河野ひよりの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|プリキュアに出演

 

声優の河野ひよりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は河野さんは勉強が得意で、進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

河野ひより(こうの ひより)

 

 

1998年6月21日生

身長164㎝

血液型はA型

 

山梨県富士吉田市出身の声優

本名同じ、愛称は「ぴよちゃん」

 

以下では河野ひよりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

河野ひよりの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:山梨県 吉田高校 偏差値58~66(学科不明のため)

 

 

 

河野ひよりさんの出身高校は、県立の共学校の吉田高校です。

 

この高校は1937年開校の県立校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、河野さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

理数:偏差値66

普通:偏差値58

 

河野さんは高校時代は写真部に在籍しており、賞を受賞するほどの腕前でした。

 

写真部では写真を撮ることで自分が表現したものが人に届く感覚がとても楽しかったそうです。

 

高校の書道の授業で写経をやった際にとても楽しかったそうで、今でも思い立った時にするそうです。

 

また特技の一つとしてあげている書道は3段の腕前であり、高校時代に巫女のアルバイトをしていた際に神社の御朱印を書いていたそうです。

 

この時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「もともとはお正月にお手伝いをしていたんですが、お正月以外もやらせていただけて。書道をやっていたと言ったら『練習してみる?』と言っていただき、1年後ぐらいにこれなら書いてもいいと認めていただいて書いていました。」

 

声優としてデビュー後も、たびたび書道の腕前を披露しています。

 

 

また神社でも声がきれいに通ると言われており、結婚式の典儀の司会も任されたことがあったそうです。

 

高校時代は周囲の人が当たり前のように大学進学を希望していたことから、河野さんも高校2年生の夏くらいまでは大学進学の道を希望していました。

 

進学するにあたって資料請求をした際に声優の専門学校も載っており、その時に初めて声優という仕事が学校に通ってなれるものだと知ったそうです。

 

高校に入学した当初から「アニメ声だね」と声を褒められることが多かったことから、声優も視野に入れて考えてみようと思い、いろいろな養成所や専門学校にも見学に行きました。

 

最初は声優という仕事については楽しそうという軽い気持ちだったそうですが、実際に学校見学に行ってみるとアフレコの体験が楽しかったそうで声優になりたい気持ちが強くなったそうです。

 

河野さんは学校見学に行った際に声優としてスカウトされており、事務所への所属が決まっていました。

 

そしてテレビアニメ「恋愛暴君」で声優としてデビューをしました。

 

 

このアニメを収録中はまだ高校3年生だったこともあり、学生以外の肩書ができたことが不思議だったそうです。

 

また初めて芝居をする人を見たときのことをインタビューで次のように話しています。

 

「『お芝居ってこういうことなんだ』とすごく感じました。『感情が伝わる』というだけでなく『キャラクターがそこにいる!』と思って。」

 

河野さん自身もこの世界の一人になるということにワクワクした気持ちと同時に不安も感じたようです。

 

【主な卒業生】

嶋佐和也(お笑い・ニューヨーク)

志村正彦(ミュージシャン・フジファブリック)

 

そして河野さんは高校卒業後は、東京アニメーター学院専門学校(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

この専門学校は1983年開校で、声優のほか漫画家やアニメーター、イラストレーターなども育成しています。

 

河野さんはこの学校の授業と並行して声優業もおこなっていました。

 

また専門学校在学中には、この学校のプロモーション動画にも出演したことがありました。

 

 

専門学校を卒業した2019年にテレビアニメ「約束のネバーランド」の主演に起用されて、声優として注目を集めています。

 

 

そのため以降は話題作の主役級の声にたびたび起用されています。

 

2020年には悠木碧さんや依田菜津さんとともに、アニメ映画「プリキュアミラクルリープ」にも主演の1人として起用されています。

 

 

さらにインターネット配信番組などにも出演して人気を博しています。

 

 

今後は活躍の場も広がりそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

河野ひよりの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山梨県 富士吉田市立下吉田中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

河野ひよりさんの出身中学校は、地元山梨県富士吉田市内の公立校の下吉田中学校が有力です。

 

河野さんは中学1年生の時に、兄の影響でアニメを見はじめましたことをインタビューで話しています。。

 

しかし初めは女の子ばかり出てくる深夜アニメに良い印象は抱かなかったそうですが、アニメ「男子高校生の日常」を見てとても面白かったようでアニメの印象が大きく変わったとのこと。

 

ちなみに河野さんは当時からアイドルが好きで、特にハロープロジェクト所属のアイドルがお気に入りでした。

 

【主な卒業生】

武藤敬司(プロレスラー)

嶋佐和也(お笑い・ニューヨーク)

志村正彦(ミュージシャン・フジファブリック)

 

スポンサードリンク

 

河野ひよりの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

河野ひよりさんの出身小学校は、地元富士吉田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

富士吉田市立下吉田第一小学校

富士吉田市立下吉田第二小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

河野さんは子供の頃から絵をかいたり写真を撮ったり表現することが好きだったことから、漠然と将来はモノづくりのようなクリエイティブな仕事をすると思っていたそうです。

 

小学生の時に雑誌「なかよし」で読んでいた「しゅごキャラ!」がアニメ化されたことで、「あむちゃんの声がすごくかわいいけど誰がやっているんだろう?」と思い、調べたところ声優という仕事があることを知ったそうです。

 

また小学校時代は地元のまるや接骨院柔道教室に通って、柔道にも打ち込んでいました。

 

以降が河野ひよりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に声優としてデビューしていますが、以降も順調にキャリアを重ねています。

 

 

このところはテレビアニメや劇場アニメの主役級に起用されるほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ