藤井流星の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

ジャニーズWESTの藤井流星さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。俳優としても人気の高い藤井さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

藤井流星(ふじい りゅうせい)

 

 

1993818日生

身長180

血液型はB型

 

大阪府大阪市出身の歌手、タレント、俳優

ジャニーズWESTのメンバー

本名同じ

 

以下では藤井流星さんの学歴と経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

藤井流星の経歴

 

1993年(0歳):大阪府大阪市で生まれる

2006年(13歳):ジャニーズ事務所に入所

2007年(14歳:ジャニーズJr.内ユニット「7 WEST」のメンバーに選出

2009年(16歳):ドラマ「サムライ転校生」に出演

2012年(19歳):舞台「少年たち」に出演

2013年(20歳):「ミス・パイロット」にてゴールデンタイムの連続ドラマに初出演

2014年(21歳):1stシングル「ええじゃないか」でジャニーズWESTとしてメジャーデビュー

2014年(21歳):「アゲイン!!」にて連続ドラマ初主演

2016年(23歳):サーティワンアイスクリームのCMに出演

2018年(25歳):テレビドラマ「卒業バカメンタリー」にて主演として出演

2021年(28歳):映画「賭ケグルイ」には主要キャストとして出演

 

藤井流星の学歴~出身高校(興国高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 興国高校 偏差値40~56(コース不明のため)

 

 

 

藤井流星さんの出身高校は、私立の男子校の興国高校です。

 

この高校は1926年開校の私立高校で、伝統的にスポーツが盛んでボクシング部やサッカー部は強豪として知られています。

 

また同校は以下の6つのコースを設置していますが、藤井さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

スーパーアドバンス:偏差値56

アスリートアドバンス:偏差値48

アドバンス:偏差値48

キャリアトライ:偏差値42

ITビジネス:偏差値40

進学アカデミア:偏差値40

 

ただしアスリートアドバンスコースはスポーツコースなので、このコースには在籍していなかったはずです。

 

同じジャニーズWESTに所属する桐山照史さんも同校に通学していましたが、4歳年上なので在籍は重なっていません。

 

また在学中は1学年下に、サッカー日本代表の南野拓実さんが在籍していました。

 

後述するように藤井さんは中学時代にジャニーズ事務所に入所しており、高校時代も3年間にわたって関西ジャニーズJr.として活動しています。

 

(高校時代)

 

また当時の藤井さんは中山優馬さんや重岡大毅さん、小瀧望さん、神山智洋さんらとともにジャニーズJr.内ユニット「中山優馬w/7 WEST」に在籍してコンサートなどに出演しています。

 

 

ただしこのユニットは藤井さんが高校2年生だった2010年を最後に活動を休止しています。

 

また高校時代は俳優としても「サムライ転校生」や「誰も知らないJ学園」などのテレビドラマに出演していましたが、単発ドラマへの出演がほとんどでさほど本格的に活動していません。

 

加えて藤井さんが高校3年生だった2012年6月に、週刊文春が写真付きで藤井さんの喫煙・飲酒を報じています。

 

しかし当初からファンの間では別人説や捏造説の声が上がっており、実際に藤井さんも所属のジャニーズ事務所からは処分を受けていません。

 

どうやらファンの言う通りだったようですね。

 

(妹の藤井夏恋さん、藤井萩花さんと)

 

【主な卒業生】

井岡一翔(ボクシング・世界チャンピオン)

ぼんちおさむ(漫才師)

笑福亭笑瓶(お笑いタレント)

 

そして藤井流星さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年の9月の日生劇場での舞台「少年たち」の舞台のメンバーに漏れたことから、事務所を辞める覚悟で社長のジャニー喜多川さんに電話をかけたエピソードをインタビューで明らかにしています。

 

「俺、もし日生の舞台に立てなかったら、やめようって決めたんです。出られへんかったら、何かしら別の仕事しようって。続けることって大事ですけど、俺はダラダラ続けることに意味はないなと思ってて、20代後半になってもジャニーズJr.ってのはイヤやなと思ったんで。一コの賭けとして、ジャニーさんに“出たいです”ってのをドストレートに伝えて」

 

その際にはその甲斐もあって無事に出演しています。

 

また20歳だった2013年には「ミス・パイロット」でゴールデンタイムの連続ドラマにはじめて出演して、俳優として注目も集めています。

 

 

さらにその翌年の2014年にはジャニーズWESTが結成されて、ファーストシングル「ええじゃないか」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

以降はグループ内でも有数の人気メンバーとなっています。

 

また俳優としても連続ドラマに主演するほどの人気ぶりです。

 

 

2021年には浜辺美波さん主演の映画「賭ケグルイ」に主要キャストに起用されています。

 

 

グループでの活動のほか、単独での活動にも注目です。

 

スポンサードリンク

 

藤井流星の学歴~出身中学校(大阪市立長吉西中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪市立長吉西中学校 偏差値なし

 

 

 

藤井流星さんの出身中学校は、地元大阪市内の公立校の長吉西中学校です。

 

この中学校に在学中は、1学年下に元乃木坂46の西野七瀬さんも在籍していました。

 

藤井さんは中学時代はサッカー部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所していますが、きっかけは母親が勝手に履歴書を送っていたことでした。

 

しかも履歴書を送ったのはその3年前でした。

 

 

当時の藤井さんは芸能界やアイドルにまったく興味がなかったことからオーディションに行くのを拒否しましたが、5000円の小遣いに釣られてオーディションに行ったことをインタビューで述べています。

 

「オーディションに自分が行く?ムリムリみたいな。絶対行かないって言ったら、おかんがおこづかいあげるからって。5千円って聞いた瞬間“行く!”って(笑)。今考えたら、よく雨降ってくれたな、おかん、よく5千円って言ってくれたなって話なんですけど。行く気も、受かる気もなくて」

 

ただしオーディションの会場ではジャニー喜多川さんに声をかけられたにも関わらず、座ったまま気のない返事をしたことから非常に怒られたそうです。

 

それでも藤井さんはオーディションに合格しています。

 

 

温厚な性格で知られるジャニーさんですから、逆に印象的だったのかもしれません。

 

なお中山優馬さんと重岡大毅さんも同じオーディションを受けており、同期としてジャニーズ事務所に入所しています。

 

また後に同じジャニーズWESTのメンバーとなる神山智洋さんは、オーディションの際の指導係を務めていました。

 

そして藤井さんは中学2年生だった2007年にジャニーズJr.内ユニットの「7 WEST」のメンバーに重岡さんや神山さん、小瀧さんらとともに選ばれています。

 

 

この際にはデビューも間近かと思い喜んでいますが、このユニットがメジャーデビューすることはありませんでした。

 

スポンサードリンク

 

藤井流星の学歴~出身小学校(大阪市立長吉小学校)の詳細

 



 

出身小学校:大阪府 大阪市立長吉小学校

 

 

 

藤井流星さんの出身小学校は、地元大阪市内の公立校の長吉小学校です。

 

家族構成は両親と2人の妹の5人家族です。

 

妹は音楽ユニット「E-Girls」の藤井萩花さんと藤井夏恋さんです。

 

 

子供の頃から2人の妹とは非常に仲が良く、芸能界入りした後もたびたび食事などに行っているとのこと。

 

加えて藤井さんはスポーツが得意で、小学校時代はサッカーに打ち込んでいました。

 

 

以上が「ジャニーズWEST」藤井流星さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のようにジャニーズWESTが結成されメジャーデビューを果たすなど、順調にキャリアを重ねています。

 

このところは連続ドラマに主演するほどなので、さらに演技力を磨けば俳優としても大ブレイクの可能性を秘めています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ