山本耕史の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった!

 

俳優の山本耕史さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。堀北真希さんと結婚して大きな話題になった山本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山本耕史(やまもと こうじ)

 

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e8%80%95%e5%8f%b2

 

19761031日生

身長179

血液型はB型

 

東京都新宿区出身の俳優、歌手

本名同じ

 

以下では山本耕史さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

0歳の頃から赤ちゃんモデルとして活動。 

幼少期は劇団若草やモデルクラブに所属し、CMなどで活躍。 

1986年の「親子ゲーム」で俳優デビュー。  

1989年の「赤いカラスと幽霊船」で映画初出演。 

1993年に出演したドラマ「ひとつ屋根の下」で知名度が上がる。 

1995年「さんかくはぁと」で連続ドラマ初主演。 

1997年に「IMAGINE」で歌手デビューし、山本耕史名義ではシングル3枚、ミニアルバム1枚をリリースしている。 

その後も多くのドラマや映画に出演し、2004年に出演した大河ドラマ「新選組!」の土方歳三役が当たり役となる。

 その後も「ナポレオンの村」や「真田丸」などの話題作で主要キャストを務めている。 

20158月に女優の堀北真希と結婚し、201612月に第一子が誕生している。

 

山本耕史の学歴~出身高校(都立代々木高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 代々木高校 偏差値40(当時・容易)

 

 

山本耕史さんの出身高校は、都立の代々木高校です。

 

この高校は1957年開校の都立高校で、午前、午後、夜間の定時制課程のみを設置していました。

 

立地のよさもあって堀越高校の芸能コースや明治大学附属中野高校の定時制課程と並び多くの芸能人が在籍していましたが、2004年に閉校しています。

 

山本さんは高校進学時にはすでに芸能界入りをしていたことから、幅広く芸能活動をおこなうために定時制のこの高校に進学しています。

 

同校に在学中は1学年上に、女優の中谷美紀さんも在籍していました。

 

山本さんは高校時代は原宿の中華料理店で2年間ウェイターのアルバイトもしており、稼いだお金で学費を払ってバイクも購入しています。

 

学生時代の山本さんにとって仕事は当たり前だったようで、インタビューでは次のように話しています。

 

「僕にとって俳優であることは日常の一コマのよう。今日は好きな体育だけど、明日は苦手な国語だから嫌だな、ぐらいの感覚で現場へ通っていましたね」

 

高校在学中は2年生のときに出演したテレビドラマ「ひとつ屋根の下」で人気が出たことから、仕事中心の生活だったようです。

 

 

山本さんは10代の頃には同年代の俳優が学園もののドラマに次々と出演している姿を見て、「旬の彼らを見ながら、うらやましいと思う半面、俺はこうじゃないんだろうな、とも思ってた」と振り返っています。

 

また山本さんは1997年に歌手としてもデビューを果たしていますが、デビュー曲は高校2年生のときに作った曲でした。

 

山本さんは10代後半の頃はお芝居に対して真剣ではなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

 

【主な卒業生】

木村拓哉(SMAP

中居正広(SMAP

松山ケンイチ(俳優)

京野ことみ(女優)

上原多香子(SPEED

 

なお高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した1995年に、「さんかくはぁと」で連続ドラマに初主演しています。

 

 

1997年には歌手デビューを果たしています。

 

 

また2004年に出演したNHK大河ドラマ「新選組!」の土方歳三役は当たり役になっています。

 

 

そして2015年に、人気女優の堀北真希さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

加えて山本さんは2021年にYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは企画ものの動画が人気になっています。

 

堀北真希の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

山本耕史の学歴~出身中学校(新宿区立大久保中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 新宿区立大久保中学校 偏差値なし

※現在は新宿区立新宿中学校

 

 

山本耕史さんの出身中学校は、地元東京都新宿区内の公立校・新宿区立大久保中学校です。

 

この中学校は2005年に新宿区立東戸山中学校と統合されて、現在は新宿区立新宿中学校になっています。

 

山本さんは中学時代はバスケットボール部に在籍をしていました。

 

また運動神経も良かったようで助っ人として陸上の大会に出場したこともありました。

 

山本さんは走り幅跳びが得意だったそうです。

 

山本さんは子役として活動し部活動もする傍ら、ギターの練習を始めて中学1年生のときには同級生とバンドを結成するなどかなりアクティブに過ごしていました。

 

加えて中学2年生の時には曲作りもはじめています。

 

この頃からギタリストの布袋寅泰さんに憧れていました。

 

仕事面では中学時代も3年間にわたって子役として活動していました。

 

中学2年生だった1990年には、NHKのテレビドラマ「ひかるサケ」ではじめて主演を務めています。

 

 

【主な卒業生】

ちあきなおみ(歌手)

 

スポンサードリンク

 

山本耕史の学歴~出身小学校(新宿区立富久小学校)の詳細

 



出身小学校:東京都 新宿区立富久小学校

 

 

山本耕史さんの出身小学校は、新宿内の公立校の新宿区立富久小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

山本さんの母親はとてもユニークな人で、「私が産んだんだからあなたが私に感謝しなさい」と言って、誕生日プレゼントは買ってくれなかったそうです。

 

子供の頃から朝ごはんはほとんど毎日、肉まんかあんまんでした。

 

山本さんは生まれて間もない頃から母親に連れられて兄と共にモデルとして活動していました。

 

そのため物心ついた2歳の頃の山本さんの最初の記憶は撮影現場だったと言います。

 

山本さんは子役として「ハウス バーモントカレー」や「雪印 ネオソフト」など数々のCMに出演をしていました。

 

そして小学2年生の時に初舞台に出演しており、以降は学校を早退して仕事に向かうことも多い忙しい小学生でした。

 

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「知らないうちに、母が応募していてね。人見知りだったし、仕事が決まると嫌で嫌で。でも、やってしまえばすごく楽しいことも、わかっていました」

 

また子供の頃はアクロバットが得意だったことから、将来は体操選手になりたいと思っていました。

 

山本さんはジャッキーチェンに憧れていました。

 

 

以上が山本耕史さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在ではどのような役も器用にこなす演技派として業界内の評価も高い俳優となりました。

 

現代劇から時代劇、刑事ものなど様々な作品に登場し、第一線で活躍しています。

 

 

念願だった堀北真希さんとの結婚も果たし、公私ともに充実しているでしょうからさらなる飛躍にも期待です。

 

堀北真希の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ご拝読ありがとうございました。ご質問ご意見等ございましたらページ上部の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ