香川真司の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

香川真司(かがわ しんじ)

 

 

1989317日生

身長175 65

 

兵庫県出身のプロサッカー選手

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉がいる。

 

高校2年生だった2005年にセレッソ大阪と契約して、翌年チームに合流。

 

 

2007年からレギュラーを獲得して、以降はチームの主力選手として活躍。

 

2010年にブンデスリーガ1部のドルトムントに移籍。

 

 

ここでも主力選手として活躍して、ブンデスリーガの年間ベストイレブンにも選出された。

 

20126月にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍。

 

 

2013年にはチームはプレミアリーグで優勝を遂げる。

 

 

20148月に出場機会の減少からドルトムントに復帰。

 

 

日本代表としては2008年から選出されており、現在に至るまで主力選手として活躍してる。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 黒川高校土木科 偏差値39(かなり容易)

※現在は環境技術科

※卒業は通信制のウィザス高校(偏差値なし)

 

香川真司さんが入学したのは、県立の共学校の黒川高校です。

 

小学校は地元の神戸市立乙木小学校に通っていましたが、卒業後にFCみやぎバルセロナジュニアユースに入団するために仙台市立八乙女中学校に入学しています。

 

中学生の時にU-15日本代表に選出されるなど、サッカー選手として頭角を現しています。

 

高校時代は同校に通う傍ら、FCみやぎバルセロナユースで活躍。

 

日本クラブユースサッカー選手権に出場したほか、高校2年生の時には飛び級でU-18東北代表にも選出。

 

そして高校2年生の12月にJリーグのセレッソ大阪と契約し、通信制のウィザス高校(現在は第一学院高校)に転校して卒業しています。

 

高校3年生の時からプロのサッカー選手としてデビューしましたが、1年目は出番はありませんでした。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

香川真司さんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校を卒業した年からはレギュラーに定着して、チームの主力として活躍します。

 

以降の活躍も目覚ましく、ブンデスリーガやプレミアリーグでも活躍。

 

特にプレミアリーグではアジア人初となるハットトリックを達成するなど、インパクトの強い活躍をしています。

 

また長らく日本代表の主力選手としてチームをけん引しており、際立った貢献をしてきました。

 

まだまだ第一線での活躍を望める選手なので、さらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ