坂口涼太郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ダンスがうまいひょっこりはん

 

俳優の坂口涼太郎さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。かなりの個性派として知られる坂口さんですが、中学時代からダンスをはじめていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

坂口涼太郎(さかぐち りょうたろう)

 

 

1990年8月15日生

身長171㎝

血液型はB型

 

兵庫県神戸市出身の俳優、ダンサー

本名同じ

 

以下では坂口涼太郎さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

坂口涼太郎の学歴~出身高校・大学の詳細・ダンスが凄かった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 茅ヶ崎高校(有力) 偏差値54(普通)

 

 

 

坂口涼太郎さんの出身高校は、県立の共学校の茅ヶ崎高校が有力です。

 

この高校は1948年開校の中堅県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

坂口さんは高校に入学するタイミングで兵庫県神戸市から、神奈川県茅ヶ崎市に移住してこの高校に進学しています。

 

移住した当初はノリの違いから塞ぎ込んでいたそうですが、音楽の時間に一人ずつ発表する機会があり自身の気持ちを歌ったら泣いて感動してくれる人までいたそうです。

 

このことがきっかけで坂口さんはライブをするようになり、自身で作詞作曲を手掛けた楽曲をピアノの弾き語りで動画配信しています。

 

そして17歳だった2007年に森山未來さん主演のダンス公演「戦争わんだー」にダンサーとして出演し、舞台デビューをしています。

 

この公演のオーディションに合格した時はとても嬉しかったそうで、ようやく表現できるという喜びに溢れていたとインタビューで話していました。

 

ちなみに特技であるダンスは中学時代からはじめており、YOUTUBEの自身のチャンネルでもその腕前を披露しています。

 

 

ただしこの公演の後、1年ほどいろいろなオーディションを受け続けましたが、なかなか上手くいきませんでした。

 

この時に坂口さんはアルバイトもしており、アルバイト先の規定で「耳に髪の毛がかかってはいけない」とのことから、現在のトレードマークであるおかっぱ頭にするとオーディションもどんどん受かるようになっていったそうです。

 

この時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「美容院に行って、『ここだけ切ってください』と言ったんですよ。そしたらマッシュルームヘアになって、『へっ? 嘘でしょ?』ってなったんですけど、すごい似合っていて。」

 

【主な卒業生】

山宮恵一郎(総合格闘家)

二階堂ヒカル(漫画家)

 

なお坂口さんは高校卒業後、大学などに進学はせずに芸能活動に専念しています。

 

2010年には映画「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」で俳優としてデビューをしました。

 

 

2016年から公開された映画「ちはやふる」のオーディションに合格し、実写には向かないと言われていたキャラクター(ヒョロ)をフルGG並みの高い再現度で演じて注目を浴びました。

 

 

この時に坂口さんは外見をヒョロに似せるために7kgの減量をしたそうです。

 

2020年1月には花王アタックZEROのCM「洗濯愛してる会 入会希望者篇」のオーディションで「イケメンの中に入っても負けない強烈な個性」が評価され出演しています。

 

 

またこのところは「さんま御殿」などのバラエティ番組に出演して、その型破りなキャラクターが注目されています。

 

 

その際にはひょっこりはんや牧野ステテコさんといった芸人に似ていると話題になりました。

 

(ひょっこりはん)

 

(牧野ステテコ)

 

なお坂口さんは将来はダンサーや役者などジャンルは関係なく、世界中の面白い人たちと面白いことをしていきたいそうです。

 

スポンサードリンク

 

坂口涼太郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸市立太山寺中学校 偏差値なし

 

 

 

坂口涼太郎さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校の太山寺(たいさんじ)中学校です。

 

坂口さんは中学・高校時代を通じて部活動はおこなっていなかったようです。

 

後述するように小学生の頃からミュージカル「キャッツ」の舞台に立つことが夢だったため、まずは踊りを習得しようと森山未來さんの両親が経営しているダンススタジオ「スタジオモダンミリィ」に通いはじめました。

 

まずはダンスをやっておこうと思い始めましたが、どんどんダンスにのめり込んでいったそうです。

 

ダンスは得意ですがスポーツは苦手で特に球技ができないそうです。

 

また坂口さんは中学時代にサックスの練習もはじめていることをインタビューで話しています。

 

なおこの中学校を卒業後に父親の仕事の都合で、神戸市から神奈川県茅ヶ崎市に転居しています。

 

【主な卒業生】

栗山巧(プロ野球・西武ライオンズ)

 

スポンサードリンク

 

坂口涼太郎の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 神戸市立東町小学校(有力)

 

 

 

坂口涼太郎さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校の東町小学校が有力です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

坂口さんは3歳からピアノを習いはじめました。

 

そして幼少期から両親と共に劇場や映画館、美術館に通っていたそうです。

 

この頃の将来の夢は「サーカス団になりたい」だったそうですが、小学3年生の時にミュージカル「キャッツ」を観劇したことで、雷に打たれたように感動して涙を流し「絶対にこの舞台に立ちたい」と思ったことをインタビューで話しています。

 

ミュージカル「キャッツ」を観てからは「夢を叶えるためには何をすればいいかな?」と思いながら生活していたそうです。

 

以上が坂口涼太郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優としてはわき役で数多くの作品に出演しています。

 

また個性的な顔立ちと独創的な演技で「クセメン」俳優として注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ