鈴木みのり(声優)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|陸上をやっていた!

 

声優の鈴木みのりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴木さんは運動神経がよく、中学時代までは陸上部で活躍していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴木みのり(すずき みのり)

 

 

1997年10月1日生

身長非公表

血液型はA型

 

愛知県名古屋市出身の声優、女優

本名同じ、愛称は「みのりんご」

 

以下では鈴木みのりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鈴木みのりの学歴~出身高校(岡崎学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 岡崎学園高校 偏差値43~53(コース不明のため)

※現在は人間環境大学附属岡崎高校

 

 

 

鈴木みのりさんの出身高校は、私立の共学校の岡崎学園高校です。

 

この高校は1906年開校の私立高校で、スポーツコースを設置しているので部活動が盛んです。

 

特にバレーボール部が強豪で、全国大会の常連です。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、鈴木さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値53

スポーツ進学:43

ベーシック進学:偏差値43

 

ただし「スポーツ進学コース」はスポーツコースなので、このコースの出身者ではないでしょう。

 

加えてこの高校は2022年4月に、人間環境大学附属岡崎高校に校名が変更になっています。

 

高校時代はアイドルグループ「マジック・プリンス」のメンバーだった阿部周平さんと同級生でした。

 

鈴木さんは帰宅部で、高校時代は部活動などはおこなっていなかったようです。

 

高校1年生のときにはアルバイトをしてお金を貯めて、高校2年生からは1年間ほど週に1回東京の声優の専門学校に通いはじめています。

 

両親には「高校生になったらこの養成所で学びたい」とずっと話していていたため、応援してくれました。

 

高校3年生だったに2015年にテレビアニメ「マクロスΔ」の歌姫オーディションを受けており、約8,000人の中からグランプリを獲得しています。

 

 

鈴木さんは当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「グランプリだと聞いた時は、号泣でした。歌うこともフレイアを演じることも、すごく楽しかったので、オーディションは悔いなく終われて、すっきりしていたんですけど、『まさか』と思いました。楽しんでやったことが、伝わったのかなと思って、うれしかったです。」

 

そしてこの作品で声優としてデビューを果たしました。

 

 

また鈴木さんはこの作品の中の戦術音楽「ワルキューレ」のメンバーとしても音楽活動もおこなっていました。

 

 

【主な卒業生】

キンタロー。(お笑い芸人)

 

なお高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

以降も「アイドルマスター」や「カードキャプターさくら」などの話題作のテレビアニメの主役の声に起用されています。

 

 

また女優としても舞台を中心に活動しています。

 

 

2021年には大ヒットゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のアグネスデジタルの声にも起用されています。

 

YOUTUBEの公式チャンネルも人気を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

鈴木みのりの学歴~出身中学校の詳細・陸上をやっていた!

 

出身中学校:不明

 

鈴木みのりさんの出身中学校は、愛知県岡崎市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は陸上部に在籍をしていました。

 

小学校時代のマラソン大会で一緒に走っていた先輩が中学生となり、中学校の陸上部の先生に鈴木さんのことを「足が速い子がいる」と伝えていました。

 

そのため鈴木さんが中学に入学すると、自然と陸上部に入部することが決まっていたと話しています。

 

陸上部では長距離走を担当していました。

 

ちなみに鈴木さんは運動神経がよく、スポーツは全般的に得意です。

 

ただ小学校時代から声優になりたいと思っていたことから、合唱部や演劇部への入部も考えたといいます。

 

そんな中でも陸上部への入部を決めた理由については次のように話しています。

 

「インターネットで『声優になるためにオススメの部活は?』と検索したときに、同じような悩みを持っている人の書き込みに、『運動部で体力やあきらめない気持ちを身につけることも良いでしょう』という回答があったんです。それを真に受けて陸上部に入ることを決めました!」

 

また鈴木さんは陸上部とは別に夏から冬にかけて結成される駅伝部にも在籍していました。

 

鈴木さんは中学生の頃には駅伝の練習が終わると帰宅し、宿題をした後に自己流でお芝居の練習もやっていました。

 

かなりハードなスケジュールをこなしていたとのことです。

 

また放送委員も務めており、校内放送もやっていました。

 

加えて中学校の文化祭では、ステージでギターの弾き語りを披露しています。

 

スポンサードリンク

 

鈴木みのりの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

鈴木みのりさんの出身小学校は、岡崎市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

母親は短距離走をやっており、妹も県内でも強豪と言われる高校で長距離をがんばっていたそうです。

 

また父親がアニメ好きだった影響で、鈴木さんも子供の頃からアニメを観ていました。

 

小学3年生の頃から音楽や国語の朗読の時間が好きで、歌やお芝居、朗読ができるような職業に就きたいと思っていました。

 

しかし当時は声優という仕事は知らず、小学校5・6年生の時に深夜アニメと出会ったことで声優を知ったと言います。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「深夜アニメと出会い、『NHK紅白歌合戦』でも水樹奈々さんが出演し始めた頃で、奈々さんの存在を知り、声優さんの存在を知って、『声優さんになれば、私のやりたいことが全部できる!』と思ったのがきっかけでした。」

 

また小学4年生の頃からはバスケットボールクラブに在籍をしており、顧問の先生に「バスケとサッカーは長距離をやったら伸びる」と教えてもらったことから陸上部にも在籍をしていました。

 

当初はバスケットボールのために長距離をやっていましたが、やるからにはしっかりやろうと思い真剣に取り組んでいたことで市の大会でメダルを獲得しています。

 

ちなみに鈴木さんはバスケットボールや陸上の経験で、人前で何かすることが好きになったとコメントしています。

 

以上が鈴木みのりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に声優としてデビューしていますが、順調にキャリアを重ねています。

 

またその後には歌手や女優としても活動を開始しており、活動の幅を広げています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ