肥後克広(ダチョウ俱楽部)の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

「ダチョウ俱楽部」のリーダー・肥後克広さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実家が貧乏でアルバイトに明け暮れた高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

肥後克広(ひご かつひろ)

 

 

1963年3月15日生

身長179㎝

血液型はAB型

 

沖縄県那覇市出身のお笑い芸人

お笑いトリオ「ダチョウ俱楽部」のメンバー

本名同じ

 

以下では「ダチョウ俱楽部」肥後克広さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

肥後克広の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:沖縄県 那覇工業高校 偏差値39(かなり容易)

 

 

「ダチョウ俱楽部」肥後克広さんの出身校は、県立の共学校の那覇工業高校です。

 

この高校は1966年開校の工業高校で、自動車科や電気科、機械科などを設置しています。

 

肥後さんは高校時代はバレーボール部に在籍しています。

 

ただし部員の中でももっとも身長が高かったのですが、レギュラーになれずに補欠でした。

 

また詳細は後述しますが実家が経済的に困窮していたことから、肥後さんは高校時代はアルバイトにも励んでおり、高校の学費もすべて自分で稼いで払っていたことをインタビューで述べています。

 

当時は部活動よりもアルバイト漬けだったようで、次のように振り返っています。

 

「朝起きて学校へ行って、終わったらアルバイト。夜遅くまで働いて、帰ってすぐ寝ちゃう…。という生活でしたから」

 

ちなみに高校時代のアルバイトは料亭や居酒屋などの飲食店が中心でしたが、「軍歌酒場 大本営」という店では水兵の格好をしてウェイターをしています。

 

「今で言う“コスプレ”なんですけどね、そこの従業員はみんな兵隊さんの格好をしてるんです。ビールのことを「魚雷」って呼んだり、ウイスキーのオールドを「爆弾」って呼んでたり。そのお店の面接に行った時、「じゃ、キミは背が高いから海軍ね」なんて言われて」

 

そのお店ではお客さんに敬礼したり、軍歌を歌ったりもしたそうです。

 

ちなみに高校3年生の時の進路相談では、「自動車学校に進学します」と答えています。

 

当時の肥後さんは母親と相談して、自動車免許さえ取っておけば何とか食べていけると考えていました。

 

【主な卒業生】

KEN(DA PUMP)

 

そして肥後克広さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校卒業後は神奈川県の武蔵小杉に住んでいた従兄弟を頼って上京し、デザイン事務所に就職していますが半年ほどで辞めています。

 

肥後さんはその後一度地元の沖縄に戻っていますが、本格的にお笑い芸人を目指して再び上京しています。

 

上京後はアルバイトをしながらコメディアンの杉兵助さんに弟子入りして、ピン芸人として渋谷道頓堀劇場などの舞台に立っています。

 

22歳だった1985年に上島竜兵さんや寺門ジモンさん、南部虎弾さんとともに4人組の「ダチョウ俱楽部」を結成しています(南部さんは1987年に脱退)。

 

 

トリオは1989年から出演した「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」でブレイク。

 

 

以降は数々のバラエティー番組に出演するほどの人気者となっています。

 

スポンサードリンク

 

肥後克広の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:沖縄県 那覇市立上山中学校 偏差値なし

 

 

「ダチョウ俱楽部」肥後克広さんの出身中学校は、地元那覇市内の公立校の上山(うえのやま)中学校です。

 

中学校に上がるタイミングで実家は引っ越しており、当時は沖縄ハーバービューホテルの裏側に住んでいたとインタビューで述べています。

 

肥後さんは中学校に入学した際には高校まで着ることができるようにと大きな学生服を購入し、実際に高校卒業まで着続けています。

 

また中学時代も家計を助けるために、アルバイトをしています。

 

なお肥後さんは中学時代に初デートを経験していますが、映画の途中で彼女に勝手に帰られています。

 

肥後克広の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:沖縄県 那覇市立久茂地小学校

※現在は閉校

 

 

「ダチョウ俱楽部」肥後克広さんの出身小学校は、地元那覇市内の公立校の久茂地(くもじ)小学校です。

 

この小学校は2014年に児童数の減少から那覇市立前島小学校と統合されて閉校しています(現在は沖縄市立那覇小学校)。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です。

 

 

父親は8歳の時に他界しており、以降は母子家庭に育っています。

 

母親は沖縄そば屋を経営して肥後さんらを育てていますが、実家は裕福ではありませんでした。

 

そのため肥後さんは子供のころはセミを焼いて食べたこともありました。

 

小学校時代は非常におとなしい少年でした。

 

当時は目立つ存在ではなく、教室の後ろで2、3人を笑わせている人だったとインタビューで述べています。

 

なお肥後さんは小学校時代からお笑い番組が大好きで、当時は「ザ・ドリフターズ」のいかりや長介さんが大好きでした。

 

以上が「ダチョウ俱楽部」肥後克広さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「ダチョウ俱楽部」はリアクション芸でブレイクして以来、かなり多くのバラエティ番組に出演してきました。

 

 

また肥後さんはグループでの活動の傍らに、俳優やものまねタレントとしても活動しています。

 

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ