野村義男の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

ギタリストの野村義男さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「たのきんトリオ」の一員として絶大な人気を誇った野村さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

野村義男(のむら よしお)

 

 

1964年10月26日生

身長174㎝

血液型はA型

 

東京都中野区出身のミュージシャン

本名同じ、愛称は「よっちゃん」

 

以下では野村義男さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

野村義男の学歴~出身高校(明治大学付属中野高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 明治大学付属中野高校 定時制課程 偏差値40(当時・容易)

※現在は閉科

 

 

 

野村義男さんの出身高校は、私立の共学校の明治大学付属中野高校の定時制課程です。

 

この高校の通信制課程は2003年に廃止されるまで、数多くの芸能人を輩出してきたことで知られています。

 

野村さんは中学3年生の時に「たのきんトリオ」としてブレイクしたので、芸能活動をしやすいようにこの高校の通信制課程に進学しています。

 

 

この高校では近藤真彦さんと宇梶剛士さんが同級生でした。

 

また後に野々村真さんも他校から転校してきて、同級生になっています。

 

野村さんは高校時代も「たのきんトリオ」の一員として、数々のメディアに出演していました。

 

 

当時の「たのきんトリオ」の人気は凄まじく、ファンレターは1日最大で3000通も来たことがありました。

 

バレンタインデーにはトラック5台分のチョコレートが、ジャニーズ事務所に持ち込まれていました。

 

野村さんは高校2年生だった1981年に、当時ジャニーズ事務所に所属していた歌手のひかる一平さんとデュオを組んで歌手デビューする予定もありましたが実現しませんでした。

 

 

高校時代は仕事の傍らで勉強も頑張って、この高校の通信制課程を卒業しています。

 

なお野村さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した1983年には、ロックバンド「The GOOD-BYE」を結成しています。

 

 

デビューシングルの「気まぐれ ONE WAY BOY」がヒットして、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しています。

 

野村さんは26歳だった1990年にジャニーズ事務所を退社しています。

 

 

以降はギタリストとしての仕事が中心になっています。

 

スポンサードリンク

 

野村義男の学歴~出身中学校(中野区立中野富士見中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 中野区立中野富士見中学校 偏差値なし

※現在は中野区立南中学校

 

 

 

野村義男さんの出身中学校は、地元中野区内の公立校の中野富士見中学校です。

 

この中学校は2009年に中野区立第一中学校と統合されて、現在は中野区立南中学校になっています。

 

野村さんには中学生の頃に好きな女子がおり、その子はシンガーソングライターのCharさんのファンでした。

 

また小学校6年生の時にジャニーズ事務所入りしており、中学時代も3年間にわたり芸能活動をおこなっていました。

 

15歳だった1979年にテレビドラマ「3年B組金八先生」に出演したことで、一気にブレイクを果たしています。

 

 

同じくこのテレビドラマに出演していた田原俊彦さんと近藤真彦さんとともに、「たのきんトリオ」として売り出されています。

 

スポンサードリンク

 

野村義男の学歴~出身小学校(中野区立中野神明小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 中野区立中野神明小学校

 

 

 

野村義男さんの出身小学校は、地元中野区内の公立校の中野神明小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

実家はバイク屋を営んでいました。

 

野村さんは小学5年生の時にはプラモデル作りにハマっており、隣でギターを弾いている姉に対して「うるさい」としか思っていませんでした。

 

ある時に姉が従姉妹からギターを借りてきて、ギターが2本になったため半ば無理やりギターを教えられています。

 

しかしギターがどんどん楽しくなり、ギターが上手くなりたいと思うようになりました。

 

野村さんは小学生の頃は音楽の授業が嫌いでしたが、ムソルグスキーのレコードを聞いて音楽に目覚めたそうです。

 

12歳の時に野村さんが代々木公園にあったゴーカート乗り場で遊んでいたところ、ジャニー喜多川さんの目に留まって英語でスカウトをされています。

 

野村さんは英語が全く分からず、あたふたしていると名刺を渡されました。

 

ジャニーさんはその時に一緒にいたタレントたちとゴーカートで時間をつぶして帰ろうと思っていたそうです。

 

野村さんはその年にジャニーズ事務所に入所をしており、同じ年にジャニーズJr.のグループ「ジャニーズ少年団」に加入をしました。

 

ちなみに後に「The GOOD-BYE」をともに結成することになる曽我泰久さんも「ジャニーズ少年団」のメンバーでした。

 

そしてテレビドラマ「小さなスーパーマン ガンバロン」の主題歌をリリースしています。

 

以上が野村義男さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「たのきんトリオ」時代は絶大な人気を誇っており、テレビ番組に引っ張りだこでした。

 

ジャニーズ事務所退社後はギタリストの仕事がメインになって、ミュージシャンとして活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ