安藤サクラの学歴と経歴|出身高校や出身大学の偏差値

安藤サクラ

 

安藤サクラ

 

1986年2月18日生

 

東京都出身の女優。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父は俳優の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、

姉は映画監督の安藤桃子という芸能一家に育つ。

 

5歳の時に女優になる決意をするが、2006年ごろから舞台や映画に出演。

 

2007年「女帝」のホステス役でドラマ初出演。

 

2009年に映画「僕らは歩く、ただそれだけ」では初主演を果たす。

 

当初から演技の評価が高く、2013年の映画「かぞくのくに」で

キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞。

 

2016年に映画「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞。

 

テレビドラマでも、NHK朝ドラ「おひさま」や「ショムニ2013」などの

話題作に出演。

 

2016年4月には「ゆとりですがなにか」で、連続ドラマ初主演。

 

私生活では、2012年に俳優の柄本佑と結婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 学習院女子高等科 偏差値68(難関)

 

安藤サクラさんの母校は、学習院女子高等科。

 

学習院系列の中高一貫教育校で、現在は高等科からの募集は停止しているので

偏差値は推定となります。

 

学習院女子高等科は女子の皇室関係者の進学先として有名で、

数多くの皇族関係者が同校を卒業していることで知られています。

 

実は安藤さんは幼稚園、初等科、中等科とすべて学習院の系列校

通っていました。

 

ちなみに学習院初等科の初年度の費用は約150万円もかかります。

 

有名私立小学校は大学よりも経費がかかることで知られていますが、

さすが芸能一家の娘ですね。

 

なお安藤さんは高校時代に、様々なアルバイトを経験した末に

本格的に女優の道を志すことを決意しました。

 

【主な卒業生】

秋篠宮妃紀子(皇族)

眞子内親王(皇族)

佳子内親王(皇族)

オノ・ヨーコ(音楽家)

仁科明子(女優)

とよた真帆(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:学習院女子大 国際交流学部 偏差値50(普通)

 

安藤サクラさんの出身大学は、こちらも学習院系列の学習院女子大学です。

 

ただし、出身高校の学習院女子高等科の卒業生の約7割は学習院大学に

進学することから、学女に進んだ安藤さんは少数派のようですね。

 

安藤さんは高校時代に既に女優を目指して活動をはじめていたようですから、

それほど学業に力を入れなかったのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ