黒坂莉那の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|かわいいけど頭はいいの?

 

人気ファッションモデルの黒坂莉那さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は黒坂さんは勉強が得意で、かつては国立大学の医学部を第一志望としていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

黒坂莉那(くろさか りな)

 

 

2003年4月4日生

身長165㎝

血液型はA型

 

青森県八戸市出身のファッションモデル、女優

本名同じ

 

以下では黒坂莉那さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

黒坂莉那の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

黒坂莉那さんは2022年4月に大学に進学します。

 

本人はインタビューなどで大学進学を明言していませんが、高校2年生の2020年に学業専念のため芸能活動を休止しています。

 

 

そのため大学に進学する可能性は濃厚です。

 

黒坂さんはかつては小児科医を目指しており、第一志望の大学を弘前大学医学部(偏差値68・難関)だと発言したこともありました。

 

ただしその後に進路は「思案中」とインタビューで話しており、医学部志望ではなくなった可能性があります。

 

とは言え高校2年生から活動を休止して大学受験に備えているところを見ると、志望大学は難関大学の可能性が高そうです。

 

このあたりは何かわかりましたら追記しておきます。

 

黒坂莉那の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:青森県 八戸聖ウルスラ学院高校 偏差値40~58(コース不明のため)

 

 

 

黒坂莉那さんの出身高校は、私立の共学校の八戸聖ウルスラ学院高校です。

 

この高校は1931年開校のカトリック系のミッションスクールです。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、黒坂さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

普通/SA:偏差値58

英語:偏差値54

普通/LA:偏差値52

音楽:偏差値40

 

ただし黒坂さんは勉強が得意なことから、特進コースにあたる「普通/SA」コースの可能性が高そうです。

 

黒坂さんはこの高校の系列の中学校に通っていたため、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校1年生の時にファッションブランド「レピピアルマリオ(repipi armario)」の8代目イメージモデルに抜擢されており、インタビューで次のように話しています。

 

 

「レピピのイメージモデルになるなんて自分で考えたことがなくて、夢のような話でした。私がレピピのイメモだと聞いてもちろん嬉しかったけど、実は不安の方が大きかったです。」

 

「レピピアルマニオ」のイメージモデルはブレイクへの登竜門とも言われており、不安が大きかったようですが、イメージモデルとして頑張りたいと前向きなコメントを残していました。

 

 

高校2年生だった2020年4月に「nicola」の専属モデルを卒業することを発表しました。

 

 

また黒坂さんは将来の進路について次のように話しています。

 

「モデルのお仕事をしていても、出来ることってたくさんあると思うんです。だから今はこれだけって決めないで、色々な選択が出来るように勉強も頑張りたいと思います。」

 

ちなみに中学時代はファッションモデルのほか、女優やタレントとしても活動していましたが高校時代はファッションモデルとしての活動のみです。

 

 

そして2020年に学業に専念するために芸能活動を休止しました。

 

【主な卒業生】

今井陽子(ファッションモデル)

奥平光紀(ミュージカル俳優)

 

スポンサードリンク

 

黒坂莉那の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:青森県 八戸聖ウルスラ学院中学校 偏差値53(普通)

 

 

 

黒坂莉那さんの出身中学校は、私立の共学校の八戸聖ウルスラ学院中学校です。

 

黒坂さんはこの中学校には一般受験で進学しています。

 

小学校時代から芸能活動をおこなっているので、中学校・高校を通じて部活動などはおこなっていません。

 

 

黒坂さんは中学時代は英語が苦手だそうですが、国語や数学をどんどん伸ばしていきたいとインタビューで話しています。

 

また当時は短期での海外留学も検討していました(実際に留学したかは不明)。

 

中学2年生だった2017年4月に「ニコ☆プチ」の専属モデルを卒業することを発表しました。

 

 

そして同年7月にファッション雑誌「nicola(ニコラ)」の専属モデルとしてデビューをしています。

 

 

その際には次のように抱負を語っています。

 

「自分らしさを忘れず、でも新しい自分を表現しながらニコモとして頑張っていきます。どんどん新しい事にチャレンジして成長したいです!」

 

ちなみにその際におこなわれた「抜き打ちテスト」で先輩モデルの名前を書けずに、「ニコラ」を読んでいなかったことがバレています。

 

当時の黒坂さんは「Popteen」派でした。

 

 

小学生時代よりも学業と仕事の両立が大変になったそうです。

 

当時は仕事のたびに新幹線で上京する生活を送っていたと話しています。

 

仕事に来る際にも宿題を持ってくることもあるようでインタビューで次のように話しています。

 

「お仕事もやりたいし遊びたいし、でも宿題もやらなきゃいけないし。今日もキャリーケースに宿題入ってます(笑)。宿題を後まわしにしちゃうので、後から『あー…』ってなっちゃうんですよ。」 

 

ちなみに新幹線で移動中も勉強をしていました。

 

また中学3年生だった2018年には「あのコの、トリコ。」で女優デビューを果たしており、翌年2019年3月には映画「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」にも出演しています。

 

 

スポンサードリンク

 

黒坂莉那の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:青森県 八戸市立城北小学校

 

 

 

黒坂莉那さんの出身小学校は、地元八戸市内の公立校の城北小学校です。

 

黒坂さんは出身小学校を明らかにしていませんが、小学校時代に出場した将棋の大会記録からこの学校の出身者であることが判明しています。

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

家族で東京の原宿に買い物に行った際にスカウトされたことがきっかけで芸能界入りをしています。

 

小学校5年生だった2015年2月に「第3回ニコ☆プチモデルオーディション」にてグランプリを受賞し、同年4月号より同誌専属モデルとしてデビューしました。

 

 

当時は仕事は学校が休みの日に合わせて、東京まで新幹線で3時間かけて通っていたようです。

 

ニコプチモデルとして活躍する傍らで「ALGY」や「Lindsay」、「SISTER JENNI」のイメージモデルとしても活躍していました。

 

黒坂さんはモデルとしてデビューする前は兄と弟と一緒に将棋教室に通っており、現在は4級の腕前だそうです。

 

本を読むことが好きで、水泳と料理教室、そろばん、ピアノ、習字も習っていましたが、芸能界入り後はピアノと習字だけは続けていたようです。

 

また幼少期に喘息で入院した際に優しい担当医と出会ったことがきっかけで、幼稚園の頃に医者になりたいと思ったそうです。

 

なお小学校時代の成績は非常によかったとのこと。

 

以上が黒坂莉那さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、順調にキャリアを重ねて人気モデルになっています。

 

 

残念ながら2020年に活動休止となってしまいましたが、大学進学後に芸能活動は再開するようです。

 

その際の新境地にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ