愛子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ダンスが得意だった!

 

愛子さまの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。愛子さまは高校時代の成績は非常に優秀でしたが、実は運動も得意で学校祭でダンスを披露したほどでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

愛子さま

 

 

2001年12月1日生

身長非公表

血液型はA型

 

東京都千代田区出身の皇族

敬宮愛子内親王

 

以下では愛子さまの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

愛子さまの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:学習院大学 文学部日本語日本文学科 偏差値58(中の上)

 

 

 

愛子さまは高校卒業後は、私立大の学習院大学に進学しています。

 

この大学の系列に通っていたため、学習院大学には内部進学で進んでいます。

 

皇族の方々は伝統的に学習院大学に進学するケースが多いのですが、このところは秋篠宮の眞子さまや佳子さまは国際基督教大学(ICU)に進学していました(佳子さまは学習院大学中退後にICUに進学)。

 

しかし愛子さまは多くの皇族の方々と同じように、学習院大学に進学しています。

 

 

この大学に合格した際には、父親である天皇陛下は次のようなコメントをしています。

 

「今日、学校側から、愛子が希望していた、学習院大学文学部日本語日本文学科への合格通知を頂きました。進路については、本人から私たちにも相談がありましたが、本人の意向を尊重しながら、できる範囲での助言をしてきたつもりです。希望の進学先に進めることを、愛子はもとより、私も雅子もとても喜んでおります」

 

この大学に進学したのは2020年4月でしたが、新型コロナウィルス禍の影響で入学式はオンラインでおこなわれました。

 

また2021年12月の時点で一度も授業に出席することができず、すべてオンラインでおこなわれています。

 

それでも2021年10月24日には新入生のガイダンスに出席した際に大学に登校をしており、学生生活の抱負について次のように話していました。

 

「大学では新しい知識を得たときに感じられる喜びを大切にしながら、様々なことに取り組んでいければと思っております」

 

 

愛子さまは幼少期にスペイン語のレッスンを受けていたこともあり、この大学での第二外国語にスペイン語を選択しています。

 

大学に入学後も友人からは変わりなく「敬ちゃん」や「愛ちゃん」と呼ばれて親しまれているようです。

 

またイギリスのオックスフォード大学への留学を希望しているとのこと。

 

愛子さまは2021年12月1に20歳になったことから、5日に天皇陛下から宝冠大綬章を授与されています。

 

 

 

成年皇族になったことで公務も増えることから、今後はメディアに取り上げられる機会も多くなりそうですね。

 

雅子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

眞子さまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代の可愛すぎる画像

 

佳子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

愛子さまの学歴~出身高校の詳細・ダンスが得意だった!

 

出身高校:東京都 学習院大学女子高等科 偏差値67(難関・推定)

 

 

 

愛子さまの出身高校は、私立の女子校の学習院大学女子高等科です。

 

この高校は1885年開校の学習院大学の系列の私立高校です。

 

また古くから皇族や富裕層の子女が多く通学していることで知られる「お嬢様学校」です。

 

秋篠宮家の眞子さまや佳子さまもこの高校の出身者です。

 

なおこの高校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値も推定になります。

 

 

愛子さまは高校時代は古文が得意で、源氏物語のグループ発表ではリーダーを務めています。

 

その流れで大学でも日本文学を学んでいます。

 

高校2年だった2018年に、イギリスのイートン校に短期留学をしています。

 

また同じ年の英語の授業では「自分たちがボランティアをするのならどんなことをするか」という課題があり、動物保護を選んでいました。

 

愛子さんは保護犬だった由莉ちゃんを飼っており、何らかの節目の写真には必ずと言っていいほど一緒に写っていて共に生活をしていることからも動物に関して豊富な知識を持っていたと当時の英語の教師が話しています。

 

 

高校3年生の時に愛子さまの担任だった教師は、愛子さまの性格について次のように話しています。

 

「週番(クラス当番)の仕事の際には誠実に取り組まれ、日誌に詳しく授業の様子などを綴っていらっしゃいました。現代文の授業の感想では人生は有限だということを再認識され時間は戻らないものなので今を充実させたいということ、休み時間に学内で販売されている『ごきげんよう弁当』を注文して楽しみにしていること、高3になるまで無欠席であった友人の急な欠席を非常に心配していることなど、お人柄が伺える記述が思い出されます。」

 

ちなみに高校の成績は校内でもトップレベルでした。

 

また愛子さまは体育の授業が好きだったそうで、中でもバスケットボールやテニス、バドミントン、バレーボール、ソフトボールなどの球技は休み時間もやっていたほどです。

 

部活動こそおこなわなかったものの、まさに文武両道型の生徒でした。

 

 

加えてこの高校の文化祭の「八重桜祭」では2年連続で同級生とダンスチーム「BLOOM」を結成して、洋楽やJPOPをバックにチアダンスを披露しています。

 

 

その際には会場だった体育館には在校生や保護者が殺到して開演時間が遅れるほど注目を集めたそうです。

 

ちなみに高校の卒業レポートでは平安時代の猫と犬をテーマに考察していました。

 

また高校を卒業した際には、「たくさんの経験ができ、またとても楽しくとても充実した学校生活を送ることができたと思います。お世話になった先生方やお友達、すべての関わった皆様に心から感謝しております」とコメントしています。

 

 

【主な卒業生】

オノ・ヨーコ(音楽家)

とよた真帆(女優)

安藤サクラ(女優)

菅井友香(櫻坂46)

小島慶子(アナウンサー)

 

雅子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

眞子さまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代の可愛すぎる画像

 

佳子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

愛子さまの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 学習院大学女子中等科 偏差値67(難関)

 

 

 

愛子さまさんの出身中学校は、私立の女子校の学習院大学女子中等科です。

 

 

中学2年生の時には希望参加の沼津臨海学校に応募をしており、4日目の3kmほどの遠泳では友人を励ましながら完泳しています。

 

中学3年生だった2016年夏休みにはじめて両親の地方公務に同行しています。

 

ところがその影響で胃腸が弱るなどして1か月ほど学校を欠席しています。

 

体育祭や中間テストも欠席したことから、メディアにも大きく取り上げられました。

 

とは言えこの年の11月に復学しています。

 

 

加えて卒業文集の作文では「世界の平和を願って」というタイトルで、平和に対する思いを綴っています。

 

愛子さまの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 学習院初等科

 

 

 

愛子さまさんの出身小学校は、私立の共学校の学習院初等科です。

 

愛子さまは多くの皇族と同じように学習院幼稚園から学習院初等科に入学しています。

 

父親は皇太子徳仁親王(現在の天皇陛下)、母親は雅子妃(現在の皇后陛下)です。

 

 

きょうだいはおらずひとりっ子です。

 

愛子さまは6歳の時にはスペイン語のレッスンも受けていました。

 

 

2010年3月には同級生とのトラブルから一時期学校を休みがちになっていましたが、雅子さまが付き添い登校したこともあり、同じ年の10月には運動会にも参加できるようになっていました。

 

小学5年生の時には管弦楽部でチェロを担当して練習に励むほか、バスケットボール部でも活動をしています。

 

小学校時代の卒業文集でも「犬や猫と暮らす楽しみ」というテーマで綴っており、次のような一文もありました。

 

「由莉や猫たちがいるおかげで、家族の中の楽しい会話がいっそう増えるように感じます」

 

 

以上が愛子さまの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

皇太子殿下の愛娘とあって、幼少期からマスコミやメディアにたびたび取り上げられてきました。

 

またいつも笑顔を絶やさず物腰の柔らかさもあって、多くの国民に親しまれています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

雅子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

眞子さまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代の可愛すぎる画像

 

佳子さまの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ