斎藤瑠希の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ドラゴン桜に出演

 

女優で声優の斎藤瑠希さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。声優としても活動している斎藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

斎藤瑠希(さいとう るき)

 

 

2002年9月26日生

身長164㎝

血液型は非公表

 

埼玉県出身の女優、声優

本名同じ

 

以下では斎藤瑠希さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

斎藤瑠希の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日本芸術高等学園 偏差値なし

 

 

 

斎藤瑠希さんの出身高校は、私立の共学校の日本芸術高等学園です。

 

この学校は1958年開校の高等専修学校(専門学校の高校版のようなもの)で、演技やダンス、音楽などを学ぶことができます。

 

そのためこのところは芸能人の出身者も増えています。

 

また厳密には高校ではありませが、現在この学校の高等専修課程は大学入学資格の取得も可能になっており、卒業すれば「高卒程度」として大学への進学も可能です。

 

斎藤さんは高校進学時には既に芸能事務所の養成プロジェクトに所属しており、ミュージカル女優を目指すためにこの学校に進学しています。

 

またワタナベエンターテインメントが運営する養成所の「ワタナベエンターテインメントスクール」にも通学していました。

 

在学中はこの学校の座談会にも出席しています。

 

 

斎藤さんは自身の高校生活についてインタビューで次のように話していました。

 

「中学の時は周りに歌が好きな子がいなくて一人浮いていたんです。でも、高校(日本芸術高等学園)に入ったら、夢は人それぞれでも目指すところは一緒、みたいな人がたくさんいて、友達がいっぱいできました。普通の高校とは違うことができるので、楽しくやっています。」

 

またこの学校に在学中には「HIGH SCHOOL MUSICAL」のヒロイン役も演じており、当時のインタビューでは次のように話しています。

 

「私はミュージカルに出るのが初めてなので新たに知ることが多くて。今までは歌一本だったので、演技とダンスにも苦戦しています。」

 

 

【主な卒業生】

清野菜名(女優)

山田優(女優)

加藤夏希(女優)

河相我聞(俳優)

 

斎藤さんは2019年に渡辺ミュージカル芸術学院の第一期生として入学しています。

 

 

 

この学校はワタナベエンターテインメントが手掛けるミュージカル俳優の養成所です。

 

斎藤さんは在校中の試演会では「アンティゴネ」や「コーラスライン〜未来への挑戦〜」、「三文オペラ」などに出演して役を演じました。

 

渡辺ミュージカル芸術学院を卒業後は大学などには進学していません。

 

18歳だった2021年4月からはドラマ「ドラゴン桜 第2シーズン」でテレビドラマに初出演をしています。

 

 

テレビドラマに初出演ということで自身のインスタグラムにも「ドッキドキです…💓🤦‍♀️」と心境を投稿していました。

 

また同じ年の10月にはディズニー・アニメーション・スタジオ新作映画「ミラベルと魔法だらけの家」の主人公の日本版声優に抜擢されて声優デビューを果たしました。

 

 

斎藤さんはこの映画の主人公に抜擢されたことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「本当に信じられないくらいびっくりして、夢なんじゃないかっていうくらい驚きました。楽譜と台本を頂いて、やっと実感が湧き、幸せをかみ締めました」

 

斎藤さんはこの映画は社会の中で周囲の人と比べてしまうことはあるけれど、自分にしかできないことを教えてくれて勇気を貰えると話しています。

 

今後も女優や声優としての出演が増えていくので楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

斎藤瑠希の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

斎藤瑠希さんの出身中学校は埼玉県内の学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

現時点では埼玉県のどこの出身かも判明していませんので、手掛かりは掴めませんでした。

 

中学時代もワタナベエンターテインメントスクールに通学してレッスンに励んでいます。

 

斎藤瑠希の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

斎藤瑠希さんの出身小学校も埼玉県内の学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と姉2人の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

また自身の家族のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「姉が二人いて二人とも看護師の道に進んでいます。その中で私だけ芸能の道に進みたいって言っているんです。親は応援してくれていますが、一人だけ将来がわからない不安はガブリエラと共通するかなと思います。」

 

斎藤さんははじめてミュージカルに触れたのが4・5歳のときで、その頃からお芝居にも興味を持つようになったと言います。

 

また自身の子供の頃についてはインタビューで次のように話しています。

 

「幼い頃に『メリー・ポピンズ』を見て音楽が好きになりました。初めて洋楽を歌うきっかけになったのも『ハイスクール・ミュージカル』だったので、ディズニー作品はいつも私にきっかけをくれる特別な存在です」

 

小学校高学年のときに観たハイスクール・ミュージカルは、今でも映画の役作りの参考になっているとインタビューで話していました。

 

斎藤さんは12歳のときに「最強歌少女オーディション2014」で育成クラスに選出されています。

 

以上が斎藤瑠希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

テレビドラマ初出演となった「ドラゴン桜」で知名度が上昇しています。

 

また2021年にはディズニーのアニメ映画「ミラベルと魔法だらけの家」の日本版の主役の声に抜擢されました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ