安田章大の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|若い頃のかっこいい画像

 

「関ジャニ∞」安田章大さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は安田さんは中学時代までは勉強が得意で、成績も良好でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像などをご紹介いたします

 

安田章大(やすだ しょうた)

 

07

 

1984911日生

身長164.5

血液型はA型

 

兵庫県出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバー

本名同じ

 

以下では「関ジャニ∞」安田章大さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1997年に姉が勝手に履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所入り。

1999年のドラマ「七人のサムライ」で俳優デビュー。 

2002年の関ジャニ∞の結成に参加して、グループは2004年に「浪花いろは節」でメジャーデビュー。 

2008年の「818」で舞台初出演。

2009年の「0号室の客」でドラマ初主演。 

2012年の「ドラゴン青年団」で連続ドラマ初主演、「エイトレンジャー」で映画初主演を果たす。 

以降も「夜行観覧車」や「なるようになるさ。」などの連続ドラマに出演。 

「大日本アカン警察」や「教訓のススメ」などのバラエティー番組にも出演していた。

 

安田章大の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 市立尼崎高校(中退) 偏差値49(やや容易)

※後に大阪市立中央高校(偏差値41)に編入して除籍

 

 

 

安田章大さんが入学したのは、公立の共学校の市立尼崎高校です。

 

この高校は1919年開校の中堅県立校です。

 

また同校は部活動が盛んで、硬式野球部やサッカー部が県内では強豪として知られています。

 

安田さんは高校進学時には既に関西ジャニーズjr.の中心的なメンバーのひとりだったことから、高校時代は部活動などはおこなっていません。

 

 

また高校1年生だった2000年には、内博貴さんや丸山隆平さん、大倉忠義さんらとともに、関西ジャニーズjr.内ユニットの「V.WEST(ファイブウエスト)」のメンバーにも起用されています。

 

 

このユニットは音楽ユニットで、安田さんはギターを担当してリーダーも務めています。

 

 

またこのユニットは関西ジャニーズjr.のユニットでは高い人気を誇っていましたが、関ジャニ∞が結成されたことにより消滅しています。

 

ところが安田さんはこのように芸能活動が忙しくなってしまったことから、高校2年生の1学期にこの高校を中退しています。

 

その後に学業への思いが断ち切れなかったため、大阪市立中央高校(偏差値41)に2年生として編入しています。

 

 

 

この高校は1992年に開校した昼夜単位制の新しいタイプの高校です。

 

しかし安田さんは高校3年生の途中で仕事が忙しくなり、最終的に中退はしなかったものの除籍処分になっています。

 

以降も高校に入学し直すこともなく、そのため大学などにも進学していません。

 

後述しますが子供の頃から身長が低いことがコンプレックスで高校になってもそのコンプレックスは変わらなかったそうですが、ある時に沖縄旅行に出かけた際に「天の声」が聞こえたことで意識が変わり、ポジティブに生まれ変わったそうです。

 

高校3年生だった2002年に「関ジャニ∞」が結成されており、2004年9月22日には「浪花いろは節」でCDデビューを果たしています。

 

 

安田さんはメンバー内で優しいと評判で、同グループの丸山隆平さんからは「優しさは時に人をダメにするよ」とまで言われているそうです。

 

また安田さんは天然な性格のようで「中華料理って何料理?」と聞いてみたり、「ケーキ入刀」を「ケーキ投入」と間違えたりしたそうです。

 

2008年に一人舞台「818」で舞台デビューを飾っており、翌年2009年にはドラマ「0号室の客」で初主演を果たしました。

 

 

2011年3月に手話検定3級を取得しており、「関ジャニ∞」がメインパーソナリティを務めた「24時間テレビ34」でろう者の子どもたちとパントマイムショーを行いました。

 

2012年には「ドラゴン青年団」で連続ドラマ初主演を果たし、「エイトレンジャー」で映画初主演も叶えています。

 

また2013年11月には映画「ばしゃ馬さんとビッグマウス」で単独初主演を飾りました。

 

 

俳優としても楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

安田章大の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学:兵庫県 尼崎市立日新中学校 偏差値なし

 

 

 

安田章大さんの出身中学は公立の共学校の尼崎市立日新中学校です。

 

安田さんは中学生の頃にとても成績が良かったそうで、中学校の3年間の定期テストの成績が学年全体で15位以内だったそうです。

 

中学1年生の時の定期テストでは学年1位を取ったこともありました。

 

安田さんの得意教科は数学で苦手教科は国語だったようです。

 

 

中学1年生だった1997年に嵐の相葉雅紀さんのファンだった姉が勝手に履歴書を送りました。

 

安田さんは乗り気ではありませんでしたが母親から「どうせ受からんから行くだけ行ってきたら?」と言われたことに反抗をしてオーディションを受けて受かっています。

 

安田さんの入所日は13歳だった1997年9月6日でした。

 

 

ジャニーズ事務所の同期には錦戸亮さんや丸山隆平さん、大倉忠義さんがいます。

 

そして当時関西ジャニーズJr.の中心であった渋谷すばるさんや横山裕さん、村上信五さんのバックで活躍しており、同期メンバーで組まれたユニット「BIGWEST」に参加していました。

 

 

中学3年生だった1999年にはテレビドラマ「七人のサムライ」で俳優デビューをしています。

 

安田さんはジャニーズJr.の頃は「辞めたい」と思ったこともあったようですが、ファンレターなどにとても励まされたことをインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

安田章大の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 尼崎市立七松小学校

 

 

 

安田章大さんの出身小学校は公立の共学校の尼崎市立七松(ななまつ)小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です。

 

 

安田さんはインタビューで「ジャニーズに入っていなければ父親のペンキ屋を継いでいる」と話していたことから、父親はペンキ屋を営んでいるようです。

 

 

小学生の頃は塾を3つ掛け持ちしていたそうです。

 

また子供の頃から身長が小さいことがコンプレックスだったそうで、からかわれたり馬鹿にされたりしたこともあったそうです。

 

 

以上が「関ジャニ∞」安田章大さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

メジャーデビュー後の活躍は目覚ましく、関ジャニ∞は人気アイドルグループの仲間入りを果たしますし、個人としての活動でも俳優として多くのドラマや映画にも出演。

 

 

演技の評価も良好で、現在でも多くの作品に起用されています。

 

今後もグループ、個人として幅広く活躍していきそうですから、その動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ