若井友希の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

「i☆Ris」のメンバーで声優の若井友希さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人声優として知られる若井さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

若井友希(わかい ゆうき)

 

 

1995年10月30日生

身長145㎝

血液型はA型

 

岐阜県各務原市出身の声優

アイドルユニット「i☆Ris」のメンバー

本名同じ、愛称は「わかちー」

 

以下では若井友希さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

若井友希の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岐阜県 各務原高校(有力) 偏差値52(普通)

 

 

 

若井友希さんの出身高校は、県立の共学校の各務原(かかみはら)高校が有力です。

 

この高校は1973年開校の中堅県立高校で、サッカー部が県内では強豪として知られています。

 

若井さんは高校1年生の時にはすでに勉強があまりできなかったことから、大学には行ける気がしていなかったそうです。

 

後述するように中学時代から養成所に通っていましたが、高校生の頃にはがけっぷちの状態だったそうでインタビューで次のように話しています。

 

「育成契約の更新会議っていうのが半年に一度あるんですけど、デビュー直前の頃は本当にギリギリ残れてる感じで。そのときスタッフさんに『声優って興味ある?』『オーディションがあるんだけど』って聞かれたので、正直、アニメを熱心に観てはいなかったんですけど『めっちゃ興味あります!』って即答して。」

 

 

そして高校2年生だった2012年に、「第1回アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格しており、声優アイドルユニット「i☆Ris」の結成メンバーとして抜擢されています。

 

 

この年にはファーストシングル「Destiny Sky」でソロ歌手としてもデビューしています。

 

 

 

翌年2013年にはアニメ「キングダム」で声優としてデビューを果たしており、インタビューで次のように話しています。

 

「歌は多少慣れていましたが、アフレコやアイドル活動は初めてだったので、やはり緊張しました。」

 

高校2年生からは仕事と学業の両立が大変だったため、単位が危なくて卒業もギリギリだったことを自身のブログで明かしています。

 

 

なお若井さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

大学には進学をしませんでしたが、高校の先生は将来の進路について相談に乗ってくれたそうです。

 

また高校卒業時には自身の公式ブログに次のように感謝を綴っています。

 

「お父さん、お母さん、18年間育ててくれてありがとう。高校卒業とゆう節目に到達して、明日からは社会人として生きる。18年間お世話になった分これから恩返ししようと思う」

 

若井さんは高校卒業後も「i☆Ris」や声優として活動しています。

 

在籍する「i☆Ris」は 2016年には目標だった日本武道館での単独ライブを成功させており、この時のインタビューでは次のように話していました。

 

「私は正直、i☆Risに入ったときは、自分がいままでずっと追いかけてきた夢とは、i☆Risはちょっと違っていて、声優もアイドルも自信がないし、やりたいと思っていたこととはちょっと違って、受け入れるのには時間がかかったんです。でも、4年間こうして活動をしてきて、今はお仕事も、ライブもこんなに楽しいって思えるようになりました。」

 

 

また若井さんは将来の夢については「声優、シンガーソングライターを両立してたくさん楽曲提供もできる人になりたいです!」と話しています。

 

声優としても2017年頃から主演作が増えており、「アイドルタイムプリパラ」や「賭ケグルイ」などのテレビアニメの主役に起用されています。

 

 

その他にも「カラオケバトル」などのテレビ番組にも出演しています。

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

若井友希の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

若井友希さんの出身中学校は、岐阜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代はハンドボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいました。

 

ただしツイッターでは「下手くそだった」とコメントしています。

 

当時は日焼けで真っ黒だったとのこと。

 

 

若井さんは中学3年生の時から養成所に通っていたそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「中学2年のときにavexのキッズコンテストでグランプリをいただいたんですよ。それで中3のときから週4日くらい地元の岐阜から名古屋にある養成所に通っていたんです。」

 

そのため友人と放課後に遊ぶこともあまりなかったそうですが、シンガーソングライターを目指してダンスや歌を頑張ることは苦通ではなくむしろ楽しかったと言います。

 

当時のことについて「夢に向かって活動していた」と振り返っています。

 

またデビュー前には路上ライブをやっていたそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「私は中学3年生から名古屋の養成所に通っていましたが、そこにいた小学校からの幼なじみとユニットを組んでしていました。お互いピアノの弾き語りで、自分で作詞、作曲をしたオリジナルで。」

 

なお当時の若井さんは声優というよりも歌手志望だったとのこと。

 

スポンサードリンク

 

若井友希の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

若井友希さんの出身小学校は、岐阜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

両親は共働きだったことから一人で留守番をすることや親せきの家に預けられることもあったようです。

 

子供の頃から歌うことが好きだったそうです。

 

また当時から活発で外でよく遊んだそうです。

 

若井さんはピアノが得意なことから、子供の頃から習っていた可能性が高いでしょう。

 

小学校時代に「ポケットモンスター」にハマったことをインタビューで明らかにしています。

 

「『ポケットモンスター』にはものすごくハマって、主題歌集やサントラを買ってもらって聴いていました。一番好きな曲は、松本梨香さんが歌った5代目のエンディングテーマ「タイプ:ワイルド」です」

 

以上が若井友希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に「i☆Ris」のメンバーとしてデビューしていますが、その後も順調にキャリアを重ねています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ