城島茂学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代

人気アイドルグループ「TOKIO」のリーダーの城島茂さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りします。ジャニーズ事務所入りした高校時代や意外にも引きこもったことがある中学時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

城島茂(じょうじま しげる)

 

001

 

奈良県大和郡山市出身(千葉県市原市生まれ)の歌手、タレント、俳優

アイドルグループTOKIOのメンバー

本名同じ

 

以下では城島茂さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、中学時代や高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

19867月に自ら応募してジャニーズ事務所に入所。 

1988年のドラマ「あぶない少年Ⅲ」で俳優デビュー。 

1990年にTOKIOのメンバーとなりリーダーに就任。  

1994年にTOKIOが「LOVE YOU ONLY」でメジャーデビューを果たし、年末のNHK紅白歌合戦に初出場。 

1997年の「人気者でいこう!」の出演を機にタレントとしても活動を開始して、「愛のエプロン」や「あさナビ」などの番組に出演。 

2002年の「演技者。」でドラマ初主演。 

以降も「芋たこなんきん」や「0号室の客」、「パパドル!」などのドラマに出演している。

2019年9月にグラビアアイドルの菊池梨沙と結婚した。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:奈良商業高校 偏差値45(容易)

※現在は奈良朱雀高校

 

 

 

城島茂さんの出身校は、県立の共学校の奈良商業高校です。

 

同校は大正10年創立の伝統校でしたが、2007年に奈良工業高校と併合されて、現在は奈良朱雀高校になっています。

 

城島さんは高校1年生の時にジャニーズ事務所に入所しています。

 

 

ジャニーズ事務所に応募したのは、テレビの音楽番組で少年隊が「仮面舞踏会」を歌っている姿に衝撃を受けたからです。

 

また詳細は後述しますが、城島さんは母子家庭に育っており学生時代は経済的に恵まれていませんでした。

 

そのため生活を変えるためにもアイドルを目指しています。

 

履歴書を送付後にジャニー喜多川さんから直接電話があり、その際に気に入られたため、オーディションを受けることなく、面接のみでジャニーズ事務所に合格しています。

 

ちなみにジャニーズ事務所の所属タレントでオーディションなしで合格したのは「少年隊」の東山紀之さんや「光GENJI」の諸星和己さん、「King&Prince」の平野紫耀さごくわずかのメンバーに留まります。

 

なお城島さんはジャニーズ事務所入り後も首都圏の高校などに転校せず、当時実家のあった奈良から仕事のたびに上京する生活をしています。

 

 

また商業高校らしく、高校ではコンピューター部にも在籍していました。

 

他にも高校時代にロックバンドを結成して、バンド活動に熱中していました。

 

また高校時代にはじめて女子と交際をしています。

 

ジャニーズ事務所では山口達也さんや国分太一さん、V6の坂本昌行さんや長野博さんらとともにジャニーズJr.内のユニット「平家派」に所属して、光GENNJIやSMAPなどと共演することが多かったと言います。

 

 

とは言え高校時代はさほど仕事が多くなく、同じく高校時代は仕事の少なかった国分太一さんと朝からパチンコをしたこともありました。

 

また高校時代の城島さんは奈良訛りが抜けなかったことから、たびたびテレビドラマのオーディションで不合格となっています。

 

なお明石家さんまさんも同校のOBだったことから、山口達也さんの不祥事の際には、真っ先に城島さんに連絡をしてきたとのこと。

 

 

そして城島茂さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

ただし高校時代はアイドルとして活動を継続することを迷っており、就職活動をして不動産会社の内定をもらっています。

 

また当時は就職するか上京してアイドルを続けるかについて占い師に占ってもらったこともあり、その際の答えは「絶対就職したほうがええ」というものでした。

 

城島さんは最終的には上京を決断していますが、その経緯については次のようにインタビューで話しています。

 

「ジャニーズって…ねえ、10代でも若くないとダメやのに。高校卒業してハタチになってまたできるかって、できへんもん。それで僕は東京行こうと」

 

高校卒業と同時に上京して芸能活動を本格化させています。

 

高校を卒業した年に山口達也さんらと城島茂バンド(ジョーバンド)を結成しています。

 

 

またその翌年の1990年には国分太一さんと松岡昌宏さん、山口さんで「TOKIO」を結成してリーダーに就任しています。

 

 

ちなみに城島さんが「TOKIO」のリーダーになったのはリーダーシップを買われたのではなく、移動中の新幹線の車内でメンバー同士がケンカをしたことがきっかけに、少年隊の植草一秀さんがリーダーを決めるためのじゃんけんをさせますが、城島さんが勝ったことから以降はTOKIOのリーダーとなります。

 

結成当初のTOKIOにはマネージャーも付かなかったので、事務所との連絡はもちろんのこと、メンバーの衣装や靴の手配なども一手に城島さんが引き受けていました。

 

「TOKIO」は長瀬智也さんが加入した1994年にメジャーデビューを果たすと瞬く間に売れて、ジャニーズ事務所でも有数のアイドルグループとなっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:奈良県 大和郡山市立郡山中学校 偏差値なし

 

 

 

城島茂さんは小学校卒業後は大和郡山市に移住して、地元の公立校の郡山中学校に入学します。

 

小学校時代は全国を転々とする生活をしていましたが、中学生以降は大和郡山市に落ち着いて、転校することもなくなっています。

 

中学時代にはバドミントン部に在籍する傍らで、アニメ同好会にも入会していました。

 

ところが中学生の頃もあまり友達が少なかったことやイジメを受けたことから不登校になったこともありました。

 

そんな頃に前記のようにテレビで少年隊の「仮面舞踏会」を見て勇気を与えられて、アイドルを目指すことに決めています。

 

(中学生の頃・写真右)

 

当初は高校に進学せずに中卒でアイドルを目指そうとしていますが、当時の担任の先生に説得されて高校進学を決めています。

 

またこの時に親身になって高校進学を勧めてくれた担任の教師には、感謝の念を忘れたことはないと語っています。

 

スポンサードリンク



学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:八尾市立刑部小学校

 

 

 

城島茂さんの出身小学校は、八尾市内の公立校の刑部(おさかべ)小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

城島さんは千葉県の市原市で生まれていますが、その後は京都や神奈川、鹿児島、大阪と転々としていました。

 

そして小学校3年生の時に両親が離婚して、以降は母親に引き取られて母子家庭で育っています。

 

離婚の理由は父親が手形詐欺で逮捕されたことで、当時城島さんの父親は初犯でしたが、詐欺は執行猶予がつきにくいことから実刑になって刑務所に収監されています(父親はその後にも詐欺を繰り返しており、週刊誌では前科3犯と報じられています)

 

しかし離婚後の生活は苦しく、常に食べることに困って、夜逃げをしたこともあるそうです。

 

転校を繰り返していたことから小学生時代は友達も少なく、引きこもりになったこともありました。

 

(小学生の頃)

 

以上が「TOKIO」城島茂さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ジャニーズJr.時代は下積み生活を経験していますが、「TOKIO」のメンバーとしてメジャーデビューを飾ると一躍トップアイドルになっています。

 

 

個人としても俳優やタレントとして数多くの番組に出演して、高い人気を誇ります。

 

さらに人柄がよく、人格者でもあることから、多くのジャニーズ事務所の後輩からも慕われていることで知られています。

 

加えて2019年9月にはかねてから交際をしていた24歳年下のグラビアアイドル菊池梨沙さんとの結婚を発表するなど、公私にわたって充実しているようです。

 

(菊池梨沙)

 

学生時代に貧乏生活から抜け出すために芸能界入りした苦労人ですから、末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ