織田裕二の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

織田裕二

 

%e7%b9%94%e7%94%b0%e8%a3%95%e4%ba%8c

 

19671213日生

身長177

 

神奈川県出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟として生まれる。

 

1987年の映画「湘南爆走族」のオーデイションで数万人の中から

準主役に抜擢される(主演は江口洋介)

 

この映画の挿入歌の「BOOM BOOM BOOM」で歌手デビューし、

歌手としても1991年の「歌えなかったラブソング」などをヒットさせるも、

2009年以降は活動をしていない。

 

1991年に出演したドラマ「東京ラブストーリー」で大ブレイクし、

吉田栄作、加勢大周とともにトレンディ御三家と呼ばれる。

 

1997年に主演したドラマ「踊る大捜査線」は当たり役となって、

映画化もされた。

 

その後も「ロケットボーイ」や「太陽と海の教室」などの連続ドラマに

主演していたが、ドラマの出演はフジテレビ系が多い。

 

2016年の「ボクの妻と結婚してください」で4年ぶりに映画主演。

 

私生活では2010年に12歳年下の一般人と結婚し、201410月に長男が誕生した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 桐蔭学園高校 男子部 偏差値65(難関)

 

織田裕二さんの出身校は私立の男子校の桐蔭学園男子部です。

 

同校は中高一貫校で、高校から入学するにはかなりの難関ですが、

系列の中学からの内部進学者も多く、1学年の定員が1000人以上の

マンモス校で知られており、生徒の学力差が激しいことで知られています。

 

織田さんも系列の小学校から中学を経て内部進学で同校に進学しています。

 

中学時代からテニスに取り組んでおり、同校に在学中もテニス部

所属していました。

 

ところが高校1年生の時に膝を故障してテニスを断念してからは、

バンドやマージャン、ビリヤードに熱中し、高校の成績も

かなり悪かったと言います。

 

【主な卒業生】

水嶋ヒロ(俳優)

デーモン小暮閣下(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:ピッツバーグ大学日本校(中退) 偏差値なし

 

織田裕二さんは高校卒業後は、ピッツバーグ大学の日本校に進学します。

 

バブル期には多くの海外の大学の日本校が開設されましたが、

同校もそのひとつでした。

 

入学に際しては入試などはなく、定められたTOEFLTOEICなどの点数を

獲得していれば入学できたので偏差値は存在しません。

 

ただし日本の学校教育法では大学ではなく各種学校扱いだったことから、

生徒も集まらず、次々に撤退していきました。

 

織田さんが進学した同校も、現在は存在しないようです。

 

同校に入学した織田さんでしたが、時期は不明ですが俳優を志すために

中退しています。

 

20歳で出演した「湘南爆走族」で注目され、その後も順調にキャリアを重ね

長らく人気俳優としての地位を保っています。

 

%e7%b9%94%e7%94%b0%e3%80%80%e5%ba%84%e7%88%86

(湘南爆走族出演時。右は江口洋介)

 

すでにアラフィフですが、未だにドラマや映画に主演するほどの人気と実力を

兼ね備えています。

 

今後の活躍にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ