花守ゆみりの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身で勉強ができた!

 

声優の花守ゆみりさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は花守さんは勉強が得意で、進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

花守ゆみり(はなもり ゆみり)

 

 

1997年9月29日生

身長157㎝

血液型はO型

 

神奈川県出身の声優、歌手

本名の読みは同じ、愛称は「ゆみりん」「ゆみみ」

 

以下では花守ゆみりさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

花守ゆみりの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学(有力) 偏差値60~70(学部不明のため・医学部除く)

 

 

 

花守ゆみりさんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は慶応義塾大学が有力です。

 

後述するように高校は進学校に通っており成績もよかったことから、有名大学に進学していることは間違いないようです。

 

インターネット上には進学先を国内最難関の東京大学とする情報もありますが、根拠に乏しいです。

 

そのためちらほらと在籍情報の見られる慶応義塾大学が最有力です。

 

ただし在籍した学部などの詳細は不明です。

 

花守さんは中学時代に声優としてデビューしており、大学時代も4年間にわたって活動をしていました。

 

 

大学時代の自身の声優としての理想についてインタビューで次のように話しています。

 

「声優に正しい形はないと思うんですけど、あくまで自分の中ではキャラクターを陰から作る作り手でありたいなという気持ちが、20歳くらいから強くなりました」

 

花守さんはイベントが嫌いだそうで、このことについては次のように話しています。

 

「古い考えかもしれませんけど、なんで声を演じている人を見るんだろうって、アイドルみたいなことを自分がやるのが、受け入れられないんです。」

 

仕事面では大学1年生だった2016年から、テレビアニメの主役級の声に多く起用されています。

 

大学時代は「灼熱の卓球娘」や「ゆるキャン△」、「ハッピーシュガーライフ」などのテレビアニメの主演の声を務めていました。

 

 

また大学1年生の時には、「ガラスの花と壊す世界」で劇場版アニメではじめて主演を務めています。

 

 

その他にはニコニコ生放送の「ゆゆスク!」にレギュラー出演しています。

 

 

このように大学時代も仕事をしていましたが、学業と両立させて大学は卒業しています。

 

大学卒業後も声優や歌手として活動しています。

 

また美人声優として知られており、グラビアやフォトブックも人気になっています。

 

 

このところはメディアへの出演も増えており、今後も楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク

 

花守ゆみりの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 洗足学園高校 偏差値69(難関)

 

 

 

花守ゆみりさんの出身高校は、私立の女子校の洗足(せんぞく)学園高校です。

 

この高校は1924年開校の私立高校で、かつては神奈川県内でも底辺校のひとつでした。

 

しかしこの20年間ほどで進学実績が急激に伸びて、偏差値も跳ね上がっています。

 

なお同校は高校からの募集がない完全中高一貫校のため、系列の中学校から内部進学で進んでいます。

 

 

花守さんは高校時代はテニス部に在籍をしていました。

 

テニス部の先輩とともに体育祭の応援団に入っており、そのために一度髪の毛を短くしています。

 

また高校時代も3年間にわたって声優として活動していました。

 

高校1年生だった2013年に、テレビアニメ「あいうら」に出演した時のことについて次のように話しています。

 

「演技の経験がなかったので、初めて『あいうら』で役をいただいたとき、マイク前に立つこととか、演技とはなんぞやっていうことの大切さを知りました。」

 

 

高校2年生のときには1年間ほど養成所に通っており、インタビューでは次のように話しています。

 

「去年1年間は養成所に通って、殺陣やダンスも習いました。その後も、声優としての基礎を固めるレッスンと演技レッスンを続けています。発声とか滑舌とか、これがまた難しくて。」

 

当時一番難しく感じたのは漢字だったそうで、インタビューで次のように話していました。

 

「私、漢字とか文章によわくて。文字を追っているうちにセリフを言うのが遅くなっちゃうんですよ。だから、台本をいただいた後は、セリフをできるだけ覚えてから現場に行くようにしています。」

 

 

【主な卒業生】

水前寺清子(歌手)

高橋洋子(歌手)

平原綾香(シンガーソングライター)

木村美穂(お笑い・阿佐ヶ谷姉妹)

昆夏美(歌手)

 

スポンサードリンク

 

花守ゆみりの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 洗足学園中学校 偏差値67(難関)

 

 

 

花守ゆみりさんの出身中学校は、私立の女子校の洗足学園中学校です。

 

この中学には中学受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

中学時代もテニス部に在籍して部活動に打ち込んでいました。

 

花守さんが声優の道を志したきっかけについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「中学2年生くらいから深夜帯のアニメを観始めましたね。ありがちなんですけど、友達から『声優になれるよ〜』と言われることがあって、意識するようになりました。」

 

そして中学3年生の時に「第2回ぽにきゃん声たまオーディション」にrimyuという芸名で応募しており、次のようなコメントを残しています。

 

「写真写りの悪い中学三年生の15歳です(笑)趣味は読書や絵を描くことや歌うことで、特技は…一応テニスと歌うこと、と言うことにしておいてください!! 小さい時から父がアニメ好きだったということもあり、アニメが小さい頃から近くにあったからということと、友達からの後押しもあり応募させていただきました!!」

 

花守ゆみりの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

花守ゆみりさんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

小学生の時に中学受験をした時のことについて、インタビューで次のように話しています。

 

「レベルファイブの作品では、『イナズマイレブン』の円堂守くんが大好きです。小学生のとき、中学を受験して大変だったんですけど、週に一度、テレビで円堂くんを観るのが本当に楽しみで。どんなことがあっても前に進めるっていう姿勢に救われていました。」

 

花守さんは幼稚園の頃から小学4年生までクラシックバレエを習っていました。

 

母親がスポーツインストラクターをしていたことから、自分のやりたいことをやらせたかったようでバレエの次がテニスだったそうです。

 

花守さんはバレエとテニスについて次のように話しています。

 

「どちらも理想の自分に追いつけなくて、膝を壊してやめちゃったんです。」

 

以上が花守ゆみりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に声優になっていますが、大学時代に話題作のテレビアニメに起用されるようになって、人気声優の仲間入りを果たしています。

 

またたびたびグラビアにも登場して、ファンを喜ばせています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ