布川敏和の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃や学生時代

アイドルグループ「シブがき隊」の元メンバーで現在はタレントとして活躍している布川敏和さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。信じられないくらい豪華な同級生と過ごした高校時代など、学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

布川敏和(ふかわ としかず)

 

 

196584日生

身長171㎝、体重63kg

血液型はB

 

神奈川県川崎市出身のタレント、俳優

アイドルグループ「シブがき隊」の元メンバー

本名同じ、愛称は「ふっくん」

 

以下では布川敏和さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

布川敏和の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京実業高校 偏差値4143(容易)

※後に明治大学附属中野高校定時制(偏差値40)に転校

 

 

布川敏和さんが入学したのは、私立の男子校(当時)の東京実業高校です。

 

この高校は1922年開校の私立高校で、2001年に男女共学となっています。

 

また現在の同校は以下の5つの学科を設置していますが、布川さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

文理:偏差値43

ビジネス:偏差値42

機械:偏差値41

ITゲーム:偏差値41

電気:偏差値41

※当時はITゲーム学科はなし

 

布川さんが在籍した当時の同校には不良や暴走族のメンバーもいたそうです。

 

また布川さんは高校1年生だった1981年にジャニーズ事務所からデビューしています。

 

その年にテレビドラマ「2B組仙八先生」に出演していますが、同じジャニーズ事務所所属でこの番組に出演していた本木雅弘さんと薬丸裕英さんとともにアイドルグループ「シブがき隊」が結成されています。

 

 

グループは19825月に「NAINAI 16」でメジャーデビューを飾りますが、曲はいきなり大ヒットして一躍人気アイドルグループの仲間入りを果たしています。

 

 

そのため布川さんはより芸能活動に寛容な明治大学附属中野高校の定時制に転校しています。

 

同校の定時制は2003年の閉課まで堀越高校と並んで多くの芸能人を輩出したことで知られています。

 

 

布川さんは同校ではタレントのパパイヤ鈴木さんや「プリンセスプリンセス」の岸谷香さん、当時アイドルだった三田寛子さんと同級生でした。

 

また本木さんや薬丸さんといった「シブがき隊」の他のメンバーも同級生です。

 

当時は少年隊のメンバーや近藤真彦さん、アイドルの石川秀美さんや三原じゅん子さん、中森明菜さんもこの高校に在籍しています。

 

ちなみに同じくこの高校に在籍していた歌手の中村あゆみさんは、なぜか毛皮を着て通学していたそうです。

 

当時の布川さんはシブがき隊のメンバーよりもパパイヤさんと仲が良く、現在でも友人です。

 

 

また高校時代はクラスのマドンナ的な存在だった岸谷さんに憧れていたことをインタビューで述べています。

 

ちなみに後に結婚することになるタレントのつちやかおりさんもこの高校の出身者で、高校時代から密かに交際しています。

 

その後も所属するシブがき隊はヒットを連発し、芸能活動が多忙になったことから布川さんは高校2年生で留年しています。

 

 

そして高校3年生の時には同校を中退してしまっています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

【東京実業高校の主な卒業生】

庄司智春(品川庄司)

平岡祐太(俳優)

青木篤志(プロレスラー)

 

スポンサードリンク

 

布川敏和の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 川崎市立南大師中学校 偏差値なし

 

 

布川敏和さんの出身中学校は、地元川崎市内の公立校の南大師中学校です。

 

布川さんは中学時代は部活動をおこなっておらず帰宅部でした。

 

また周囲には不良友達が多く、布川さんも勉強をほとんどしないなど、模範的な生徒ではありませんでした。

 

中学時代の同級生に誘われてジャニーズ事務所に履歴書を送ったところ合格し、中学時代にジャニーズ事務所に入所しています。

 

当時のジャニーズ事務所の社長のジャニーズ喜多川さんは非常に優しく、合宿所でもたびたびスパゲティーを作ってくれたとインタビューで話しています。

 

布川敏和の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:神奈川県 川崎市立四谷小学校

 

 

布川敏和さんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校の四谷小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

妹の布川智子さんはアイドルグループ「おニャン子クラブ」の元メンバーです。

 

 

またお母さんは若い頃にミス川崎に輝いたほどの美人だそうです。

 

実家は中古自動車の販売店を営んでいました。

 

布川さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代は水泳をやっていました。

 

また当時は昆虫が大好きで知識も豊富だったことから、「昆虫博士」のあだ名で呼ばれています。

 

布川さんは小さい頃から非常にやんちゃでしたが、両親は勉強しろとは言わずに放任主義で育っています。

 

中学時代に芸能界入りした際も「好きな道を進めばいい」と背中を押してくれたとインタビューで話しています。

 

以上が布川敏和さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「シブがき隊」時代の人気は凄まじく、当時のジャニーズ事務所でももっとも人気のあるアイドルグループでした。

 

 

解散後は俳優やタレントとして活動しており、現在までコンスタントにテレビ番組に出演しています。

 

また長男の布川隼汰さんは俳優、長女の布川桃花さんはモデルと、子供たちも芸能界入りしています。

 

 

未だに根強い人気のある人物なので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ