依田奈波の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ミス青学に出場していた!

 

タレントでフリーアナウンサーの依田奈波さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ミス青学のファイナリストになった依田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、かわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

依田奈波(よだ ななみ)

 

 

2000年2月7日生

身長158㎝

血液型はAB型

 

神奈川県出身のタレント、フリーアナウンサー

本名同じ

 

以下では依田奈波さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

依田奈波の学歴~出身大学の詳細・ミス青学のファイナリストだった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 総合政策学部総合政策学科 偏差値62(やや難関)

 

 

 

依田奈波さんは高校卒業後は、私立大の青山学院大学に進学しています。

 

この大学には神奈川県の実家から電車で20分かけて通っています。

 

総合政策学部では主にメディア文化や創造都市について学んでいるそうで、面白い授業についてインタビューで次のように話しています。

 

「『メディア文化論』っていう授業なんですけど、課題が一風変わってるんですよ。『美術館に行ってレポートをまとめてこい』とか『1980年代に完結している漫画を読んでレポートにまとめてこい』とか普段体験できないことを課題にして体験させる感じです。」

 

大学1年生の頃の授業では美術館や展示会に行ってレポートを書いたり、大学2年生の前期の授業ではアートを利用した創造都市や地域活性の取り組みをねったりしたそうです。

 

 

この学部での勉強について次のように話しています。

 

「私は考えることが好きなので、私にとって学部の授業はとても楽しいです。」

 

大学1年生の時から学園祭の実行委員会の広報局の活動をはじめています。

 

就職活動が忙しくなると辞める人も多いそうですが、依田さんは3年間続けていきたいと話していました。

 

また大学時代の一番の思い出は青学祭だそうです。

 

「青山祭実行委員に所属していたので、私の大学生活の思い出は青山祭です。裏方の仕事なので始発と終電で学校に行って帰るときもあって体力的につらいこともあったんですが、みんなが同じ目標を持って一つのものを創り上げる達成感とどうやったら青山祭を楽しんでもらえるかなと仲間と試行錯誤しながらも楽しさがありました当日は青学生や来場者の方が喜んでくれている姿をみれたときに頑張って良かったなと思えたことが一番の思い出です」

 

 

大学2年生だった2020年にはミス青学にエントリーしており、ファイナリストに選ばれています。

 

 

 

依田さんはミスコンに応募した理由については次のようにインタビューで話しています。

 

「大学生のうちにしか挑戦できないことに挑戦しようと思ったんです。1年生の時には何もしないまま1年が過ぎてしまったので、その時から自分から行動しないとあっという間に4年間が過ぎてしまうなと怖くなりました」

 

ファイナリストに選ばれたことについては、次のように述べています。

 

「一番はとにかく嬉しかったです。それと同時に青学のミスコンは注目度が高いので自分にやり遂げられるのかなという不安もありました。私は基本ポジティブなんですが、誹謗中傷とかあるかもしれないと思うと怖かったですね」

 

 

なおこの年のミス青学は池田有里紗さんが選ばれており、準ミスにはタレントやファッションモデルとして活躍している新田さちかさんが選出されています。

 

依田さんは受賞こそならなかったものの、このミスコンで注目されたことがきっかけで芸能事務所のセントフォース・スプラウトに所属しています。

 

 

ちなみに依田さんはアナウンサー志望で、ミスコンに出場したのもアナウンサーになるための第一歩を踏み出すためでした。

 

なおミス青学は女子アナウンサーの登竜門になっており、福田成美さんや新井恵理那さん、久富慶子さんや田中みな実さん、市川寛子さんや滝川クリステルさんらも出身者です。

 

芸能事務所入り後はフリーアナウンサーやタレントとして活動を開始しています。

 

「知られざるガリバー」などのテレビ番組に出演しています。

 

 

すでに「かわいい」と人気になっており、今後はキー局の争奪戦も予想されそうです。

 

スポンサードリンク

 

依田奈波の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 桐光学園高校 女子部 偏差値69(難関)

 

 

 

依田奈波さんの出身高校は、私立の桐光学園高校です。

 

この高校は1978年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に男子部のサッカー部は強豪で、数々のJリーガーを輩出しています。

 

またこの高校は男子部と女子部に別れており、実質的には女子校です。

 

依田さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校時代には生徒会の広報局長を務めていました。

 

また高校生の時は電車で1時間半かけて学校に通っていたそうです。

 

高校時代に英語検定2級を取得しています。

 

また依田さんは特技にスキーをあげていますが、運動はできないそうで自身のことを「運動音痴」だと話していました。

 

【主な卒業生】

畑野智美(小説家)

 

スポンサードリンク

 

依田奈波の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 桐光学園中学校 女子部 偏差値55(中の上)

 

 

 

依田奈波さんの出身中学校は、私立の桐光学園中学校です。

 

中学・高校時代を通じて部活動は行っていなかったようです。

 

依田奈波の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 桐光学園小学校

 

 

 

依田奈波さんの出身小学校は、私立の桐光学園小学校です。

 

ここまでで分かるように依田さんは「お受験」をして、高校までエスカレーター式で進学をしています。

 

依田さん自身も「12年間中高一貫に通っていた」と明かしています。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

ひとりっ子なので母親とは姉妹のように仲が良いそうです。

 

また小さい頃はお絵かきが好きだったそうで、静かに一人で遊んでいたことから手のかからない子だったそうです。

 

依田さんの特技は色鉛筆で絵を描くことだそうで、絵を好きになったきっかけについて次のように話しています。

 

「私が絵を好きになったきっかけは小学校6年間書き続けた絵日記だと思います。6年間毎日書き続けて合計で35冊あります。」

 

以上が依田奈波さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ミス青学をきっかけに芸能事務所入りを果たしていますが、早くもテレビ番組に起用されて注目を集めています。

 

 

本人の目標はあくまでもアナウンサーなので、キー局のアナウンサー職に採用される可能性も高そうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ