永野芽郁の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代

 

 

永野芽郁(ながの めい)

 

 

1999924日生

身長163

 

東京都出身の女優、モデル、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

小学校3年生の時にスカウトされて、芸能界入り。

 

2009年の映画「ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトル」で女優デビュー。

 

 

2010年からティーン向けファッション誌「ニコプチ」のレギュラーモデルを務める。

 

2013年からファッション誌「ニコラ」の専属モデルとして活動(20163月まで)

 

2015年に映画「俺物語!!」のヒロインを務め注目される。

 

 

2016年の「こえ恋」で連続ドラマ初主演。

 

 

2017年の「ひるなかの流星」で映画初主演。

 

2018年のNHKの朝ドラ「半分、青い。」のヒロインに抜擢された。

 

 

タレントとしても活動しており、「スカッとジャパン」や「ハートネットTV」などの番組に出演。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:西東京市立田無小学校

 

出身中学校:西東京市立田無第三中学校

 

永野芽郁さんの地元は西東京市で、小学校・中学校ともに公立校に通学していました。

 

小学生の頃は新体操をおこなうなど、運動は得意だったようです。

 

小学校3年生の時に吉祥寺でスカウトされて、子役としての活動を開始しています。

 

また小学校5年生の時からはモデルとしての活動も開始しています。

 

(小学生時代の写真)

 

中学時代は仕事の都合で日焼けができないことから、3年間陸上部に「仮入部」していたと語っています。

 

また芸能活動の傍ら中学2年生でギターをはじめるなど、アクティブに活動していたようです。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:クラーク記念国際高校 通信制 偏差値なし

 

永野芽郁さんの出身校は、通信制のクラーク記念国際高校です。

 

同校は広域性の通信制高校で、全国各地の多数のキャンパスを開校しています。

 

このところ芸能人の在籍も増えており、堀越高校や日出高校に次ぐ存在になりつつあります。

 

中学生の頃には既に様々な映画やドラマに出演していたことから、より幅広く活動できるように通信制の同校に進学しました。

 

同校ではパフォーマンスコースに在籍しており、勉強とともに演技やダンスなども学んでいます。

 

高校1年生の時にオーディションを勝ち抜いて映画「俺物語!!」のヒロインとして出演すると、大きな注目を集めました。

 

またこの年に広瀬すずさんの後任として、全国高校サッカー選手権の第11代応援マネージャーに就任しています。

 

 

高校2年生頃からは映画やテレビドラマに主演で起用されるほどの人気となって、高校3年生の時にはオーディションを勝ち抜いてNHKの朝ドラのヒロインの座を射止めています(放映は卒業後)。

 

既に人気若手女優の位置づけですが、この朝ドラの出演をきっかけに女優として大ブレイクの可能性もあります。

 

永野さんの高校時代のエピソードはあまり見当たりませんが、仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

永野芽郁さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

通信制の高校に通学していただけに、当初から大学進学の意思はなかったようです。

 

高校を卒業したことで、今後はさらに多くの作品に起用されることは確実です。

 

子役出身だけあって演技力には定評があるので楽しみです。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ