堺雅人の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|通産省の官僚になりたかった!

 

人気俳優の堺雅人さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は堺さんはもともとは役者ではなく、通産省の官僚志望でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

堺雅人(さかい まさと)

 

堺雅人

 

1973年10月14日生

身長172㎝

血液型はO型

 

宮崎県宮崎市出身の俳優

本名同じ

 

以下では堺雅人さんの学歴や経歴、高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

堺雅人の学歴・経歴・プロフィールの略歴

 

1973年(0歳):兵庫県神戸市で生まれる

1976年(3歳):宮崎市に移住

1980年(7歳):宮崎市立国富小学校入学

1986年(13歳):宮崎市立国富小学校卒業

1986年(13歳):宮崎大学教育学部付属中学校入学

1989年(16歳):宮崎大学教育学部付属中学校卒業

1989年(16歳):宮崎県立宮崎南高校入学

1992年(19歳):宮崎県立宮崎南高校卒業

1992年(19歳):早稲田大学第一文学部入学

        劇団「東京オレンジ」を立ち上げる

1994年(21歳):早稲田大学第一文学部中退

2000年(27歳):NHKの朝ドラ「オードリー」に出演

2013年(40歳):菅野美穂と結婚

2013年(40歳):連続ドラマ「半沢直樹」に主演として出演

2016年(43歳):大河ドラマ「真田丸」で主人公の真田信繁役で出演

2020年(47歳):連続ドラマ「半沢直樹(2020年版)」に主演

 

堺雅人の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学第一文学部(中退) 偏差値65(難関)

※現在は文学部

 

 

 

堺雅人さんが入学したのは、早稲田大学です。

 

当初は国公立大学を志望していましたが、数学が苦手だったことから不合格になり早稲田大学に進学します。

 

第一志望の国立大学の入試の際には数学の問題が難しくて解けなかったことから、「スチームも湯気が立っていて、非常に熱気があるんだけども、うすらさびしいぼくの解答用紙」 といった短歌数首を記載しています。

 

またこのように、数学の才能はないかもしれませんが、もし貴校に受かれば、精いっぱい頑張るつもりです」といった嘆願書みたいなものも記載しましたが、当然のことながら不合格になっています。

 

とは言えこの大学には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

在籍した第一文学部は2006年に第二文学部(夜間部)の募集が停止になった際に、文学部に改称されています。

 

なお国公立大学には官僚になるために受験しており、インターネット上には受験したのは東京大学や京都大学などとも噂されていますが、堺さんはこのあたりについてはインタビューなどで語らないので真偽のほどは不明です。

 

大学では文学部に在籍して、中国文学を専攻していました。

 

ちなみに大学に進学した頃の堺さんは宮崎訛りがすごかったのですが、そんなことは気にせずに周囲を笑わせたことから当時からクラスの人気者でした。

 

また堺さんは大学進学後は官僚になることは諦めて、演劇研究会に在籍していました。

 

演劇研究会に入会する際には「入ったら多分、大学は中退する」と思い、1か月間悩んでいます。

 

やがて演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」を立ち上げ、看板俳優として活躍します。

 

 

当時の人気は相当のもので、堺さんも「早稲田のプリンス」とも呼ばれていました。

 

また大学時代にお金をとる舞台に出演した時から、プロの役者を意識したともインタビューで話しています。

 

ちなみに早稲田大学出身のボーカルグループ「ゴスペラーズ」の村上てつやさんと北山陽一さんも短期間演劇研究会に在籍しており、その縁で堺さんも大学時代にゴスペラーズのステージに出演したこともありました。

 

その一方で演劇にハマり過ぎていたことから、大学の授業はほとんど出席していませんでした。

 

 

そして堺さんは学生時代に役者で身を立てていくことを決意し、大学3年生の春に大学を中退しました。

 

しかしそれがもとで両親に勘当されてしまい、大学中退後から7年間も音信不通の状態となります。

 

そのため仕送りも打ち切られたことから、以降は極貧生活になってタンポポを食べたこともありました。

 

 

またその後は芸能事務所に所属してテレビドラマや映画に出演していますが、舞台ほどの人気を獲得することはできませんでした。

 

そのため俳優業だけでは生活できずに様々なアルバイトを経験しています。

 

とは言え2000年に出演したNHKの朝ドラ「オードリー」に出演後は、ようやく役者だけで食べていくことができるようになりました。

 

 

またこの作品への出演がきっかけで、両親とも和解しています。

 

31歳だった2004年に出演したNHKの大河ドラマ「新選組!」への出演を機に知名度も上昇。

 

 

そして39歳の時の「リーガルハイ」、40歳で出演した「半沢直樹」はいずれも当たり役になって、人気俳優の仲間入りを果たしています。

 

 

以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に主演しています。

 

またバラエティ番組などにはほとんど出演しませんが、多数のCMにも起用されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

菅野美穂の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

堺雅人の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:宮崎県 宮崎南高校 偏差値58(中の上)

 

 

堺雅人さんの出身高校は、県立の共学校の宮崎南高校です。

 

この高校は1962年開校の県立高校で、地元では進学校として知られています。

 

年度によっては東京大学や京都大学などの最難関国立大学にも合格者を出しています。

 

堺さんは高校時代は演劇部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

堺雅人 高校時代

(高校時代)

 

演劇部に入部したのは当時の顧問の先生や部長の先輩が威張ってなかったからだそうです。

 

入部当初は部員が堺さんを含めて2名しかいなかったことから、同級生などを勧誘して部員を増やしています。

 

そのため高校3年生になる頃には、部員が20人まで増えています。

 

また堺さんは演劇部では役者のほか、脚本や演出も手掛けていました。

 

 

高校2年生の時に演劇コンクールの九州大会にも出場して、創作脚本賞を受賞しています。

 

ただし堺さんは高校時代を振り返って、「ただお芝居は楽しいな」という感覚で演技をしていたことをインタビューで話しています。

 

加えて当時のこの高校の先生で歌人の伊藤一彦さんの影響で、和歌にも興味を持っています。

 

なお高校時代の将来の夢は俳優ではなく、通商産業省(現在は経済産業省)の官僚になることでした。

 

ちなみに堺さんは高校時代の成績はよく、国語が得意科目でした。

 

そのため国語の先生が堺さんに100点をとらせないために、試験問題作りに苦労したというエピソードが残っています。

 

また高校時代から女子にモテはじめたそうです。

 

【主な卒業生】

清武英利(元巨人軍球団代表)

木村拓也(元プロ野球選手)

 

菅野美穂の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

堺雅人の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:宮崎県 宮崎大学教育学部附属中学校 偏差値57(中の上)

 

 

 

堺雅人さんの出身中学校は、国立の共学校の宮崎大学教育学部附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校で、宮崎県内でもトップクラスの進学校のひとつとして知られています。

 

堺さんはこの中学校に中学受験をして入学しています。

 

中学時代はブラスバンド部に所属して、ホルンを担当していました。

 

また堺さんは中学時代の自由研究では、昆虫の巣作りを観察したそうです。

 

加えて中学時代はゲームにハマっており、「三国志」がお気に入りでした。

 

そのため当時はパソコンを持っている同級生の家に入り浸っていたそうです。

 

なおこの中学校には系列の高校がないことから、高校受験をして宮崎南高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

神戸蘭子(タレント)

河野景子(元フジテレビアナウンサー)

浅香唯(歌手・タレント)

 

堺雅人の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:宮崎県 宮崎市立国富小学校

 

 

 

堺雅人さんの出身小学校は、地元宮崎市内の公立校の国富(くどみ)小学校です。

 

家族構成は両親と2人の弟の5人家族です(3人兄弟の長男)。

 

また出身地は神戸市垂水区で2歳まで住んでおり、以降は宮崎市に移住して育っています。

 

意外にも堺さんは幼い頃はおとなしく、目立たない子供だったそうです。

 

幼稚園の頃はお遊戯会で「みなしごハッチ」をおこないましたが、堺さんは「カベムシ」という謎のキャラクターを自ら望んで演じました。

 

小学校に進学後に活発になっており、小学校時代は少年野球チームに在籍しています。

 

ただし子供の頃からスポーツはあまり得意ではなく、少年野球チームでも補欠でした。

 

負け試合の9回2アウトから代打で出場するのが恒例でした。

 

少年野球チームには堺さんが運動嫌いであまりにも体を動かさなかったことから、心配した親に無理やり入部させられています。

 

その一方で当時から明るく周囲を笑わせており、小学校時代は「王子」と呼ばれて女子にモテています。

 

 

以上が堺雅人さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

劇団時代から下積み生活は長かったものの、その後は個性的な演技も認められて有数の人気俳優になりました。

 

NHKの大河ドラマ「真田丸」にも主演するなど、現在ではスケジュールをもっとも抑えにくい俳優のひとりとも言われています。

 

苦労人だけあって末永い活躍を期待したいところです。

 

菅野美穂の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ