川崎麻世の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

川崎麻世(かわさき まよ)

 

 

196331日生

身長181

 

京都府京都市出身(大阪府枚方市育ち)の俳優、タレント

本名同じ

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1976年にスカウトされてジャニーズ事務所に入所。

 

1977年に1stシングル「ラブ・ショック」でアイドル歌手としてデビュー。

 

 

同年から音楽番組「レッツゴーヤング」の「サンデーズ」のメンバーに抜擢されて、5年半在籍。

 

 

「ナッキーはつむじ風」や「出逢い」、「野々村病院物語」などの連続ドラマにも出演。

 

 

1983年に劇団四季の舞台「キャッツ」に出演して、以降はミュージカル俳優としての活動が中心となる。

 

 

タレントとしても活動しており、「カックラキン大放送!」や「THE 夜もヒッパレ」などのテレビ番組に出演した。

 

1990年にタレントのカイヤと結婚し娘と息子がいるが、2001年から2002年に頃に別居している。

 

 

201810月にカイヤに離婚裁判を提訴した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

川崎麻世さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

京都市内で生まれていますが1歳の時に両親が離婚して、母親に引き取られて大阪府枚方市に移住。

 

出身小学校は枚方市立枚方小学校です。

 

枚方市立枚方中学校1年生の時に、テレビ番組「プリン&キャッシーのテレビ!テレビ」内の素人参加型コーナー「パクパクコンテスト」に出場し、西城秀樹さんの振りマネをしてグランドチャンピオンに輝いています。

 

 

そしてそれを見ていたジャニー喜多川さんに直接スカウトされて、中学2年生の時にジャニーズ事務所に入所。

 

そのため練馬区立石神井中学校に転校して卒業しています。

 

中学3年生の時にアイドル歌手としてデビューしていますが、ブロマイドなどが売れてトップアイドルとなります。

 

高校時代は人気絶頂期だったことから、通学時に200人くらいの女の子に追っかけをされており、ファンレターやプレゼントなどでカバンがパンパンに膨れてしまったとの逸話も残っています。

 

堀越高校では藤谷美和子さんや香坂みゆきさん、浜田朱里さんらと同級生でした。

 

また同校の2学年上に俳優の真田広之さんが在籍していましたが、放課後によくバスケットボールをやった仲でした。

 

(高校時代のショット)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京工芸大学短期大学部 映像技術科 偏差値不明

※現在は閉校

 

川崎麻世さんは高校卒業後は、東京工芸大学短大に進学しています。

 

この短大は主に写真や映像関連の学科を設置していましたが、1997年に廃止されています。

 

また当時の偏差値は不明ですが、さほど難しくはなかったはずです。

 

川崎さんはアイドルとして芸能活動で多忙な中、同大でグラフィックデザインを学んで卒業しています。

 

以降はジャニーズ事務所でもたのきんトリオらが台頭し、存在感が薄くなりますが、事務所の費用でニューヨークに留学して本格的にミュージカルを学んでいます。

 

その甲斐あって、帰国後はミュージカル俳優としての地位を確立して、多くの作品にも出演しています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ