ふかわりょうの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

ふかわりょう

 

 

1974819日生

身長177

血液型はO型

 

神奈川県出身のお笑いタレント

本名は府川亮

 

以下ではふかわりょうさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1994年にデビュー。 

199710月から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに起用されて知名度が上昇(20013月まで) 

1998年のテレビドラマ「太陽がいっぱい」で俳優デビューし、以降も「金田一少年の事件簿」や「動物のお医者さん」、「特命係長只野仁」などのドラマに出演。

2000年から「内村プロデュース」にレギュラー出演。 

他にも「ひるおび!」や「王様のブランチ」、「世界の果てまでイッテQ!」などの番組に出演している。 

ryo hukawa」や「ROCKTMAN」名義で音楽活動もしている。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 経済学部 偏差値70(超難関)

 

 

ふかわりょうさんは高校卒業後は、私立の名門の慶応義塾大学に進学しています。

 

高校3年生の頃には112時間の猛勉強をして、一般受験で同大の看板学部の経済学部に現役合格しています。

 

大学時代は軽音楽部に入部しています。

 

大学2年生の時にお笑いタレントとしてデビューしています。

 

 

当初はその高学歴と「一言ネタ」がウケてシュールな貴公子ともてはやされましたが、本人はなにもできなかったとインタビューで話しています。

 

「すぐにデビューが決まり、トントン拍子でした。ところが、いざバラエティ番組に出られるようになると、何もできない自分に気づき、打ちのめされました。幸か不幸か僕には下積み時代がなく、経験の引き出しが足りなかったんです」

 

転機となったのは23歳の時にレギュラー出演した「笑っていいとも!」で、これにより知名度が急上昇します。

 

その後も「リアクション芸」や「いじられ芸」などがウケて、以降は多くのテレビ番組に起用されることになります。 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 国学院高校 偏差値65(難関)

 

 

ふかわりょうさんの出身校は、私立の共学校の国学院高校です。

 

同校は国学院大学の系列校ですが、多くの生徒は他の難関大学に進学することで知られています。

 

ふかわさんは高校時代は陸上部に在籍しており、リレーのエースとして活躍していました。

 

それでいて明るい性格で勉強もできたので、学生時代はかなりモテたとのこと。

 

また当時はビートルズやABBA、オフコースなどが好きだったのですが、すべて既に解散していたグループだったので、周囲とは音楽の話が合わなかったとインタビューで話しています。

 

また高校時代に将来はお笑いの道に進むことを決めています。

 

「将来の道を考え始めたのは高校生になったころ。生涯向き合える仕事がしたくて、子どものころから好きだったお笑いの道に進もうと決めました」

 

また高校2年生の時の学校祭では喜劇の脚本・演出・出演をしています。

 

【主な卒業生】

小林麻央(タレント)

小林麻耶(アナウンサー)

さだまさし(歌手)

山本陽子(女優)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:不明

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立樽町中学校 偏差値なし

 

 

ふかわりょうさんの出身小学校は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

横浜市立綱島東小学校

横浜市立大曽根小学校

横浜市立師岡小学校

 

家族構成は両親と2人の兄の5人家族です(3人兄弟の末っ子)。

 

また「北斗の拳」で知られる漫画家の原哲夫さんはいとこにあたります。

 

小学生の頃から勉強が得意でなのに加えて、運動神経も万能の文武両道型の生徒でした。

 

ふかわさんは小学校2年生の頃からピアノを習っており、当時はピアニストになりたいと思っていました。

 

音楽に造詣が深く、音楽番組にも出演しているふかわさんですが、音楽的なルーツは小学校時代にあるようです。

 

中学時代も陸上部に在籍していました。

 

以上がふかわりょうさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

  

大ブレイクこそないものの、コンスタントにメディアへの出演を重ねており、現在でも根強い人気を誇ります。

 

 

バラエティー番組のほかにも情報番組のコメンテーターを務めたり、音楽番組に出演したりと、マルチな活躍を見せています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ