山寺宏一の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山寺宏一(やまでら こういち)

 

 

1961617日生

身長176

 

宮城県出身のタレント、声優、俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

1985年のビデオアニメ「メガゾーン23」で声優デビュー。

 

以降も「機動戦士ガンダム」や「超音戦士ボーグマン」、「らんま1/2」などに出演して人気声優となる。

 

1990年に「GLORY DAYS」で歌手デビュー。

 

 

199710月から子供向けバラエティー番組の「おはスタ」メイン司会者を務める。

 

 

俳優としても活動しており、「20世紀少年シリーズ」などに出演。

 

 

2011年の「ルパンの奇岩城」で映画初主演。

 

 

映画の吹き替えでは、エディー・マーフィーやジム・キャリー、チャーリー・シーンらの声を担当。

 

私生活では1993年に声優のかないみかと結婚したが、2006年に離婚。

 

2012年に声優の田中理恵と再婚したが、20188月に離婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 多賀城高校普通科 偏差値57(中の上)

 

山寺宏一さんの出身校は、県立の共学校の多賀城高校です。

 

同校は東日本大震災の影響から、全国的にも珍しい災害科学科を設置したことで知られています。

 

山寺さんは塩竈市立第一中学校から同校に進学しています。

 

中学時代はバスケットボール部に所属しており、チームは県大会に優勝するほどの強豪でしたが、山寺さんは控え選手でした。

 

高校時代もバスケットボール部に入部していますが、マネージャーに専念しています。

 

子供の頃からモノマネが得意で、部活動の合宿などで披露していました。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東北学院大学 経営学部経営学科 偏差値47(やや容易)

 

山寺宏一さんは高校卒業後は、仙台市の私立大学・東北学院大学に進学しています。

 

大学時代は落語研究会に所属して会長を務めています。

 

当初は口が立つことから営業マンになろうと考えましたが、就職活動の時期に声優志望に方向転換。

 

大学卒業後に養成所に進んで、24歳の時に声優デビューを飾っています。

 

また声優としての活動の傍らで、俳優やタレントとしても活動して、「日本一有名な声優」と呼ばれたこともありました。

 

その他にも、映画の吹き替えやナレーションなどかなり幅広い分野でマルチに活躍しています。

 

様々なジャンルで人気が高い人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ