村上なつみの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校から気象予報士を目指していた!

 

「news zero」のお天気コーナーでお馴染みの村上なつみさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は村上さんは中学時代から気象予報士に憧れて、高校時代から勉強をはじめています。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

村上なつみ(むらかみ なつみ)

 

 

2000年5月21日生

身長164㎝

血液型はO型

 

東京都出身のキャスター、気象予報士

本名同じ

 

以下では村上なつみさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

村上なつみの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:法政大学 文学部地理学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

村上なつみさんは高校卒業後は、私立大の法政大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通っていたことから一般受験ではなく、内部進学で進んでいます。

 

 

この大学に進学するにあたり受験はありませんが、高校時代の定期テストの成績で希望する学科に入れるかどうかが決まることからテスト勉強は必死でやっていたそうです。

 

大学進学当時から村上さんは気象予報士を目指しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「気象予報士を目指していて、文学部地理学科で勉強しています。地理学科では、地形からお天気まで幅広く扱っています。大学で天気図を描く授業があって、地図に各地の観測地の気圧を書いて、各地を等圧線を結んでいきます。」

 

 

村上さんは気象予報士になるために個人的に試験勉強もしていることから、天気図には慣れており大学の先生に褒められるそうです。

 

大学1年生だった2019年4月からセント・フォースsproutでフリーアナウンサーとして活動を開始しています。

 

 

翌年2020年に6回目の挑戦で気象予報士の試験に合格しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「試験は学科と実技に分かれているんですけど、学科は割と通るんですよ。でも、実技がすごく難しいんです。8割くらいの問題が記述で、自分の言葉で書かなければならないんですよ。なので、文才も問われるというか……。」

 

 

村上さんは気象予報士の受験スクールにも通って勉強をしていたそうです。

 

ちなみに気象予報士は例年合格率が4~6%の難関国家試験です。

 

また村上さんはこの年から「news zero」にお天気キャスターとして起用されており、その際にはインタビューでは次のように話しています。

 

「とにかく頼れる気象予報士になりたいです。まだ20歳ということもあり、最初は、どうしても頼もしさに欠けてしまうところはあるかもしれませんが、台風や災害の時も、視聴者の皆さんに信頼いただける存在になれればと思っています。」

 

 

ちなみに「news zero」のお天気キャスターにはセント・フォースの学生キャスターがたびたび起用されており、過去には良原安美さん(TBS)や井上清華さん(フジテレビ)、田中瞳さん(テレビ東京)らも出演していました。

 

そのため村上さんも大学卒業後は、アナウンサーとしてキー局に入社する可能性もありそうです。

 

 

特に村上さんは気象予報士の資格も取得していることから、アナウンサーを志したら争奪戦も予想されると報じているメディアもあるほどです。

 

加えて「news zero」への出演で知名度が上昇したことから、数々のメディアに取り上げられています。

 

 

今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

村上なつみの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 法政大学第二高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

村上なつみさんの出身高校は、私立の共学校の法政大学第二高校です。

 

この高校は1939年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

またかつては硬式野球部が甲子園で優勝するなどスポーツの強豪校として知られましたが、卒業生は原則として法政大学に進学できることから現在では偏差値も跳ね上がっています。

 

村上さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

また高校では理系のクラスに在籍していました。

 

高校時代は軽音楽部に在籍しており、ギターを弾いていました。

 

軽音楽部に入部したきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「元々テイラー・スウィフトが大好きで、それがきっかけで学校の軽音部に入ったんですけど、そこからほかのバンドも聴くようになっていって。よく聴くのは、クリープハイプやマイヘア(My Hair is Bad)ですね」

 

文化祭では「My Hair is Bad」や「クリープハイプ」の曲のコピーをして演奏していたそうです。

 

また高校のときは理科が好きだったそうで、中でも地学が好きでした。

 

得意だったのは物理だったそうです。

 

村上さんは高校2年生のときから気象予報士の勉強をはじめています。

 

また試験が年に2回おこなわれることから、高校2年生と3年生の夏休みはまったく遊ぶことができなかったそうです。

 

前記のように村上さんは大学1年生の時にセント・フォースに所属していますが、応募したのは高校3年生の時でした。

 

そのあたりの経緯については、インタビューで次のように話しています。

 

「お天気番組やお天気コーナーに出演するアナウンサーになりたいと思い、応募しました。
採用されたときはまだ高校生だったのですが、事務所の方に「受け答えがしっかりしている」「しっかり夢に向かって、将来のビジョンがある」と言われました」

 

【主な卒業生】

寺尾聰(俳優・中退)

西岡徳馬(俳優)

秦基博(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

村上なつみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 江東区立第二大島中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

村上なつみさんの出身中学校は、地元東京都江東区内の公立校・第二大島中学校が有力です。

 

かつて公立中学校の出身とコメントしており、少なくとも出身高校の系列校の法政大学第二中学校(偏差値60)の出身者ではありません。

 

村上さんは中学時代はテニス部に在籍していました。

 

しかし運動量も多く、日焼けをしてしまうことからあまり好きではなかったそうです。

 

雨が降ると部活動は休みになることから、毎日天気予報を見て雨にならないかなと思っていました。

 

毎日天気予報を見ていると、徐々に天気に興味を持つようになり気象予報士になりたいと思ったそうです。

 

また自身では普通だと思っているそうですが、両親や友人からはあまり運動神経は良くないと言われるとインタビューで明かしています。

 

村上なつみの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

村上なつみさんの出身小学校は、地元江東区の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

江東区立第四大島小学校

江東区立大島南央小学校

江東区立第六砂町小学校

江東区立亀高小学校

 

村上さんの家族構成やきょうだいの有無に関しては今のところ情報を見つけることができませんでした。

 

小学生の頃は当時フジテレビのアナウンサーだった高島彩さんを見て、アナウンサーに憧れていたそうです。

 

「小学生の頃はアナウンサーになりたいと思っていました。フジテレビのめざましテレビを毎朝 観ていて、当時メインキャスターだった高島 彩さんが話も上手で、あんなふうになりたいと、あこがれていました」

 

以上が村上なつみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

大学時代に「news zero」に起用されて注目を集めています。

 

その際には「かわいい」と話題になっており、今後はアナウンサーとしてキー局に入社する可能性も高そうです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ