蛙亭・中野周平の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|駅員をやっていた!

 

お笑いコンビ「蛙亭」中野周平さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は中野さんは高校卒業後は駅員になって、「みどりの窓口」で働いていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中野周平(なかの しゅうへい)

 

 

1990年11月20日生

身長176㎝

血液型はB型

 

岡山県岡山市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「蛙亭」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「蛙亭」中野周平さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

中野周平の学歴~出身高校・大学の詳細・駅員をやっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岡山県 岡山東商業高校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

「蛙亭」中野周平さんの出身高校は、県立の共学校の岡山東商業高校です。

 

この高校は1898年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校には以下の2つのコースを設置していますが、中野さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

ビジネス創造:偏差値48

情報ビジネス:偏差値48

 

中野さんは高校時代は部活動などはおこなわず、帰宅部だったようです。

 

中高生の時には地元では「街」と呼ばれている岡山駅周辺で遊んでおり、吉本の劇場もあったそうです。

 

また街にはカラオケやボウリング場、ゲーセン、映画館もあったそうです。

 

中野さんは高校時代はレジ打ちのアルバイトをしていたそうです。

 

そこでチンピラに絡まれたそうで「安室に声が似ている」と言われたため、真似をしたら滑ったことが今でもトラウマになっているとインタビューで話しています。

 

後述するように中学時代は太っていましたが、高校では痩せていたことを動画内で話しています。

 

【主な卒業生】

美木良介(俳優)

八名信夫(俳優)

 

なお中野さんは高校卒業後、大学には進学しておらず吉本総合芸能学院(NSC)の入学金を貯めるために一旦就職をしています。

 

JR西日本の駅員として働いていました。

 

このあたりの経緯については、インタビューで次のように話しています。

 

「そんな裕福でもないし、やりたいこともないのに大学に行くのは悪いなぁと思っていたのですが、高校卒業してNSC(吉本の芸人養成所)の入学金を貯めるために就職して、『みどりの窓口』で駅員をしていました」

 

中野さんは以前より前に出て目立つタイプではなかったようですが、せっかくNSCに入校するからには変わりたいという気持ちがあったそうです。

 

そして20歳だった2011年4月に、NSC大阪校の34期生として入校しています。

 

NSCの同期にはさや香やエンペラー、トニーフランクらがいます。

 

NSCに在学中は漫才をやっていたそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「NSCのときとかは漫才やってたんですけど、掛け合いとか、息を合わせる難しさとかを感じるようになって、コントだけやるようになったんですよね。」

 

NSC在学中に「相方探しの会」に参加しており、後に相方となる岩倉美里さんに声をかけています。

 

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「僕は話しかけていたんですけど相方ができずに・・・。相方を探す会では、みんな婚活みたいにPRしたり自己紹介したりするのですが、なかには大喜利を披露する人もいて。スベる人もいるんですが、岩倉さんがウケていたのですごいなと思ってしゃべりかけました」

 

そして2012年に岩倉さんとお笑いコンビ「蛙亭」を結成しました。

 

そしてコンビを結成してからわずか2年でお笑いイベント「ダイナマイト関西」で大喜利西日本新人賞を受賞しています。

 

 

2020年からはバラエティ番組への出演が増えて、「アメトーーク!」や「有田ジェネレーション」などに出演しています。

 

 

さらに2021年にはYOUTUBEに、コンビの公式チャンネル「蛙亭のケロケロッケンロール」を開設しています。

 

 

ネクストブレイクの声もあるので、楽しみですね。

 

蛙亭・岩倉美里の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハンドボールをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

中野周平の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「蛙亭」中野周平さんの出身中学校は、地元岡山市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中野さんは中学2年生の時にすでに80kgあったそうで、あだ名は「タイヤ」でした。

 

 

芸人を目指したきっかけついてインタビューでは次のように話しています。

 

「きっかけは中学3年のときに、進路で悩んでまして。家も裕福じゃなかったんで『何もやりたいことがないのに、高いお金出して高校に行かせてもらうのも悪いな』と思って。かといって、『中卒で就職するのも違うな…』とかいろいろ考えてたんですけど。」

 

そんな時にテレビで「リンカーン」を見て、芸人として活躍している人は芸人になろうと決めてなったんだなと思ったそうでNSCのことについて調べたそうです。

 

テレビを見て面白かったそうで、こんな進路もあるんだと初めて気づいたそうです。

 

気持ち的には中学卒業後にお笑いの道に進みたかったそうですが、さすがに中卒では上手くいかないと思い高校に進学を決めました。

 

また中野さんは中学3年生の時に芸人になることを決めましたが、その後は特にお笑いの勉強などをすることはなく、ただ「なる!」と決めただけだったとコメントしています。

 

スポンサードリンク

 

中野周平の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「蛙亭」中野周平さんの出身小学校は、岡山市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中野さんの家族構成や兄弟の有無については情報がなく分かりませんでした。

 

 

自身の子供の頃についてインタビューで次のように話しています。

 

「子どものころはわりとのどかな風景というか、7軒くらい平屋が並んでいて、裏に水田があるような場所に住んでいました。思い出の遊び場は、実家近くの旭川です。河川敷にポツンと神社があって、まるで川に浮かんでいるような姿が印象的でしたね。」

 

以上が「蛙亭」中野周平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはこのところテレビ出演が増えています。

 

また「キングオブコント」でも準決勝に進出するなど、賞レースでも結果を残しつつあります。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

蛙亭・岩倉美里の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハンドボールをやっていた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ