工藤遥加の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|父親は工藤公康

 

プロゴルファーの工藤遥加さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ソフトバンクホークスの監督の工藤公康さんの娘として知られている工藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

工藤遥加(くどう はるか)

 

 

1992年11月18日生

身長171㎝

血液型はA型

 

埼玉県所沢市出身のプロゴルファー

 

以下では工藤遥加さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

工藤遥加の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 人間科学部eスクール 偏差値なし

 

 

 

工藤遥加さんは高校卒業後は、大学に進学しませんでした。

 

しかし25歳だった2018年4月に、早稲田大学の通信課程のeスクールに入学をしています。

 

eスクールは入学試験がないことから偏差値は存在しません。

 

またレポートや小テストなどもすべてインターネットを用いておこないます。

 

卒業すると全日制と同様に扱われますが、卒業するのは困難で、卒業率は毎年40~50%程度です。

 

フィギュアスケート選手の羽生結弦さんも8年かけてeスクールを卒業しています。

 

他にも数々の芸能人がeスクールに進学していますが、卒業できたのは中丸雄一さんやいとうまい子さんら少数です。

 

工藤さんは大学に行こうと思った理由について、インタビューで次のように話していました。

 

「ずっとゴルフばかりだったので、学ぶ機会が欲しかったからです。それにケガが多かったこともあり、体に対する知識をつけたかったというのもあります。」

 

 

後述するように工藤さんはプロテストがあったことから、大学の推薦入学を断ったことが心残りになっていたようです。

 

また工藤さんはこの大学では主に行動心理学について学んでおり、ゴルフにも活かされているようでインタビューでは次のように話しています。

 

「講義は始まったばかりですが、ゴルフに対する不安を取り除くのにすごく役立っています。自分の置かれている状況をしっかりとらえることで、自己分析できるようになりました。一つ一つを細かく頭で整理して行動することが大事だということが分かりました。」

 

大学1年生のときに「ゴルフと学業の両立はしんどいですが充実している」とインタビューで話していました。

 

 

なお工藤さんはストレートで進級をしていれば大学4年生にあたる2021年の段階で、すでに大学を休学していることが分かっています。

 

実際に休学した時期は不明です。

 

大学3年生にあたる2020年4月からは週2・3回ほどメンタルトレーニングもおこなっていたようです。

 

 

プロゴルファーとしてはこのところはツアー上位争いをするほどの成長を見せています。

 

 

ツアー初優勝にも期待ですね。

 

工藤阿須加の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代やかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

工藤遥加の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:宮城県 東北高校 スポーツコース 偏差値42(容易)

※卒業は日出高校・通信制課程(偏差値なし)

 

 

 

工藤遥加さんは高校卒業後は、私立の共学校の東北高校に進学しています。

 

この高校は1894年開校の私立高校で、硬式野球部やゴルフ部、スケート部などが強豪として知られています。

 

また同校は以下の5つのコースを設置していますが、工藤さんはスポーツコースに在籍していました。

 

創進:偏差値57

文理:偏差値46

スポーツ:偏差値42

総合:偏差値40

文教:偏差値40

 

工藤さんはこの高校はゴルフの強豪校だったことから進学をしています。

 

 

ちなみにこの高校のゴルフ部は名門で、宮里藍さんや有村智恵さんらも出身者です。

 

工藤さんが本格的にゴルフをはじめたのは15歳のときだったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「クラブを買ってもらったのが12歳で、私がゴルフを真剣に始めたのは15歳だったので……その頃の父は巨人に所属していたので関東にいましたね。」

 

ゴルフを始めたのは遅かったものの工藤さんは父親譲りの運動神経を受け継いだようで、才能を開花し2010年の国体には千葉県代表として出場し団体戦で4位という記録を残しました。

 

また工藤さんがゴルフをはじめたきっかけは父の影響だそうでインタビューで次のように話しています。

 

「父は現役時代、遠征から帰って来ても、トレーニングなどもあってあまり家にいなかったんです。ゴルフも好きでよく練習場とかにも行っていたので、正直あまり遊んでもらった記憶がないんですよね(笑)。なので、ゴルフを始めたら父と長く一緒にいられるだろうし、会話も増えるんじゃないかなって思って始めました。」

 

 

高校時代にはプロテストに向けて練習に励んでいたことから、大学の推薦入学を断っています。

 

工藤さんは時期は不明ですが、より多くゴルフの練習をするために日出高校の通信制課程(偏差値なし・現在は目黒日本大学高校)に転校をしています。

 

 

 

また高校卒業後の2011年には「日本女子プロゴルフ協会」のプロテストに一発合格しました。

 

 

そして同年にはLPGA新人戦「加賀電子カップ」で優勝を勝ち取っており、「とてもうれしいです。お父さんを励ますことができたら」とコメントを残しています。

 

【東北高校の主な卒業生】

羽生結弦(フィギュアスケート選手)

荒川静香(フィギュアスケート選手)

ダルビッシュ有(メジャーリーガー)

 

工藤阿須加の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代やかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

工藤遥加の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立仲尾台中学校 偏差値なし

 

 

 

工藤遥加さんの出身中学校は、横浜市内の公立校の横浜市立仲尾台中学校です。

 

中学2年生の時に父親のゴルフのトレーニングに初めて同行しています。

 

ただし中学時代の工藤さんのエピソードや情報はあまり見当たりません。

 

【主な卒業生】

マギー(ファッションモデル)

 

工藤遥加の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

工藤遥加さんの出身小学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

父親はプロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」で監督の工藤公康さんです。

 

 

また兄は工藤阿須加さんで過去にはプロテニスプレーヤーを目指しており、現在は俳優として活躍しています。

 

工藤さんは昔から兄とは仲が良かったようで父親が試合に負けた日などには「きょうだい会議」を開いて、どうしたら父親を勇気づけられるのかを話し合っていたようです。

 

また父親の教育方針で水泳と体操は絶対に習わなければいけなかったことから、工藤さんも子供の頃にこの2つの習い事をしていました。

 

そのため小学校の体育の授業で跳び箱を飛んだ際には、学校にある跳び箱の高さであれば手を突かなくても飛べたほどだったと言います。

 

以上が工藤遥加さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

父親や兄が有名人なので、何かと注目されています。

 

 

プロゴルファーとしてデビュー以降はなかなか結果を出せませんでしたが、2021年6月のサントリーレディースオープンでは初の優勝争いを経験しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

工藤阿須加の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代やかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ