堂本光一の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のカッコイイ画像

 

「Kinki kids」の堂本光一さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は堂本さんは高校時代に売れっ子になったことから留年を経験しており、高校は5年かけて卒業しています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

堂本光一(どうもと こういち)

 

堂本

 

197911日生

身長168

血液型はB型

 

兵庫県出身の歌手、タレント、俳優

KinKi Kidsのメンバー

本名同じ、愛称は「光ちゃん」「王子」

 

以下では堂本光一さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
1991年にジャニーズ事務所入り。 

1992年の主演映画「200X年・翔」で俳優デビュー。 

1993年に堂本剛とKinKi Kidsを結成。 

同年の「愛よ、眠らないで」でドラマ初出演し、「ANOTHER」で舞台初出演。 

1997年にKinKi Kids1stシングル「硝子の少年」をリリースして、180万枚を売り上げるミリオンセラーとなる。 

俳優としては「ハルモニア」や「ルーキー!」、「スシ王子!」などの連続ドラマに主演。 

タレントとしても音楽番組やバラエティー番組に出演し、司会やMC担当している。

 

堂本光一の学歴~出身高校(東海大学望星高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 東海大学望星高校 偏差値なし

 

 

 

堂本光一さんの出身校は、通信制・単位制の東海大望星高校です。

 

同校は多くの芸能人を輩出する傍ら、通信制・単位制の高校としては抜群の進学実績を誇り、早稲田や慶応といった難関大学に進学する卒業生もいます。

 

詳細は後述しますが堂本さんは中学時代から既に芸能活動をおこなっていたことから、より幅広く活動しやすいように通信制のこの高校に進学しています。

 

 

インターネット上には堂本さんは大阪市にある桃山学院高校(偏差値51~72)に少しだけ通学後に同校に転校したという情報もありますが、堂本さん自身「関西には中学校時代までしかいなかった」と話しており、桃山学院高校には通学していません。

 

なお堂本さんはもともと勉強は得意で、勉強熱心でした。

 

堂本さんがこの高校に進学した際には、2学年上に「V6」の井ノ原快彦さんが在籍しており一緒に通学したこともありましたが、井ノ原さんは堂本さんが高校1年生の時にこの高校を中退しています。

 

その後も「TOKIO」の長瀬智也さんが転校してきて同級生になったり、1学年下に「V6」の三宅健さんが入学してきたりしていますが、両名ともに中退してしまっています。

 

ちなみに高校時代の堂本さんはジャニーズ事務所の合宿所から通学していました。

 

合宿所では長瀬さんと同じ部屋だったことから、朝が弱い長瀬さんをたびたび起こしてあげています。

 

 

その一方で当時の堂本さんは虫が苦手だったことから、部屋に虫が入ってきた際には長瀬さんに退治してもらっていました。

 

長瀬智也の学歴|高校中学校や小学校の偏差値と高校時代のエピソードや画像

 

また堂本さんが同校に進学した際には堂本剛さんとのユニット「Kinki Kids」として活動していますが、当時はメジャーデビュー前でした。

 

 

とは言え高校時代の堂本さんは俳優として売り出し中で、高校1年生だった1994年に「人間・失格」ではじめて連続ドラマに出演しています。

 

 

ちなみにこのドラマにも堂本剛さんも出演していました。

 

また高校1年生の12月には「Kinki Kids」はメジャーデビュー前にも関わらず、日本武道館で公演するなどかなりの人気ぶりでした。

 

高校2年生の時には、安達祐実さんが主演した「家なき子2」にレギュラーとして起用されています。

 

 

このテレビドラマは前作の「家なき子」に引き続いて大ヒットしたことから、堂本さんも俳優として大きな注目を集めました。

 

そのため堂本さんはなかなか高校に通学することができず、高校は3年間で卒業できませんでした。

 

そして高校4年生だった1997年7月に「Kinki Kids」はファーストシングル「硝子の少年」でメジャーデビューを飾ると、楽曲はいきなりミリオンセラーとなっています。

 

 

 

ちなみにジャニーズ事務所はこの年にジャニーズエンターテイメントを設立して、CDの制作・販売を直接手掛けはじめており、Kinki Kidsはその第一弾のアーティストでした。

 

Kinki Kidsはその後もヒット曲を連発し、瞬く間に人気アイドルグループになっています。

 

そのため堂本さんも当時は非常に多忙でした。

 

 

しかし仕事の傍らで同校を卒業することを諦めず、5年間かかって2000年3月に無事に卒業しています。

 

卒業式の日も仕事で出席できませんでした。

 

しかし学校側は校長室で1人きりの卒業式を開催してくれました。

 

前記の通りこの高校に通学したジャニーズ事務所のメンバーが次々と中退する中、地道な努力を重ねて高校を卒業したのはたいしたものですね。

 

【主な卒業生】

榮倉奈々(女優)

筧美和子(タレント)

大野智(嵐・中退)

神田沙也加(歌手)

 

そして堂本光一さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校も5年間かけて卒業したくらいですから、大学などへの進学の選択肢もなかったようです。

 

とは言え「Kinki Kids」はジャニーズ事務所でも有数の人気アイドルグループに成長します。

 

 

なお2020年6月の「KANZAI BOYA」で、デビューシングルから42作連続1位となりギネス記録になっています。

 

 

 

また堂本さん自身も俳優やタレントとして数々のテレビ番組に出演するほどの人気を誇ります。

 

 

堂本剛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった

 

スポンサードリンク

 

堂本光一の学歴~出身中学校(芦屋市立山手中学校・港区立三河台中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 芦屋市立山手中学校 偏差値なし

※卒業は港区立三河台中学校

 

 

 

堂本光一さんが入学したのは、地元兵庫県芦屋市内の公立校の山手(やまて)中学校です。

 

中学時代は野球部に入部しようと思っていますが丸刈りにするのが嫌だったことから、バスケットボール部に在籍しています。

 

また堂本さんは中学校時代は生徒会副会長を務めるなど、模範的な生徒でした。

 

それらに加え当時は勉強も得意でした。

 

当時の「明星(Myojo)」のインタビューでも勉強も頑張っていると述べています。

 

中学校1年生の頃から本格的にジャニーズJr.として活動を開始していますが当時は関西ジャニーズJr.はなかったので、週末ごとに上京してレッスンを受けるという生活をしています。

 

また後にユニットを組むことになる堂本剛さんとは同時期にジャニーズ事務所に入所しており、同じ関西出身で苗字も同じだったことから、当時から一緒に活動することが多かったそうです。

 

 

そのため「ジャニーズ関西組」や「堂本ブラザーズ」などとも呼ばれています。

 

 

なお当時の堂本さんは光GENJIやSMAPのバックダンサーなどを務めていました。

 

ちなみに光GENJIのステージでは花火の演出があり、堂本剛さんとともにバケツの水を準備する役割を担いましたが水をこぼしてしまって、そのためにローラースケートを履いていた光GENJIのメンバーが転倒したというエピソードも残っています。

 

【芦屋市立山手中学校の主な卒業生】

福徳秀介(お笑い・ジャルジャル)

立石晴香(女優)

 

そして芸能活動が多忙になってきたので、中学校3年生に進学するタイミングで港区立三河台中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

この中学校は1998年に港区立城南中学校と統合されて、現在は六本木中学校になっています。

 

 

ちなみに同い年ですが学年が1つ下の堂本剛さんも、同じタイミングで同校に転校しています。

 

上京後はジャニーズ事務所の合宿所に入所していますが、当時合宿所にいたのは堂本光一さんと剛さん、長瀬智也さん、井ノ原快彦さんと岡田准一さんだけだったとのこと。

 

ちなみに現在は約200名と言われているジャニーズjr.ですが、当時は10名程度でした。

 

そのため長瀬さんや井ノ原さんとは当時から打ち解けており、現在でも親友の間柄です。

 

また当時はジャニーズJr.も10人程度しかいなかったことから、レッスンなども全員でおこなったそうです。

 

堂本1

(中学時代)

 

なお合宿所に入所後はさらにレッスンが厳しくなりましたが、当時の堂本さんは踊ることがとにかく楽しくてレッスンが終わった後も合宿所の鏡の前で何度もダンスの練習をしていました。

 

加えて当初はW堂本さんに長瀬さん、井ノ原さんで「ジパング」というグループを結成する構想もありましたが、実現には至りませんでした。

 

 

また東山紀之さんは当時のジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんには、この4人で「Kinki Kids」としてデビューさせる構想があったことをインタビューで話しています。

 

しかし4人組になる前に人気が上昇してしまったことから、タイミングを失ったそうです。

 

そして堂本さんが中学校3年生だった1993年12月に剛さんとのユニット「Kinki Kids」が結成されています。

 

 

ちなみに当初はジャニー喜多川さんからは「KANSAI BOYA(カンサイボーヤ)」というグループ名が示されましたが、2人の堂本さんが猛反対して名前をかえてもらったとインタビューで話しています。

 

「今までで一番ダサい名前だったんです。僕ら、すごい反対してたんで、『変えたよ』って言われて。KinKi Kidsだよ」

 

なお2人の堂本さんは「Kinki Kids」という名前にも落胆しましたが、「KANSAI BOYA」に比べればマシだったので反対しませんでした。

 

【三河台中学校の主な卒業生】

岡田准一(V6)

 

スポンサードリンク

 

堂本光一の学歴~出身小学校(芦屋市立朝日ヶ丘小学校)の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 芦屋市立朝日ヶ丘小学校

 

 

 

堂本光一さんの出身小学校は、芦屋市内の公立校の朝日ヶ丘小学校です。

 

長野県松本市で生まれていますが、直後に父親の仕事の都合で千葉県船橋市に転居して、幼稚園時代に兵庫県芦屋市に転居しています。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

 

堂本さんは子供の頃から運動神経が万能で、小学校時代は少年野球チームに入って野球に打ち込んでいます。

 

また当時は書道と水泳を習っています。

 

小学校6年生だった1990年に少年隊のファンだった姉が勝手に郵送した履歴書がジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんの目に留まって、光GENJIのコンサートに招待されています。

 

当時の堂本さんは芸能界に興味がありませんでしたが、コンサートを見てやってみようと決意してジャニーズ事務所入りしています。

 

 

ちなみに堂本剛さんも同じコンサートに呼ばれており、その際にはじめて会っています。

 

学年は1学年下ですが年齢は同じで、ジャニーズ事務所に入所したのも同じ年です。

 

 

以上が「Kinki Kids」堂本光一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように堂本さんは高校時代から売れっ子でした。

 

またその後の活躍は目覚ましく、アーティスト、俳優、タレントとしてすべてで成功を収めています。

 

 

現在でも絶大な支持を得ており、テレビや舞台、そして楽曲のリリースなどで活躍しています。

 

今後の活動にも注目です。

 

堂本剛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ