石塚英彦の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

石塚英彦(いしづか ひでひこ)

 

石塚

 

196226日生

身長175㎝、体重117kg

 

神奈川県出身のお笑いタレント、グルメリポーター

お笑いコンビ「ホンジャマカ」のボケ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1983年に渡辺プロダクションの養成機関に入所し、同期には中山秀征がいる。

 

1987年の「胸キュン刑事」で俳優デビューし、「南くんの恋人」や

「イグアナの娘」、「踊る大捜査線」などの人気作の連続ドラマにも出演している。

 

1988年に11人編成の演劇集団「ホンジャマカ」を結成したが、最終的には

恵俊彰の二人しかメンバーが残らなかった。

 

石塚2

 

コンビはイベントやライブで人気を博し、多くのバラエティー番組にも出演。

 

1990年代後半からは単独での出演が目立ち、グルメリポーターとしては

第一人者となる。

 

バラエティー番組や情報番組のほか、そのキャラクターを活かして

CMへの出演も多い。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 桜丘高校 偏差値61(やや難関)

 

石塚英彦さんの出身校は、市立の共学校の桜丘(さくらがおか)高校です。

 

同校は1926年開学の伝統校で、古くから進学校として知られています。

 

石塚さんは横浜市立岩井原中学校から同校に進学しています。

 

中学時代には水泳部、高校時代には柔道部に所属するなど、

意外にもスポーツは得意なようです。

 

高校時代は部活動の練習が厳しく、体重は60kg前半でした。

 

文化祭の時に映画「ロッキー」の柔道部版の「ロッカー」という

自主製作映画に主演するなど、当時から人気者でした。

 

石塚1

 

【主な卒業生】

おすぎとピーコ(タレント)

安東弘樹(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:関東学院大学 経済学部 偏差値38(かなり容易)

 

石塚英彦さんは高校卒業後は、関東学院大学に進学します。

 

高校時代に俳優を志し、大学も演劇サークルがあったことから、

同大を選んで進学しました。

 

大学2年生の時に演技を学ぶために劇団ひまわりに入団して、

2年間休学しています。

 

また休学中に渡辺プロダクションの養成機関に入所するなど、

アクティブに活動しています。

 

そして大学卒業後に11人編成だった演劇集団「ホンジャマカ」を

結成しますが、最終的には相方の恵さんとのお笑いコンビになります。

 

とは言え、お笑いに転向してからはすぐに頭角を現して、

その後は関東を代表するコンビになります。

 

またグルメリポーターとしても成功を収めて、彦摩呂さんと並んで

その第一人者として知られています。

 

他がマネのできないユニークなキャラクターですから、

末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ