ひなんちゅ(梅村妃奈子)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|帰国子女だった!

 

ガールズバンド「SILENT SIREN」のメンバーの梅村妃奈子(ひなんちゅ)さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ひなんちゅさんは実は帰国子女で、中学時代まではインドネシアに在住していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

梅村妃奈子(うめむら ひなこ)

 

 

1991年3月31日生

身長164㎝

血液型はA型

 

東京都出身のミュージシャン

ガールズバンド「SILENT SIREN」のメンバー

愛称は「ひなんちゅ」

 

以下ではひなんちゅさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

ひなんちゅの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 文学部人文社会学科 偏差値58(中の上)

 

 

 

ひなんちゅさんは高校卒業後は、中央大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

後述するように高校時代からモデル活動をしていました。

 

 

大学入学後に同グループのメンバーであるすぅさんに出会ったことでバンド活動をはじめることになりました。

 

すぅさんとはモデルの撮影が一緒になった時に出会ったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「現場のスタジオで10-FEETの『RIVER』が流れてきて、それに反応したのが、すぅとひなんちゅだけだったんです。それを機に話をするようになって、お互いバンド経験者だったことや音楽の趣味が合うことを知って、じゃあバンドをやろうかってことになり、メンバーを集めたんです。」

 

2人が出会った時期については少し曖昧だそうですが、ひなんちゅさんが大学1年生だった2009年11月頃だそうです。

 

また大学3年生だった2011年にミス中央大学コンテストにエントリーしており、ファイナリストまで残っています。

 

 

大学2年生だった2010年の夏に4人組ガールズバンド「サイレントサイレン」を結成しました。

 

 

そして2012年2月に初のミニアルバム「サイサイ」をリリースしています。

 

バンドを結成当初はモデルとバンド活動の両方をしていることでアンチが多く、「読モだけやっていればいいのに」や「本当は演奏してないんじゃないの?」などの声も多かったようです。

 

自分たちの曲を認めてもらうために試行錯誤を繰り返して、他のバンドのDVDを見て研究をしたこともあったようです。

 

この時のことについて「『悔しいからやってやろうぜ』っていう気持ちがあったから、続けることができたんだと思います。」と話しています。

 

 

ひなんちゅさんは大学時代はモデルや音楽活動をしていますが、学業と両立させて大学は卒業しています。

 

なお就職活動はおこなっておらず、バンドをやっていなければ中学まで在住したインドネシアに戻って、海外青年協力隊でボランティア活動をするつもりでした。

 

このことからも険しい道のりを経て2013年4月にリリースした1stアルバム「start→」には感慨深いものがあったようです。

 

 

またバンド活動とモデルの両立に対しては活動する時間帯が違うかったことから、全く大変ではなかったようです。

 

サイサイ吉田菫(すぅ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と当時のかわいい画像

 

サイサイ黒坂優香子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ZIPに出演していた

 

スポンサードリンク

 

ひなんちゅの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 中央大学杉並高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

ひなんちゅさんの出身高校は、私立の共学校の中央大学杉並高校です。

 

この高校は1963年開校の中央大学の系列の私立高校です。

 

また基本的に卒業生は中央大学に進学できるので、現在ではかなりの難関校になっています。

 

後述するようにひなんちゅさんは中学時代まではインドネシアのジャカルタに在住していましたが、高校に上がるタイミングで単身帰国してこの高校に進学しています。

 

そのため高校時代からひとり暮らしをしていました。

 

中学時代からバンド活動をしたかったことから、軽音楽部があったこの高校を受験しました。

 

高校ではTBSの国山ハセンアナウンサーと同級生でした。

 

ひなんちゅさんは高校入学後は、渋谷のセンター街のラーメン店「天下一品」でアルバイトをはじめたとインタビューで話しています。

 

「ひとり暮らしをしながら高校に通っていたんですけど、高校がお弁当の学校で。毎日コンビニでお弁当を買ったりして、お金がなかったんです。天下一品は時給がよかったし、当時、日本に帰ってきたばかりで、センター街でバイトするってかっこいいなと思って」

 

ちなみに「天下一品」でのアルバイトは週に3、4日で高校時代の3年間にわたっておこなっていました。

 

またホールばかりではなく厨房や発注なども担当しており、高校生の割には頼りにされていたとのこと。

 

加えてひなんちゅさんが高校時代にアルバイトをしていたことが縁で、「SILENT SIREN」は「天下一品」のイメージキャラクターに起用されています。

 

 

 

そして高校1年生の時に、軽音楽部内で先輩がランダムに選んだメンバーと念願だったバンドを組んでいます。

 

この時のバンドメンバーは女子4人で全員高校1年生だったそうで、コピーバンドとして活動をしていましたが部活の活動が停止になったことからバンドも解散しています。

 

解散後は一緒にバンド活動をしていたベース担当の女子とその友人の3人で新しいバンドを組んだそうです。

 

ただし新しく結成したバンドも、高校2年生の秋に自然消滅しています。

 

ひなんちゅさんはバンドでは当初からドラムを担当していました。

 

そして高校3年生の終わりにスカウトをされたことで、モデル業に興味を持ちモデルとして活動をはじめました。

 

なおひなんちゅさんは高校時代にイギリスのオックスフォードに短期間語学留学しており、英語力を磨いています。

 

【主な卒業生】

浅田次郎(作家)

国山ハセン(アナウンサー)

あやまん監督(あやまんJAPAN)

 

サイサイ吉田菫(すぅ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と当時のかわいい画像

 

サイサイ黒坂優香子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ZIPに出演していた

 

スポンサードリンク

 

ひなんちゅの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:インドネシアの中学校

 

ひなんちゅさんの出身中学校はインドネシアの中学校ですが、校名などの詳細は不明です。

 

後述するように幼少期からバイオリンを習っており、インドネシアでも続けていました。

 

ひなんちゅさんは辞めたかったそうですが親の意向で、中学卒業までは続けようと決めていたようです。

 

また中学1年生くらいの頃からバンドをやりたいと思うようになりましたが、インドネシアではバンドを組める状態ではありませんでした。

 

そのため帰国したらバンドを組めるようにドラムを独学で練習していたそうです。

 

ドラムを選んだ理由は毎日のように音楽室でドラムを叩いている男子がおり、普段は内気でおとなしい子がドラムを弾いている姿を見てかっこいいと思ったからだそうです。

 

またギターやなどの弦楽器でなく、ドラムだけでも弾いている曲が分かることに感動を覚えたことをインタビューで話しています。

 

ひなんちゅの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:インドネシアの小学校

 

ひなんちゅさんの出身小学校はインドネシアのジャカルタの小学校のようですが、詳細は不明です。

 

ひなんちゅさんは小学4年生の頃からジャカルタとインドネシアで過ごしたことから、小学4年生の時に転校をしています。

 

家族構成は両親と弟と妹の5人家族です。

 

 

5歳の時にバイオリンを習いはじめており、15歳までの10年間はどこに住んでいても毎週レッスンを受けていたそうです。

 

またひなんちゅさんは小学4年生の時に父親に「B’z」のライブに連れて行ってもらったことで大好きになったそうです。

 

父親の仕事の都合で、この年からインドネシアのジャカルタに移住しています。

 

またインドネシアやジャカルタに住んでいた時は家族旅行でシンガポールやタイ、バリ、バンコクやアユタヤなどの他の国にもよく行っていたそうです。

 

以上が「SILENT SIREN」ひなんちゅさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はファッションモデルとして活動していましたが、後にミュージシャンに転向しています。

 

 

とは言えその美貌は注目されており、たびたびバラエティ番組などにも出演しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

サイサイ吉田菫(すぅ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と当時のかわいい画像

 

サイサイ黒坂優香子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ZIPに出演していた

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ