村上信五の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|嵐の幻のメンバーだった

 

「関ジャニ∞」の村上信五さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は村上さんは高校時代に「嵐」のメンバーに選ばれそうになっていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

村上信五(むらかみ しんご)

 

村上

 

1982126日生

身長170

血液型はAB型

 

大阪府出身の歌手、タレント

関ジャニ∞のメンバー

本名同じ、愛称は「ヒナ」

 

以下では村上信五さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

村上信五の経歴

 

1982年(0歳):大阪府高槻市で生まれる

1988年(6歳):高槻市立日吉台小学校入学

1994年(12歳):高槻市立日吉台小学校卒業

1994年(12歳):高槻市立芝谷中学校入学

1997年(15歳):高槻市立芝谷中学校卒業

1996年(14歳):ジャニーズ事務所のオーディションに合格

1997年(15歳):金光大阪高校入学

1999年(17歳):「ママチャリ刑事」でドラマ初出演

        金光大阪高校中退

2002年(20歳):関ジャニ∞が結成されてメンバー入り

2004年(22歳):「浪花いろは節」でメジャーデビュー

2008年(26歳):「ありがとう、オカン」にてドラマ初主演

2011年(29歳):情報番組「ヒルナンデス!」で曜日レギュラーを務める

2012年(30歳):「エイトレンジャー」で映画初主演

2021年(39歳):夏季オリンピック「東京2020オリンピック」のフジテレビ系メインキャスターに就任

 

村上信五の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 金光大阪高校(中退) 偏差値42(容易)

 

 

村上信五さんの出身校は、私立の共学校の金光(こんこう)大阪高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部やサッカー部が府内では強豪として知られています。

 

そのため多くのプロ野球選手やJリーガーを輩出していますが、お笑いの宮迫博之さんや女優の田畑智子さんも同校の卒業生です。

 

村上さんは中学3年生の時にジャニーズ事務所入りし、高校生の時は関西ジュニアの中心メンバーとして活躍していました。

 

 

当時は「KYO TO KYO」の舞台出演や「Kanjani Knight」などのバラエティー番組にも出演しています。

 

加えて村上さんは17歳だった1999年に、「嵐」のメンバー候補になっています。

 

実は嵐のメンバーは櫻井翔さんや松本潤さん、二宮和也さん、大野智さんの4人は決まりましたが、5人目が難航していました。

 

当時のジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんは、5人目はゆるめのキャラクターを希望しており、関西ジャニーズjr.から1名入れてみてはということもあり、候補の1番手が村上さんでした。

 

ところがグループ結成の記者会見の3日前にジャニーさんの気が変わり、村上さんの代わりに相葉雅紀さんを5人目のメンバーに決めています。

 

そのため村上さんは幻の嵐のメンバーなのです。

 

なお村上さんは高校時代に仕事が多忙になって学校に通学することができなくなって、時期は不明ですが同校を中退しています。

 

とは言え、その後の活躍は目覚ましく、22歳の時に関ジャニ∞がファーストシングル「浪花いろは節」でメジャーデビューすると瞬く間に人気アイドルグループとなりました。

 

 

またグループの活動の傍ら、俳優やタレントとしても精力的に活動しています。

 

特に卓越したトーク力も兼ね備えており、司会者やMCとしては引っ張りだこの人気者です。

 

 

今後も様々なメディアに登場しそうですから楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

村上信五の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 高槻市立芝谷中学校 偏差値なし

 

 

村上信五さんの出身中学校は、地元高槻市内の公立校の芝谷中学校です。

 

中学校時代はバスケットボール部に在籍しており、スポーツは好きだったようです。

 

中学入学当初は身長が150㎝未満でしたが、最終的にはバスケットボール部ではレギュラーとして活躍しています。

 

村上さんが中学2年生の時クラスメイトにV6のファンがおり、「オーディションを受けろ」と薦められていますが、その時は部活動や学校行事一筋で芸能界には一切興味がなく受け流していました。

 

しかしその後部活を引退した後も誘われたため根負けし、1996年、中学3年生の時に「一人で受けるのが嫌」という理由で前の席の子を誘い履歴書を送付して、書類選考による一次審査に合格しています。

 

 

当時は母親は芸能界入りに反対していますが、「約束は守りなさい」ということでオーディション会場に行かせてもらって合格しています。

 

その際には後に同じ「関ジャニ∞」のメンバーとなる横山裕さんもオーディションに参加しており、滝沢秀明さんが審査員を務めていました。

 

なお当時の村上さんはお笑い好きでひょうきん者だったことから、ジャニーズ事務所のオーディションを受けるか、吉本興業の養成所の吉本総合芸能学院(NSC)に入校するかで迷ったことをインタビューで明らかにしています。

 

当時は明石家さんまさんに憧れていましたが、後に司会などを務めるようになって、明石家さんまさんやビートたけしさんなどお笑い界の大物との共演も果たしています。

 

【主な卒業生】

東口順昭(サッカー日本代表)

 

スポンサードリンク

 

村上信五の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 高槻市立日吉台小学校

 

 

村上信五さんの出身小学校は、地元高槻市内の公立校の日吉台小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

村上さんは子供の頃は意外にも人見知りでした。

 

小学校時代はミニバスケットボールに取り組んでいたことをインタビューで話しています。

 

ちなみにミニバスケットボールをはじめたのは、野球やサッカーに比べて人気がなかったことから、「この競技やったら、目立てるんちゃうか」としたたかな戦略があったそうです。

 

以上が「関ジャニ∞」村上信五さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「関ジャニ∞」はメジャーデビューまでは苦労しましたが、デビュー後はジャニーズ事務所でも有数のアイドルグループに成長しています。

 

 

また村上さんもこのところは司会やMCとしての力量を発揮しており、数多くのレギュラー番組を抱えて、「ポスト中居正広」との異名をとるほどです。

 

 

かなりマルチに活動していますから、今後の動向なども気になる存在です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ