サウシードッグ石原慎也の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|吹奏楽部だった!

 

ロックバンド「サウシードッグ」の石原慎也さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。バンドではボーカル兼ギターの石原さんですが、学生時代は吹奏楽部に在籍して部活動に打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

石原慎也(いしはら しんや)

 

 

1994年3月3日生

身長165㎝

血液型はA型

 

島根県松江市出身のミュージシャン

ロックバンド「Saucy Dog(サウシードッグ)」のギター、ボーカル担当

本名同じ

 

以下では「サウシードッグ」石原慎也さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

石原慎也の学歴~出身高校(島根県立松江農林高校)・大学の詳細・吹奏楽部だった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:島根県 松江農林高校 環境土木科 偏差値44(容易)

 

 

 

石原慎也さんの出身高校は、県立の共学校の松江農林高校です。

 

この高校は1900年開校の伝統校の農業高校です。

 

なお同校は以下の3つの学科を設置していますが、石原さんは環境土木科に在籍していました。

 

総合:偏差値45

環境土木:偏差値44

生物生産:偏差値44

 

高校時代は吹奏楽部に在籍をしており、当初はクラシックが好きだったとのことです。

 

石原さんは高校生の時にバンドを組んで活動をしており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「高校に上がってから、“バンドをやろう”と誘われてバンドを始めたんです。エレキギターは、音楽室にあるものをずっと使っていました。高校卒業後は専門学校に入ったのですが、それまでアコギ以外は持っていなくて。専門学校入ってから、初めてエレキギターを買ったんです。」

 

石原さんはバンド活動をはじめてから邦楽も聴くようになりました。

 

ちなみに石原さんは高校入学時に携帯電話を持っていなかったことから、LINE交換できずに友達を作るきっかけを失っています。

 

それでもバンドをはじめてからは多くの友達ができたそうです。

 

また高校3年生の時には同級生に誘われてお笑いコンビを結成して、石原さんが書いたネタを休み時間に教壇で披露したところ大ウケしたそうです。

 

この経験で人前に立つことも平気になったとのこと。

 

加えて高校時代までは俳優に憧れていましたが、身長が低かったことから諦めています。

 

なお石原さんは高校卒業後は、大阪スクールオブミュージック専門学校(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

この学校は1987年開校の音楽系の専門学校で、数多くのミュージシャンを輩出しています。

 

「SOFHIA」の松岡充さんやシンガーソングライターの植村花菜さん、西川貴教さんらも出身者です。

 

石原さんはこの専門学校に進学したことについては、インタビューでは次のように話しています。

 

「高校卒業後はギタリストをめざして、地元の島根を出て大阪の学校に入りました。最初はギターで弾き語りをやっていたんですけど、それをSaucy Dogの最初のメンバーが聴いて誘ってくれて、バンドのリード・ヴォーカルとして加入しました。」

 

この専門学校の学費は自分で払っており、エレキギターをはじめて購入した際にも奨学金を使っています。

 

石原さんは奨学金を払ってでも音楽をやりたいと思っており、人前に立ちたかったと話していました。

 

当初はこの専門学校のギターコースを選択していましたが、ヴォーカルコースに変更をしています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「僕は最初にギターコースに入学したんですけど、すぐバンドを組むことになり、そこで『歌って』と言われた曲が歌えなくて。あまりに悔しくて、ヴォーカルコースに転コースしました。やりたいことをやらせてもらえてありがたかったです。」

 

加えてこの専門学校の副校長は「プリンセス プリンセス」のベーシストの渡辺敦子さんが務めていますが、石原さんも在校中は渡辺さんに相談をしたことがありました。

 

2013年にロックバンド「Saucy Dog(サウシードッグ)」は結成されていますが、何度もメンバー編成を繰り返し一時期は石原さんだけになったこともありました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように振り返っています。

 

「メンバーが全員抜けてしまったときは、〈地元に帰って実家に住んだほうが今より何千倍も楽だな〉という考えがよぎったこともありました。〈でもやっぱり、格好悪いから帰れないよな〉って。本気で帰ろうとは思ったことはなかったですね。メンバーが抜けて、正直悔しかったし、だからこそSaucy Dogという名前を変えませんでした。自分1人でも前を向いて進んで行ったら、きっとどこかに辿り着くと信じていましたね。」

 

 

石原さんは昔のメンバーを見返したいという思いで歌っている部分もあると話しており、「あいつらを後悔させてやりたいって気持ちも正直ありますね」と明かしていました。

 

また石原さんは音楽活動についてインタビューで次のように話しています。

 

「音楽は1人でもできるし、バンドである必要はないかもしれない。でも僕はバンドをやりたいとずっと思っていたから、メンバーが脱退しても他の人と組もうと考えました。1人より、みんなで喜んだほうが楽しいから。」

 

バンドは2019年にメジャーデビューを飾っていますが、精力的な活動をしてファン層を広げています。

 

 

 

2021年にははじめて日本武道館で公演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

石原慎也の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

石原慎也さんの出身中学校は、地元島根県松江市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代も吹奏楽部に在籍をしていました。

 

石原さんがはじめてギターを触ったのが中学生の頃でした。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「中学生の時に友達の家に行ったら、そいつがアコースティックギターをポロンと弾き始めたんですよ。その時に弾いていたのが、ザ・ビートルズの『ブラックバード』。めちゃめちゃカッコいいなと思って。その時、ビートルズも知らなかったのですが、“俺もそれ弾きたい”と言ったら“いいよ”ってギターを貸してくれて弾いたんですけど、全然弾けなくて。」

 

そこで友人に「大きな古時計」を勧められて弾いてみると楽しかったため、中古でアコースティックギターを購入し練習していましたが、途中で断念しています。

 

スポンサードリンク

 

石原慎也の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

石原慎也さんの出身小学校は、地元松江市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

 

石原さんは小学4年生の時に吹奏楽部に入部しました。

 

以上が「サウシードッグ」石原慎也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

バンドはメンバーチェンジを繰り返しましたが、インディーズ時代から多くのライブをこなしていました。

 

 

現在では武道館公演をするほどの人気になっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ