八木かなえの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

八木かなえ(やぎ かなえ)

 

 

1992716日生

身長152

 

兵庫県出身の重量挙げ選手。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

5歳から器械体操をはじめ、高校に進学して2008年から

重量挙げに転向。

 

わずか8カ月でアジアユースで優勝。

 

2009年には全国高校女子選手権に優勝したほか、

世界選手権では日本高校新記録を出す。

 

 

2012年の全日本選手権で初優勝して、ロンドンオリンピックに

出場(12位)

 

2015年と16年の全日本選手権も制して、リオデジャネイロオリンピックに

出場し6位入賞。

 

 

テレビ番組に出演することも多く、「行列のできる法律相談所」や

「モニタリング」、「ナカイの窓」などのバラエティー番組にも

出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 須磨友が丘高校 偏差値54(普通)

 

八木かなえさんの出身校は、県立の共学校の須磨友が丘高校です。

 

同校は部活動が非常に盛んで、剣道部やサッカー部は県内でも

強豪として知られています。

 

中でも女子のウェイトリフティング部は、全国大会で優勝するほどの

実績があります。

 

八木さんは神戸市立押谷中学校から同校に進学しています。

 

中学時代は体操に取り組んでおり、全日本ジュニア選手権で

7位に入賞するほどでした。

 

高校進学を機にウェイトリフティング部に入部すると

すぐに頭角を現して、アジアユースや高校選手権で優勝。

 

その美貌も相まって、高校生の時には既に美人アスリートとして

全国的に注目されています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:金沢学院大学 スポーツ健康学部 偏差値35(かなり容易)

 

八木かなえさんは高校卒業後は、金沢学院大学に進学しています。

 

同大のウェイトリフティング部は強豪で、八木さんもスポーツ推薦

での入学です。

 

大学進学後も着実に実力をつけて、全日本選手権を制して

ロンドンオリンピックにも出場しています。

 

卒業後は「ALSOK」の綜合警備保障に入社して競技を続け、

リオデジャネイロオリンピックでは6位入賞を果たしています。

 

美人アスリートの代表格ですし、2020年の東京オリンピックでも

有力選手のひとりとなるでしょうから、悲願のメダルに向けて

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ