前田旺志郎の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|慶應なの?

 

お笑いコンビ「まえだまえだ」でおなじみで、現在は俳優として活躍する前田旺志郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は前田さんは芸能活動の傍らで、難関大学の慶應義塾大学に進学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

前田旺志郎(まえだ おうしろう)

 

 

2000127日生

身長非公表

血液型はO型

 

大阪府出身のお笑いタレント、俳優

本名同じ

 

以下では前田旺志郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

当初は子役として活動しており、2005年の「水戸黄門」でテレビドラマ初出演。 

20077月に兄とお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成。

バラエティー番組「エンタの神様」などで人気を博し、同年のM-1グランプリに史上最年少で準決勝に進出した。

201111月に新宿角座で史上最年少の単独ライブを敢行。 

同年に兄とともに主演した映画「奇跡」の演技で俳優として注目される。 

以降は俳優活動が中心となって、「浪花少年探偵団」や「そこをなんとか」、「わろてんか」などの連続ドラマに出演。

「メレンゲの気持ち」や「テストの花道」などのテレビ番組にも出演している。

 

前田旺志郎の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶應義塾大学 総合政策学部 偏差値70(超難関)

 

 

 

前田旺志郎さんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応義塾大学に進学しています。

 

ただし一般受験ではなく、AO入試での進学です。

 

またAO試験はⅠ期が不合格になって、Ⅱ期で合格したことをインタビューで話しています。

 

「受験の形式はAO入試でした。芸能活動をやっていたので「大丈夫だろう」と思っていたら、Ⅰ期で落ちてしまいました。この時、自分が能動的に何かをやっていたわけではないことに気づきました。Ⅱ期へ向けて、本を読んだり、NPO法人を訪れて話を聞いたりなど、演劇・教育の分野に今まで以上に突っ込んで、いろいろやり始めました」

 

ただし受験期間中は芸能活動を休止して、塾にも通って猛勉強したと話しています。

 

また入学した学部は総合政策学部であることが判明しています。

 

ちなみにこの大学やこの学部に進学した理由は、「さまざまな目標に向かって努力する人たちと一緒に学ぶことで、自分のやりたいことが新たに見つかるかもしれない」と考えたからです。

 

たしかにこの学部は外国語や情報技術などを広く浅く学ぶことができるので、このような考えに行きついたのでしょう。

 

また大学ではバスケットボールのサークルにも在籍しているそうです。

 

なお大学進学後も俳優業は順調で、NHKの大河ドラマ「いだてん」にも起用されています。

 

 

また活動の幅も広がったようで、バラエティ番組への出演も増えています。

 

そんな中前田さんは大学1年生の時を振り返って、学業と仕事の両立はできているとインタビューで述べています

 

「(学業と仕事の両立は)おそらくできているんじゃないかな、という感じです(笑)。大学で皆と授業を受けているのも楽しいし、外部で芸能活動をしているのも楽しいし、とてもバランスよくできていると思います。お互いが息抜きになっていますね」

 

今後の活躍も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

前田旺志郎の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

前田旺志郎さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

後述のように前田さんは中学時代までは地元大阪府吹田市在住で芸能活動をしていましたが、高校に上がるタイミングで上京しています。

 

またより幅広く芸能活動をするために、この高校の芸能コースに進んでいます。

 

前田さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校に在籍したとの情報が多数存在します。

 

 

 

 

堀越高校では女優の浜辺美波さんと同級生でした。

 

ちなみに兄の前田航基さんもこの高校の出身者です。

 

なお中学時代までは部活動もおこなっていましたが、高校ではおこなっていません。

 

前田さんは高校時代は既に俳優としての活動が中心になっており、高校2年生の時にNHKの朝ドラ「わろてんか」にレギュラー出演しています。

 

 

また同じ年には「レミングスの夏」で映画に初めて単独主演を果たしました。

 

 

なおお兄さんの前田航基さんが大学へ進学したこともあってか、前田さんも高校2年生の時にインタビューで大学に進学したいと話しています。

 

大学ですかね。今、高校2年生なんですけど、自分も考えなきゃあかん時期で。行きたいなと思うし、新天地というか新しい環境に行きたいなという好奇心はあります。

 

そのため前記の通り高校3年生の時には芸能活動を休止して、大学受験に備えています。

 

スポンサードリンク

 

前田旺志郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 吹田市立豊津中学校 偏差値なし

 

 

 

前田旺志郎さんの出身中学校は、地元大阪府吹田市内の公立中学校の豊津中学校です。

 

中学生の時は芸能活動の傍ら、バスケットボール部に所属しており、スポーツは得意なようです。

 

中学1年生の時に航基さんとのお笑いコンビ「まえだまえだ」の活動を一段落させて休止しています。

 

そのため以降は俳優としての活動が中心になっており、中学時代も「そこをなんとか2」や「明日もきっとおいしいごはん」などの連続ドラマに出演しています。

 

 

ただし当時の前田さんは単発ドラマが中心でした。

 

また撮影のたびに地元の吹田市から上京する生活をしています。

 

どうやら中学時代までは学業優先のスタンスだったようです。

 

加えて高校時代に公開された映画「レミングスの夏」の撮影が中学校3年生の時でしたが、この年の夏が忘れられない夏であることをインタビューで述べています。

 

「中学最後の夏、みんな高校に行かなあかんから勉強してて。塾とかで受験勉強してて、しんどい中で、みんなで頑張ろなと!息抜きに公園に行って遊んだり・・・そういう時間が思い出深いです。とても良い仲間が持てたのが良かったです。めっちゃ濃い時間でした」

 

前田旺志郎の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 吹田市立豊津第一小学校

 

 

 

前田旺志郎さんの出身小学校は、地元吹田市内の公立校の豊津第一小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

 

4歳の頃から芸能活動を開始して、当初は子役として活動しています。

 

7歳の時に「まえだまえだ」で注目されています。

 

 

8歳だった2008年にはコンビはブレイクして、「笑っていいとも!」など数多くのバラエティ番組に出演しています。

 

「まえだまえだ」時代の貴重な映像がありました。

 

 

そして11歳だった2011年には史上最年少で新宿角座でお笑いの単独ライブも開催しています。

 

 

さらにこの年には航基さんとともに主演した映画「奇跡」の演技で俳優として大きな注目を集めています。

 

 

 

そのため以降は、お笑いと俳優の二足の草鞋を履いています。

 

なお12歳だった2012年に多部未華子さんが主演した「浪花少年探偵団」で同い年の濱田龍臣さんと共演して以来、濱田さんとは親友の仲です。

 

 

このように前田さんは小学校高学年からは俳優の仕事が増えたことから、「まえだまえだ」の活動を休止しています。

 

ただしコンビは解散ではなく、何かきっかけがあれば活動を再開する可能性もあるそうです。

 

以上が「まえだまえだ」前田旺志郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在はお笑いコンビは休業中ですが、期待の若手俳優として注目を集めています。

 

(右は栗山千明)

 

子役出身のため演技力には定評がありますが、さらに演技を磨けば俳優としてブレイクする可能性も秘めています。

 

 

年齢的にも伸び盛りのことから、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

前田航基の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

濱田龍臣の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代や子役時代の画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ