大橋あかりの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|砲丸投げで筋肉バキバキだった!

 

ファッションモデルでタレントの大橋あかりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は大橋さんは中学時代に砲丸投げをやっており、バキバキの筋肉を誇っていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

大橋あかり(おおはし あかり)

 

 

2002年10月8日生

身長158㎝

血液型はB型

 

神奈川県横浜市出身のファッションモデル、タレント

本名は大橋アカリ

 

以下では大橋あかりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードや情報などをご紹介いたします




 

大橋あかりの学歴~出身高校(神奈川県立大和西高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 大和西高校 偏差値54(普通)

 

 

 

大橋あかりさんの出身高校は、県立の共学校の大和西高校です。

 

この高校は1986年開校の中堅県立高校で、県内ではダンス部が強豪として知られています。

 

大橋さんも高校1年生の時には、ダンス部に在籍をしていました。

 

かなりマイペースな性格で学校の遅刻などもそれほど気にしないことを動画内インタビューで明かしています。

 

高校2年生だった2019年10月からAbemaTVの恋愛リアリティー番組「今日、好きになりました。」に出演しています。

 

 

同じ年のインタビューでは好きな男性のタイプについて「イタリア人のような紳士的な人で、年上感があり椅子をさっと引いてくれたり、リードしてくれる人がタイプ」だと話していました。

 

またこの時のインタビューではこれまでに告白された回数を聞かれて、14回か15回と回答しておりかなりモテモテだった学生生活を送っていたようです。

 

このあたりについては次のように話しています。

 

「ほんと高校に入ってからなんですよね。中学までは恋愛禁止で、インスタ見てくれたら分かると思うんですけど、めっちゃマッチョで砲丸投げバリバリやってて、髪もベリーショートでみたいな。男って感じだったんで、高校入ってめっちゃ頑張ってダイエットして、今もダイエット途中なんですけど(笑)なんとか女の子になれて」

 

また大橋さんは印象に残った告白については次のように話しています。

 

「その人のことは最初好きじゃなくて、告白されたときに、『俺の事絶対好きにさせるから今は好きじゃないけど付き合ってほしい』って言われて、この人すごい自信だなって思って、その1・2週間後に(彼が)浮気をしたから、それはめっちゃ印象に残ってます。」

 

 

同じく高校2年生の時には「高校ミスコ」ンにエントリーをして、セミファイナリストになっています。

 

ミスコンにきっかけについては次のように話していました。

 

「運営の方からDMをいただいて、『出てみませんか?』って。ちょうどその時、部活とかもやめて、何かやりたいなって思ってた時期なんで。この機会にそういうのもやってみようと思って、4か月前から始めました。」

 

 

ただしミスコンに出場したことで、色々とあったようです。

 

「ミスコンとかをやってたりすると学校とかで裏でぐちぐち言われたり、特に最初の頃とかは『なんで出てるの』みたいな感じで後ろ指差されることが多くて、いろいろ言われたりとか重なって、ちょっと落ち込んじゃって、泣いちゃったりとかは、ここ最近だとありました。」

 

大橋さんは高校時代には一人の時間も好きだったそうで、1人で映画に行ったり寝ることもかなり好きでした。

 

後述するように大橋さんは将来的には影響力のある人になって、看護師になり国境なき医師団のような環境で働きたいと考えており高校時代に受けたインタビューでは次のように話しています。

 

「最終的に看護師になってそういうところで活動するって言うのは変わってなくて、影響力のある人になってそういうことをすると、もっと何か役に立てることが、自分に増えるんじゃないかなって考えてて、だからまず今は影響力のある人になりたいなって思います。」

 

 

【主な卒業生】

晴山さゆり(演歌歌手)

大光寺圭(シンガーソングライター)

 

なお大橋さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は主にファッションモデルとして活動しています。

 

 

 

また2022年1月には石川翔鈴さんや海老野心さん、向葵まるさん、大塚美波さんとユニット「Five emotion」を結成しています。

 

 

 

ユニットでの活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

大橋あかりの学歴~出身中学校(横浜市立東野中学校)の詳細・砲丸投げでバキバキだった!

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立東野中学校 偏差値なし

 

 

 

大橋あかりさんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校・横浜市立東野中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍をしており、副部長を務めていました。

 

陸上部では砲丸投げを担当しており、そのため当時はかなりの筋肉質で体重も70㎏もありました。

 

ツイッターで当時の画像をアップしています。

 

 

大橋さんは部活動で出来事がこれまでの人生の中で一番嬉しかったことだそうで、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「中学校の頃に陸上をやってて、もともと区でも最下位みたいな、名前も知られていないような中学校だったんですけど、ちょうど私たちが入学すると同時にすごい先生が来て『3年かけて神奈川県で一番の学校になる』ってなって、3年の本当に最後の試合の時に、神奈川県女子総合優勝を取ることができて、その時は本当にトロフィーを受け取る役だったんですけど。副部長で部長が賞状で私がトロフィーをもらってっていう瞬間が人生で今でも絶対忘れないレベルで嬉しかったことだと思います。」

 

また中学時代は「ゴリラ」というあだ名がついており、ゴリラを使った自虐ネタをして人を笑わせることが好きでした。

大橋さんは中学生の頃の恩師に「感謝の気持ち」と「謙虚な姿勢」、「素直な心」の3つだけは絶対に忘れるなと教わっており、この3つを常に意識して仕事にも取り組んでいると話していました。

 

スポンサードリンク

 

大橋あかりの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

大橋あかりさんの出身小学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

横浜市立瀬谷小学校

横浜市立二つ橋小学校

横浜市立相沢小学校

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

父親はペルー人で母親が日本人のハーフです。

 

 

ペルーには記憶がないほど小さい頃に1度行ったことがあるだけだと話していました。

 

母親からはよく「頑固な子だね」と言われることを明かしています。

 

また母親に「やろうと思えばなんだってできるんだよ。人生1度きりだからやりたいと思ったことをやりなさい」と言われたことを意識しているようです。

 

大橋さんは2歳の頃から少林寺拳法を習っていました。

 

祖母が看護師をやっていたことから、幼少期からの将来の夢は看護師になることでした。

 

このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「ただの看護師じゃなくて国境なき医師団って言うのがあって、感染症があるところとか、カンボジアとか、アフリカの方とかの恵まれないところに行って活動をするっていう。看護師になって、その医師団に入って活動したいなっていうのは考えていました。」

 

以上が大橋あかりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に出演した「今日、好きになりました」で注目を集めました。

 

またこのところはユニットを結成するなど、活動の幅が広がっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ