柄本佑の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

柄本佑

 

柄本佑

 

1986年12月16日生

 

東京都出身の俳優。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2001年「美しい夏キリシマ」でデビュー。

 

同作でいきなり日本映画批評家大賞新人賞を受賞する。

 

2003年NHKの「R.P.G」でドラマ初出演。

 

個性派の若手俳優として知られ、多くのテレビドラマや映画、

舞台にも出演している。

 

代表作は「医龍」「天皇の料理番」「あさが来た」「東京島」

「フィギュアなあなた」「武士の献立」

 

出演作は非常に多いが、主演作がさほどないのも特徴。

 

父は俳優の柄本明、母や女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生。

 

私生活では2012年3月に女優の安藤サクラと結婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 和光高校 偏差値50(中の下)

 

和光高校は東京の私立高校。幼稚園から大学まで運営している

和光学園に属しています。

 

体験を重視したカリキュラムや生活教育など、独自の教育方針をとっていることで

知られています。

 

また音楽関係や芸能関係、芸術界に幅広く卒業生が活躍していることも特徴です。

 

柄本さんは2001年に15歳で映画デビューして以降、数多くの作品に出演してきました。

 

高校時代もテレビドラマに映画にと、多忙な日々を送っていたことから

学業との両立は大変だったようです。

 

【主な卒業生】

三枝成彰(作曲家)

岡田惠和(脚本家)

さねよしいさこ(歌手)

大鶴義丹(俳優)

佐藤琢麿(元F1ドライバー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:早稲田大学芸術学校(専門学校)

 

早稲田大学芸術学校は原則として面接と小論文、作品審査なので偏差値はありません。

 

柄本佑さんはこの専門学校の空間映像科に進学しました。

 

同校には演技に関する学科などはありませんが、将来的には映画などを

監督する道も考えているようです。

 

ちなみに同校は入試に学科などはないので入学するのはさほど難しくないですが、

カリキュラムはけっこう高度のため、卒業するのはけっこう大変だと言われています。

 

以前から出演作が多いことで知られている柄本さんですから、

撮影の合間などでの学習なども大変だったようですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ