柄本時生の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|父親や兄も俳優

人気俳優の柄本時生さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。俳優一家に育った柄本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

柄本時生(えもと ときお)

 

 

19891017日生

身長176

血液型はO型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では柄本時生さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク

 

2003年に映画「すべり台」のオーディションに合格して俳優デビュー。 

2004年の「4TEEN」でドラマ初出演。 

2006年の「功名が辻」で連続ドラマ初出演。 

2008年の「俺たちには明日はないッス」で映画初主演。  

以降も「アフロにした、暁には」や「スラッカーズ」などの映画に主演している。 

「八重の桜」や「ハンチョウ」などの話題の連続ドラマの出演を経て、2016年の「初恋芸人」で連続ドラマ初主演。 

テレビドラマや映画のほか、コンスタントに舞台にも出演している。

 

柄本時生の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 和光高校 偏差値50(普通)

 

 

柄本時生さんの出身校は、私立の共学校の和光高校です。

 

同校は芸能人や音楽や芸術関係者が多く在籍していることで知られています。

 

なお実兄の柄本佑さんもこの高校の卒業生です。

 

また俳優の草刈正雄さんの長女でタレントやダンサーとして活動している紅蘭さんとは、中学校・高校時代の同級生です。

 

後述するように柄本さんは中学時代は野球部で活躍していましたが、高校時代は芸能活動をしていたことから野球部は仮入部期間中に退部しています。

 

 

ただし高校時代は学級委員長を務めており、学校行事などには積極的に参加しています。

 

また文化祭では自主制作した映画を監督して上映しています。

 

とは言え柄本さんは中学・高校時代を通じて女子とはあまり話ができず、「モテなかった」とインタビューで当時を振り返っています。

 

また高校時代もコンスタントにテレビドラマや映画に出演していますが、多くは端役での出演でした。

 

なお高校2年生から仕事の傍らで、下北沢の居酒屋でアルバイトもしています。

 

ちなみにこの居酒屋には役者で食べていけない時にお世話になっており、その縁で現在でもコンスタントに皿洗いのアルバイトに行っているそうです。

 

【主な卒業生】

岡田惠和(脚本家)

大鶴義丹(俳優)

佐藤琢磨(元F1ドライバー)

 

そして柄本時生さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

19歳だった2008年には映画「俺たちに明日はないッス」の主演に抜擢されていますが、ブレイクには至りませんでした。

 

 

 

当初は端役中心の出演でしたが、22歳だった2011年にNHKの朝ドラ「おひさま」に出演したことが契機となって演技力が認められています。

 

 

以降はバイプレーヤーとして数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

柄本時生の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 和光中学校 偏差値50(普通)

 

 

 

柄本時生さんの出身中学校は、私立の共学校の和光中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

中学時代は野球部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

柄本さんは野球部ではピッチャーを務めており、町田市内の大会で優勝したこともありました。

 

また強豪校の桜美林中学校の2軍相手に完封勝利したことから、「奇跡のエース」と呼ばれたとインタビューで述べています。

 

中学2年生だった2003年に兄の佑さんが受けることができなかったオムニバス映画「すべり台」のオーディションを代わりに受けて合格して俳優デビューを飾っています。

 

 

ちなみにこの作品では小学生役で、佑さんは当時高校生で身長も180㎝あったことから無理だと判断されて、時生さんに白羽の矢が立ったとのこと。

 

またこの映画では石原さとみさんと共演しています。

 

 

両親ともに役者であったことから当時から演劇に興味があって、文化祭で演劇の舞台にも立っています。

 

当時は出演のほかに演出や脚本も手掛けていますが、父親の柄本明さんに手伝ってもらうことはなく自力で仕上げたそうです。

 

ただし勉強はあまり得意ではなかったようで、「勉強はしましたけど、ほとんどできなかった」とインタビューで述べています。

 

また中学2年生の途中から俳優活動を開始したことから、野球部の活動にはあまり出ることができなくなってしまったそうです。

 

加えて柄本さんは中学時代に地元の祭りに参加して神輿を担いだりしていますが、周囲にはそば屋や大工といった職人系の人々が多かった影響で、高校に進学しないで本気で宮大工を目指そうとしたこともあったそうです。

 

柄本時生の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 世田谷区立下北沢小学校

 

 

 

柄本時生さんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校の下北沢小学校です。

 

家族構成は両親と6歳年上の姉、4歳年上の兄の4人家族です。

 

父親は俳優の柄本明さん、母親は女優の角替和枝さん、兄も俳優の柄本佑さんと俳優一家に生まれ育っています。

 

また佑さんの妻の安藤サクラさんは義理の姉になります。

 

 

ただし母親の角替さんは2018年10月に癌のため亡くなっています。

 

 

「時生」という名前は沢田研二さんのヒット曲「TOKIO」に因んでいます。

 

当初は兄の佑さんが誕生した際にこの名前をつけようとしましたが、「こいつはトキオの顔じゃねえ」ということになってしまい、命名は見送られています。

 

柄本さんは子供の頃から両親が在籍していた劇団「東京乾電池」の舞台を見ています。

 

また両親がともに映画好きだったことから、幼少期から多くの映画を鑑賞しています。

 

小学校時代はいじめっ子に蹴られたりして泣かされていましたが、そのいじめっ子は別のいじめっ子から助けてくれたそうです。

 

そのため柄本さんも「良いジャイアンに恵まれた」とインタビューで話しています。

 

また柄本さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代から野球をはじめています。

 

 

以上が柄本時生さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校を卒業した後はさらに多くの作品に出演して、役者としてのキャリアを積んでいきました。

 

このところは話題の連続ドラマや映画で主要キャストに起用されることも多く、根強い人気も誇っています。

 

 

また父親や兄と同じように演技力にも定評があり、製作サイドの信頼も厚いなど、今後も多くの作品に起用されていきそうです。

 

加えて2020年2月には女優の入来茉里さんと結婚して大きな話題になっています。

 

 

年齢的にもまだまだ伸びしろはありますし、俳優としても大きく進化する可能性も秘めています。

 

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ