小栗旬の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|いじめが壮絶だった!

 

人気俳優の小栗旬さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は小栗さんは高校時代は髪型をモヒカンにして荒れた一方で、中学時代には陰湿なイジメにも遭っています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小栗旬(おぐり しゅん)

 

%e5%b0%8f%e6%a0%97

 

19821226日生

184㎝

血液型はO型

 

東京都小平市出身の俳優

本名同じ

 

以下では小栗旬さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

小栗旬の経歴

 

1982年(0歳):東京都小平市で生まれる

1989年(7歳):小平市立小平第三小学校入学

1994年(12歳):オーディションに合格しエキストラとして芸能活動をはじめる

1994年(12歳):児童劇団に入団

1995年(13歳):小平市立小平第三小学校卒業

1995年(13歳):小平市立上水中学校入学

        いじめに遭い不登校になる

1998年(16歳):小平市立上水中学校卒業

1998年(16歳):明星学園高校入学

1998年(16歳)ドラマ「GTO」に出演

2000年(18歳):NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」に出演

2000年(18歳):映画「しあわせ家族計画」にて主演に抜擢

        1年間休学をした後に明星学園高校を中退

2007年(25歳):「花より男子2 リターンズ」に出演しブレイク

2012年(30歳):ドラマ「リッチマン、プアウーマン」にて主演として出演

2012年(30歳):山田優と結婚

2014年(32歳):第一子の女児が誕生

2020年(38歳):映画「罪の声」に主演として出演

 

小栗旬の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京 明星学園高校(中退) 偏差値59(中の上)

 

 

 

小栗旬さんの出身高校は、私立の共学校の明星学園(みょうじょうがくえん)です。

 

この高校は1924年開校の私立高校です。

 

自由な校風で芸能活動が認められていることもあり、古くから多くの芸能人の母校として知られています。

 

小栗さんはこの高校には一般受験で合格して進学しています。

 

同校入学後は野球部に所属しています。

 

%e5%b0%8f%e6%a0%97%e3%80%80%e9%87%8e%e7%90%83%e9%83%a8

 

しかし当初はあまり真剣に学校に通学しておらず、高校2年生の時には髪型をモヒカンにして夜な夜な遊んでいました。

 

 

置手紙をして1週間家出をしたこともありました。

 

その際には風邪をひいて帰って来ています。

 

さらに当時はアルバイトに精を出しており、ガソリンスタンドなどで働いています。

 

それらに加えて高校時代はスケートボードにもハマっています。

 

ところがそのような当時の生活態度を父親から激しく叱られたことから、その後は真面目になったそうです。

 

また野球部の練習にもしっかり出るようになり、1番打者センターのポジションも獲得しています。

 

 

とは言え金髪のユニフォーム姿には驚きですね。

 

小栗さんは仕事面では高校1年生だった1998年にテレビドラマ「GTO」に出演しています。

 

 

このテレビドラマではいじめられっ子を演じています。

 

また同じ生徒役として、窪塚洋介さんや池内博之さんらも出演しています。

 

高校2年生だった2000年1月には、NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」にも出演していました。

 

 

その他にも18歳だった2000年には映画「しあわせ家族計画」の主演に起用されています。

 

 

この年に出演したテレビドラマ「SUMMER SHOW」の演技で俳優として注目されています。

 

 

このように小栗さんは徐々に芸能活動が忙しくなってしまい、出席日数も減ったため1年間学校を休学しています。

 

それでも芸能活動との両立は難しくなってしまい、結局は高校を中退しています。

 

【主な卒業生】

岩下志麻(女優)

加賀まりこ(女優)

宮崎あおい(女優)

中村獅童(歌舞伎俳優)

 

以降も「ごくせん」や「電車男」などの話題作の連続ドラマや映画に起用されています。

 

そして25歳だった2007年に出演した「花より男子2 リターンズ」で大ブレイクしています。

 

 

キャリアの割にはブレイクしたのはやや遅かったですが、確かな演技力でも知られており、数多くのテレビドラマや映画に主演しています。

 

 

また後輩俳優の三浦春馬さんらに大きな影響を与えたことでも知られています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

山田優の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

小栗旬の学歴~出身中学校の詳細・イジメを受けていた!

 

出身中学校:東京都 小平市立上水中学校 偏差値なし

 

 

小栗旬さんの出身中学校は、地元小平市内の公立校の上水(じょうすい)中学校です。

 

意外なことに当時の小栗さんは内向的でした。

 

また当時も子役として活動しており、学校もたびたび休んだり早退したことから中学時代にイジメを受けています。

 

 

イジメの内容は机の中に給食を詰め込まれたり、カバンがなくなるとトイレでびしょ濡れの状態で見つかったりと、かなり陰湿なものでした。

 

そのため小栗さんは中学時代に不登校になったことをインタビューで話しています。

 

また卒業式にも出席していません。

 

イジメの原因は子役としてテレビ出演をねたまれたからと言われています。

 

このような中学時代の過酷な経験もあったことから、高校進学後はしばらく荒れた生活が続いたとも言われています。

 

とは言え中学時代の小栗さんは、当時アイドル的な人気を誇った女優の内田有紀さんとの結婚を目標にして仕事を頑張れたとのこと。

 

また中学2年生の時にはじめて彼女ができています。

 

14歳のには「ハリウッドに行く」との明確な夢を持っていました。

 

仕事面では中学時代は「八代将軍吉宗」や「秀吉」といった大河ドラマに子役として出演していました。

 

 

またイジメもあったことから、小平市内の公立校ではなく三鷹市の明星学園高校に進学しています。

 

スポンサードリンク

 

小栗旬の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 小平市立小平第三小学校

 

 

小栗旬さんの出身小学校は、地元小平市内の公立校の小平第三小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の3人きょうだいです(末っ子)。

 

 

兄の小栗了さんも元俳優です。

 

父親は舞台技術監督の小栗哲家さんです。

 

小学校時代は少年野球チームに在籍して野球をおこなっていました。

 

小学6年生の時に芸能事務所のオーディションに合格して、エキストラとして芸能活動をはじめています。

 

またこの年には児童劇団にも入団しています。

 

 

ちなみに芸能活動を開始したのは、当時からファンだった内田有紀さんに会うためです。

 

友達からも「ちょっと似てる」と言われたため、ドラマで弟役として共演できると思って子役として芸能活動を開始しています。

 

ちなみに憧れだった内田さんとはじめて共演を果たしたのは、28歳だった2010年に出演した「踊る大捜査線 THE MOVIE3」でした。

 

 

以上が小栗旬さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように学生時代はイジメに遭ったり、荒れたりするなど決して平たんではなかったはずです。

 

それでも真摯に仕事と向き合って人気俳優になっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

山田優の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ