YUI(ユイ)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|肺がんで余命宣告を受けていた!

 

シンガーソングライターのYUIさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はYUIさんは高校時代に肺がんで1年間の余命宣告を受けたことがありました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

YUI

 

1987326日生

身長155

血液型はAB型

 

福岡県古賀町出身のシンガーソングライター、女優

本名は吉岡唯

 

以下ではYUIさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

小学生の頃から歌手を目指しており、中学3年生の頃から詞を書きはじめる。 

高校生の頃から絢香も通っていた音楽塾ヴォイスに入塾し、ギターと曲作りを学ぶ。 

2004年にソニーミュージックグループのオーディションで合格し、20052月に「Feel my soul」でデビュー。 

6月には映画「タイヨウのうた」で主演し、日本アカデミー賞新人賞を受賞。 

2007年にリリースした2ndアルバム「CANT BUY MY LOVE」がオリコン1位となる。

同年の9thシングル「My generation」がオリコン1位を獲得。 

2008年の12thシングル「SUMMER SONG」から2010年の「to Mother」まで5作連続でオリコン1位を記録。 

2012年にNHK紅白歌合戦に初出場するも、これをもってYUIとしては活動を休止。 

20135月にロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカルとして活動を再開。

2015年に一般人男性と結婚して、双子を出産(後に離婚)。

 

YUIの学歴~出身高校・大学の詳細・肺がんで余命宣告を受けていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 精華女子高校(中退) 偏差値42(容易)

 

 

 

YUIさんの出身高校は、私立の女子校の精華女子高校です。

 

この高校は1909年開校の私立高校でスポーツが盛んで、特にバスケットボール部が強豪として知られています。

 

YUIさんは15、16歳の時には本格的に音楽をやりたいと思いはじめていたそうです。

 

高校1年生の頃から福岡市内の音楽塾ヴォイスに通いはじめています。

 

この音楽塾は女性アーティストの育成に定評があり、kiroroの玉城千春さんやシンガーソングライターの家入レオさんらも出身者です。

 

またYUIさんが在籍していた時期には、シンガーソングライターの絢香さんもこの学校に通学して音楽を学んでいました。

 

本格的に音楽がやりたいと思ったきっかけはアヴリル・ラヴィーンのアルバム「レット・ゴー」との出会いだったそうでインタビューで次のように話しています。

 

「よくCDショップで試聴したりするんですけど、その中にアヴリルさんのアルバムがあったんです。すごい衝撃を受けましたね。」

 

YUIさんは10代の女子にこんな音楽ができるということに衝撃を受けたことで、今までは邦楽しか聴かなかったそうですが洋楽も聴くようになりました。

 

加えてYUIさんは母子家庭で育っていることから経済的に苦しく高校入学後には、高校や音楽塾の学費を稼ぐためにアルバイトをはじめています。

 

アルバイトと学校の両立で精一杯になり思うように音楽もできなくなったことで、苛立ちを感じるとともに「自分のこの先に音楽の道は無いのかな」と思ったことがあったそうです。

 

しかしその後に無理が祟って体調を崩してしまい入院生活を送っています。

 

その際には学校と音楽塾、アルバイトの掛け持ちで睡眠時間は毎日3時間だったそうです。

 

しかも医師からは肺がんと診断され、1年の余命宣告を受けています。

 

ちなみに後に肺がんは誤診だったことが判明しています。

 

当時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「体をちょっと壊して入院してしまって、その時に考える時間ができて、『やっぱり音楽の方に進みたいな』というか、『音楽どうにかしたいな』という気持ちがすごく強くなって。学校と音楽というのは両立できることではなかったので、学校を辞めて音楽の方に進みたいなという気持ちはどんどん強くなってましたね。」

 

YUIさんは先がないなら好きなことをやろうと入院中に高校を辞めて音楽の道に進みたいという気持ちが明確になり、音楽の道で生きていく決心をしました。

 

不安はなかったそうで当時のことについて次のように話しています。

 

「音楽をやっていくことについては、もう迷いや不安はなかったですね。気持ちもキッチリと切り替えられましたし、もっといろんな音楽に触れたいっていう欲も出てきました」

 

そして高校1年生のときに高校を中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

YUIさんはこの学校に通学しながら、その後は福岡市天神の路上でライブもはじめました。

 

 

すると才能も花開き、高校を中退した2年後の2005年にはファーストシングル「feel my soul」でメジャーデビューすることになります。

 

 

 

さらに翌年には映画「タイヨウのうた」の主演に抜擢されて、主題歌も大ヒットしています。

 

 

 

「タイヨウのうた」の演技は高く評価されて、日本アカデミー賞新人賞も受賞しています。

 

ちなみに演技未経験者だったYUIさんはこの映画の製作中に監督と衝突してパニックになり、夜中に撮影所を脱走したというエピソードも残っています。

 

このようにYUIさんはメジャーデビューから、一気に人気アーティストになっています。

 

以降も数々のヒット曲をリリースしていますが、YUI名義での活動は2012年までです。

 

 

しかし2020年に8年ぶりにYUI名義での活動を再開させてファンを喜ばせています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

YUIの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 新宮町立新宮中学校 偏差値なし

 

 

 

YUIさんの出身中学校は、福岡県新宮町内の公立校の新宮中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍しており、担当種目は走り幅跳びでした。

 

 

中学3年生の時に日記の代わりに詞を書きはじめたそうです。

 

 

YUIさんは母親が子供の頃に詩を書いていたことを知り、自身も書き始めたそうでインタビューで次のように話しています。

 

「母の影響で、母が小さい時に書いていたというのを聞いて、それがきっかけでというか、日記的な、ポエム的な感じで詞を書き始めて、それで15~6才の時に曲作りをし始めてから、曲に乗せる詞も書き始めましたね。」

 

 

【主な卒業生】

石津大介(Jリーガー)

 

スポンサードリンク

 

YUIの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:福岡県 新宮町立新宮小学校

 

 

 

YUIさんの出身小学校は、新宮町内の公立校の新宮小学校です。

 

家族構成は母親と本人の2人家族です(ひとりっ子)。

 

 

YUIさんは母子家庭で育っており、物心つく頃にはすでに父親はいなかったそうです。

 

そのため貧乏生活を経験しており、母親が夜遅くまで働いていたので毎日のように学校帰りは1人でカップラーメンを食べていました。

 

幼少期から音楽が身近にある環境で、母親のカーステレオから流れてくる曲を覚えて歌っていました。

 

YUIさんは子供の頃に自分の声が嫌いだったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「小さい頃に『顔に合わない声をしている』みたいな感じで言われたことがあって、それがすごくコンプレックス的な。声が嫌いだったんですよね。」

 

その後はストリートライブをやっているうちに声を褒められることが多くなり、自身の声を好きになったそうです。

 

小学生の頃にはすでに自身の将来について「歌手になりたい」と言っていたそうです。

 

 

以上がYUIさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

音楽活動のために高校は中退しましたが、アーティストとして大成しています。

 

体調不良などもあり活動を休止したこともありましたが、2020年に本格的に再始動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ