田原俊彦の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代や若い頃の画像

アイドルとして一世を風靡した田原俊彦さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。デビューを目指しレッスンに励んだ高校時代や経済的に困窮した中学時代など、学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

田原俊彦(たはら としひこ)

 

 

1961228日生

身長175

血液型はB

 

山梨県甲府市出身の歌手、俳優、タレント

本名同じ、愛称は「トシちゃん」

妻は元モデルの向井田彩子、長女はタレント・女優の田原可南子

 

以下では田原俊彦さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田原俊彦の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:山梨県 甲府工業高校 土木科 偏差値44(容易)

 

 

この高校は1917年開校の伝統校で、硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は以下の5つの学科を設置していますが、田原さんは土木科に在籍しています。

 

電子科:偏差値49

建築科:偏差値48

電気科:偏差値46

機械科:偏差値44

土木科:偏差値44

 

田原さんは高校1年生の時に「3年間でスターになる」と心に決めて、ジャニーズ事務所に履歴書を送付しています。

 

 

しかし返事がなかったことから、高校1年生の8月に単身で上京してジャニーズ事務所を訪れて社長のジャニー喜多川さんに直談判しています。

 

ジャニーさんはこれを受け入れてジャニーズ事務所所属となりましたが、数あるジャニーズ事務所のタレントの中でも田原さんはオーディションを経ないで事務所入りした数少ない存在です。

 

またジャニーズ事務所入りした際には母親は反対していますが、担任の先生も後押ししてくれています。

 

そのため以降の高校時代は、週末に上京してレッスンを受ける日々が続きました。

 

当時は実家のある甲府市と東京の往復に6時間もかかったそうです。

 

また帰り際にはジャニーさんが東京駅のホームまで見送りに来てくれ、特急あずさの切符もくれたとインタビューで述べています。

 

なお当時の田原さんはやんちゃで、改造制服のぼんたんにリーゼントといういで立ちで、ディスコにも入り浸っています。

 

ちなみに田原さんは高校時代は芸能活動をほとんどしていませんが、高校3年生の時に子供向け番組「とびだせ!パンポロリン」に歌と体操のお兄さんの代役として出演したことがありました。

 

また当時ジャニーズ事務所の看板アイドルだった川崎麻世さんのバックダンサーを務めたこともありました。

 

【主な卒業生】

村松栄紀(レーシングドライバー)

 

そして田原俊彦さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業とともに上京していますが、この頃には母親も応援してくれています。

 

高校を卒業した年にテレビドラマ「3B組金八先生」に出演すると、共演の近藤真彦さんと野村義男さんとともに注目されて、「たのきんトリオ」と呼ばれています。

 

 

中でも田原さんの人気は凄まじく、ファンレターはMAXで月18万通も届いています。

 

 

そして19歳だった19806月にファーストシングル「哀愁デイト」でアイドル歌手としてデビューを果たすと、曲はいきなり大ヒットしています。

 

 

以降もヒット曲を連発して、瞬く間に1980年代を代表するようなトップアイドルになっています。

 

 

当時の田原さんのモテっぷりも相当で、松田聖子さんや工藤静香さん、石川秀美さんらとの交際を噂されています。

 

 

ちなみにジャニーズ事務所時代のMAXの年収は2億円とのこと。

 

スポンサードリンク

 

田原俊彦の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山梨県 甲府市立東中学校 偏差値なし

 

 

田原俊彦さんの出身中学校は、地元甲府市内の公立校の東中学校です。

 

田原さんは子供の頃から運動神経が万能で、中学時代は野球部に所属しています。

 

ただし後述するように小学校時代に父親を亡くしており、母子家庭に育ったことから中学時代はかなり経済的に厳しい生活をしています。

 

田原さんも「給食費を払うので精一杯だった」とインタビューで述べており、またクラスで物がなくなると疑われもしたそうです。

 

また自分の小遣いは自分で稼ごうと、中学時代は新聞配達のアルバイトもしています。

 

そのため貧しい生活から抜け出すためには芸能人になって成功するしかないと考えるようになり、中学時代には既に将来は芸能界に進むことを決意しています。

 

その一方で田原さんは勉強は非常に苦手で、当初は公立校は無理だと中学時代の担任の先生に言われています。

 

しかし私立高校はお金がかかることから発奮して、図書館に通って猛勉強して前記の甲府工業高校に合格しています。

 

【主な卒業生】

土井隆雄(宇宙飛行士)

 

スポンサードリンク



 

田原俊彦の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:山梨県 甲府市立甲運小学校

 

 

田原俊彦さんの出身小学校は、甲府市内の公立校の甲運(こううん)小学校です。

 

家族構成は両親と姉2人、妹の6人家族です。

 

父親は小学校の教師でしたが、田原さんが6歳の時に糖尿病で亡くなっています。

 

ちなみにお父さんが元気な頃には、田原さんは当直の際に一緒に学校に泊まったことがあるとインタビューで述べています。

 

当時は横須賀市に住んでいましたが、母親の実家の甲府市に移住しています。

 

母親は喫茶店や化粧品会社で働いて、女手一つで4人の子供たちを育てています。

 

田原さんは子供の頃から負けず嫌いで、小学校時代はガキ大将でした。

 

また小学校の頃から少年野球チームに在籍して野球をはじめています。

 

以上が田原俊彦さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドル時代の全盛期の人気は非常に高く、まさに一世を風靡した人物です。

 

 

またアイドル歌手のみならず俳優としても活動し、主演ドラマの「教師びんびん物語」は大ヒットしてシリーズ化もされました。

 

 

ところが1994年にジャニーズ事務所から独立して以降は、メディアへの出演も徐々に少なくなっていきます。

 

とは言え現在でも根強い人気を誇っているだけに、末永い活躍にも期待したいところです。

 

田原可南子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ