山口もえの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

人気タレントの山口もえさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。山口さんはお嬢様で裕福な家庭に生まれ育っています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山口もえ(やまぐち もえ)

 

山口もえ

 

1977年6月11日生

身長158㎝

血液型はAB型

 

東京都出身のタレント

 

以下では山口もえさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1995年に芸能界事務所入り。

はじめての仕事は味噌のCMで、1998年に名前すらない端役でテレビドラマデビューしている。

1999年にマツモトキヨシのCMでブレイク。

これがきっかけでバラエティ番組に出演するようになり、その天然系のキャラや人柄の良さから人気タレントとなる。

女優としても「君が教えてくれたこと」や「嫁はミツボシ」、「世界で一番熱い夏」などにも出演。

現在でもママタレとして人気も高く、数多くの番組に出演している。

私生活では2005年実業家の尾関茂雄氏と結婚し二子をもうけるも、2011年に離婚。

2015年10月に爆笑問題・田中裕二と再婚

 

山口もえの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成城大学 法学部法律学科 偏差値57(中の上・当時)

 

 

 

山口もえさんは高校卒業後は、成城大学に進学しています。

 

同大はこのところ偏差値が凋落気味で法学部も53ほどでしたが、山口さんが在学中は現在よりもレベルが高かった時代です。

 

また後述するように山口さんはこの大学の系列校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で大学に進んでいます。

 

 

高校時代に芸能界入りしており、大学時代も芸能活動を継続しています。

 

大学時代はフリーアナウンサーの桑原りささんとは同級生です。

 

桑原さんがバラエティー番組「サンデージャポン」に出演した際には、山口さんは大学時代はかなりモテており「遠い存在だった」と語っています。

 

大学2年生だった1997年に深夜番組の「へなちょこパンチ」にレギュラー出演しています。

 

 

また大学3年生の頃からは本格的に女優としての活動を開始して、「サイバー美少女テロメア」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

ただし当初はパッとしませんでした。

 

仕事が少なかったせいで山口さんは学業にしっかり取り組むことができ、大学3年生までに卒業に必要な単位をほとんど取得していたそうです。

 

しかし大学4年生の時にマツモトキヨシのCMに「なんでも欲しがるまみちゃん」として出演すると、一気にブレイクを果たします。

 

 

ブレイク後はバラエティ番組やテレビドラマに引っ張りだこになってしまい、大学4年生の頃は睡眠時間は1~2時間で休みもほとんどなかったそうです。

 

しかし山口さんは芸能界で生き残れるか心配で、卒業時にはこのまま芸能活動を続けるか就職するか、かなり迷ったそうです。

 

とは言え芸能活動の継続を決意すると、以降はタレントや女優として順調にキャリアを重ねます。

 

特にバラエティ番組では「天然キャラ」がウケて、「ウチくる」や「クイズヘキサゴンⅡ」などの数々の人気番組に出演しています。

 

 

また最近は女優としてはあまり活動していませんが、「君が教えてくれたこと」や「嫁はミツボシ。」「世界で一番暑い夏」などの話題作の連続ドラマにもレギュラー出演しています。

 

 

現在は主にタレントとして活動していますが、未だに多くのテレビ番組に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

山口もえの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

山口もえさんの母校・成城学園高校は中高一貫教育で知られる私立高で成城大学の系列校。

 

また同校は資産家の子息や子女が多く通っていることで知られていますが、山口さんの実家は首都圏に8店舗を構える大手仏具屋です。

 

ですが高校時代は決して気取ったところもなく、その人柄もあって周囲に好かれていたそうです。

 

高校時代もフリーキャスターの桑原りさんと同級生でした。

 

高校時代は合唱部に在籍しています。

 

山口さんは高校2年生だった1995年に現在の所属事務所「スターダストプロモーション」をダンススタジオと間違えて、ダンスレッスンが無料とあったことから応募しています。

 

ちなみに当時の山口さんは高校1年生の時にクラシックバレエをやめてしまい、ダンスに転向しようとしたことからダンススタジオを探していました。

 

とは言え当時から美貌が際立っていたようでその流れで芸能事務所に所属することになりますが、当時の山口さんは芸能界に憧れなどはなかったことをインタビューで話しています。

 

ちなみに父親のアドバイスで契約書には「学業優先」と「辞めたいときはいつでも辞められる」という項目も付け加えられていました。

 

そのためこの年にデビューして初仕事は「マルサンみそ」のCMでした。

 

またこの年には今田耕司さんが司会を務めていたバラエティ番組「シブヤ系うらりんご」の「うらりんギャル」にも起用されています。

 

 

【主な卒業生】

森山直太朗(歌手)

田村正和(俳優)

及川光博(俳優・歌手)

鶴田真由(女優)

木村佳乃(女優)

 

スポンサードリンク

 

山口もえの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 成城学園中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

山口もえさんの出身中学校は、私立の共学校の成城学園中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校にも内部進学で進んでいます。

 

なおこの中学校には中学受験で入学しており、勉強は得意だったようです。

 

山口さんは中学時代は剣道部に在籍しています。

 

その他にも中学時代は3年間にわたりクラシックバレエにも打ち込んでいました。

 

前記のように高校1年生でバレエはやめてしまっていますが、やめた理由は男性とのペアになじめなかったからだそうです。

 

山口もえの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 文京区立駕籠町小学校

 

 

山口もえさんの出身小学校は、文京区内の公立校の駕籠町(かごまち)小学校です。

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です。

 

 

実家は浅草に本店を構える大手仏具屋の翠雲堂で、本業の仏具の販売のほか寺院の建築設計やマンション経営など手広く事業をおこなっています。

 

そのため非常に裕福な家庭に育っています。

 

子供の頃に祖母と服を買いに行く時は店が貸し切りになったという仰天エピソードも残っています。

 

 

小学校時代には水泳や琴、クラシックバレエ、書道などの習い事をしています。

 

ただし山口さんは運動神経が悪く、スポーツは苦手とのこと。

 

 

以上が山口もえさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

結婚・離婚・再婚を重ねていますが、再婚相手の爆笑問題の田中さんとは夫婦仲も非常にいいようで、私生活も充実しています。

 

現在ではタレント活動が中心ですが、未だに多くの番組に起用されるほどの人気を誇っています。

 

 

人柄のよさにも定評があるので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ