錦戸亮の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

錦戸亮(にしきど りょう)

 

001

 

1984113日生

身長170

血液型はO型

 

大阪府出身の歌手、タレント、俳優

関ジャニ∞のメンバー

本名同じ

 

以下では錦戸亮さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

1997年にジャニーズ事務所のオーディションに合格して、関西ジャニーズjr.の一員として活動を開始。 

1998年の「びんぼう同心御用帳」でドラマ初出演。 

2002年に関ジャニ8の結成に参加。 

2003年のNHKの朝ドラ「てるてる家族」でヒロインの相手役に抜擢されて注目を集める。

2004年には掛け持ちでNEWSのメンバーとなり、シングル「希望」でメジャーデビュー。 

同年8月に関ジャニ∞が「浪花いろは節」でメジャーデビュー。 

2010年の「ちょんまげぷりん」で映画初主演。 

2011年の「犬を飼うこと」で連続ドラマ初主演。 

同年11月に山下智久とともにNEWSを脱退。 

以降も「パパドル!」や「ごめんね青春!」、「サムライせんせい」などの連続ドラマで主演。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 布施北高校(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

 

錦戸亮さんが入学したのは、府立の共学校の布施北高校です。

 

タレントの吉岡美穂さんやお笑い芸人のメッセンジャー黒田さんも、同校の卒業生です。

 

錦戸さんは中学校1年生の時にジャニーズ事務所入りしており、高校に入学した頃にはソロ歌手として楽曲をリリースしたり、ドラマで主演も果たしています。

 

そのため学業と芸能活動が中途半端になることを懸念して、時期は不明ですがこの高校は早い段階で中退してしまっています。

 

 

その際には錦戸さんは父親に相談していますが、「中途半端に仕事を続けるくらいなら高校をやめなさい」と助言され、その言葉に背中を押される形で同校を中退しています。

 

高校1年生の時期にあたる2000年にはテレビドラマなどもありましたから、多忙だったようです。

 

しかし錦戸さんはどうしても高校を卒業したかったようで、後に京都芸術高校に編入しています。

 

 

この高校は京都府の宇治市にある私立の共学校で現在は全日制(偏差値は42)となっていますが、錦戸さんが編入した当時は昼間部のみを設置していた定時制高校でした。

 

どうやら仕事と両立しやすいように定時制のこの高校に編入したようです。

 

ただし錦戸さんはこちらも時期不明ですが、この高校も最終的には中退してしまっています。

 

高校2年生にあたる17歳の時には風間俊介さんらと連続ドラマ「ゼニゲッチュー」に起用されています。

 

 

また翌年には「関ジャニ∞」が結成されてメンバーとなっていますから、さらに仕事が多忙になったようです。

 

そのため大学などにも進学していません

 

なお錦戸さんは高校時代に1度だけジャニーズ事務所を退所しようと思ったことがあるそうです。

 

自分は仕事をしているといった自負があったにも関わらず、仕事が減ってテンションが下がったことが原因のようですが、その際には相談を受けた安田章大さんが説得して翻意させています。

 

とは言えその後の活躍は目覚ましく、19歳の時にNHKの朝ドラ「てるてる家族」でヒロインの石原さとみさんの相手役に起用され、俳優としてブレイクしています。

 

 

また同じ年にはNEWSのメンバーとなっており、グループは「NEWSニッポン」でCDデビューを果たしています。

 

 

さらにその翌年には関ジャニ∞もメジャーデビューして、NEWSとともに人気アイドルグループになりました。

 

また俳優としても連続ドラマに主演したり、主演作の映画も製作されるほどの高い人気も誇っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 門真市立第四中学校 偏差値なし

 

 

錦戸亮さんの出身中学校は、地元門真市内の公立校の第四中学校です。

 

中学校・高校時代を通じて学校では部活動をおこなっていなかったようです。

 

中学校1年生の時に自らジャニーズ事務所に履歴書を送付して、オーディションに合格しています。

 

当時クラスメイトから滝沢秀明さんに似てると言われたことから、自分でもできると思ったことが応募の動機です。

 

同期には同じ関ジャニ∞のメンバーの安田章大さんや丸山隆平さん、大倉忠義さんがいます。

 

 

以降は関西ジャニーズJr.のメンバーとして活動を開始しますが、中学2年生の時に「びんぼう同心御用帳」で俳優デビューしています。

 

 

また錦戸さんは中学3年生の時にはオムニバスドラマの「恋愛熱血道」の「乙女座のB型BOY」でテレビドラマに初主演しています。

 

 

また中学3年生の2月には東山紀之さんや五関晃一さんらと「Secret Agent」名義でシングル「Secret Agent Man」をリリースしています。

 

なお当時は同じ関ジャニ∞の横山裕さんと一緒にいることが多く、どことなく似ていたので「兄弟」と呼ばれていました。

 

 

実際に横山さんとは当時から仲が良く、中学校時代の錦戸さんの誕生日には横山さんが焼肉をご馳走してあげたエピソードが残っています。

 

とは言え当時の横山さんは所持金が少なく、錦戸さんもたくさん焼肉を食べたことからちゃんと支払えるかびくびくしていたそうです。

 

ただし当時の錦戸さんは身長が低く、ジャニーズ事務所入りした中学1年生の時には130㎝くらいしかなかったことをインタビューで話しています。

 

そのため中学時代はたびたび小学生と間違えられたこともあります。

 

また声も高校2年生になるまでは甲高く、わざと低い声で話していたこともあるそうです。

 

 

そのため信じられないことですが中学校時代は女子に「相手にされなかった」とも話しています。

 

なお中学時代の成績は非常によく、基本的に勉強はできるタイプのようです。

 

後に独学で英語をマスターするあたりにも垣間見ることができます。

 

主演映画の記者会見の際にも流暢な英語を話しています。

 

 

加えて錦戸さんは中学校時代まで門真市で過ごしており、高校1年生の時に実家が東大阪市に移っています。

 



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 門真市立脇田小学校

 

 

錦戸亮さんの出身小学校は、地元門真市内の公立校の脇田小学校です。

 

家族構成は両親と4人きょうだいの6人家族です。

 

きょうだいの構成は兄2人に妹です(4人きょうだいの三男)

 

 

幼い頃の錦戸さんは毎日のように二番目の兄とケンカしており、腕を骨折したこともあるほどわんぱくでした。

 

小学校時代は漫画が大好きな少年でした。

 

以上が錦戸亮さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する関ジャニ∞内でも高い人気を誇るメンバーです。

 

また俳優としても数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

演技力にも定評があり、さらに演技を磨けば今後は俳優としても大ブレイクを果たす可能性も秘めています。

 

さらなる進化にも期待です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ