六角精児の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や経歴

六角精児(ろっかく せいじ)

 

%e5%85%ad%e8%a7%92

 

1962624日生

身長173

 

兵庫県出身で神奈川県育ちの俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1990年ごろから劇団「扉座」の舞台に立ちはじめる。

 

同年の「お江戸捕り物日記」でドラマ初出演。

 

1994年の「黄昏のアインシュタイン」で映画初出演。

 

その後も舞台が中心の活動を展開するが、「きらきらひかる」などの人気ドラマにも端役で出演している。

 

2000年ごろからバラエティー番組への出演が増え、趣味の鉄道系の番組には多く出演している。

 

俳優としても2005年のドラマ「電車男」への出演がきっかけで露出が増え、2001年から出演している「相棒」の米沢守役でブレイク。

 

その後は数多くのドラマや映画に脇役として出演し、2009年の映画「鑑識・米沢守の事件簿」で初主演を果たす。

 

1996年に「六角精児バンド」を結成し、2014年にCDデビューした。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 厚木高校 偏差値69(超難関)

 

六角精児さんの出身高校は県立の共学校の厚木高校です。

 

同校は神奈川県の公立校でもトップクラスのレベルを誇る難関校です。

 

相模原市立上鶴間小学校から相模原市立上鶴間中学校を経て、同校に進学しています。

 

六角さんの母親はかなりの教育熱心で、小学生の頃からテストでは80点以上をとらないと叱られて、悪い点をとった場合にはテスト用紙を土に埋めたといいますから驚きです。

 

また六角さんは当初は芝居などに興味がありませんでしたが、同校に入学した際に当時は部活への加入が義務付けられていたことから演劇部に入部します。

 

これが俳優を志すきっかけとなっており、この高校に進学していなければ現在はなかったようです。

 

%e5%85%ad%e8%a7%92%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

名取裕子(女優)

水野良樹(いきものがかり)

山下穂尊(いきものがかり)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:学習院大学 経済学部経済学科(中退) 偏差値60(やや難関)

 

六角精児さんは当初は俳優を目指すために日本大学芸術学部を受験しますが、まさかの不合格となりました。

 

しかももともと頭脳明晰だったので、一浪を経て学習院大学に入学します。

 

とは言え、大学入学後はギャンブルにハマり、劇団の舞台に出演もしていたため2年生以降は進級ができなくなりました。

 

結局は同大に6年間も在籍後に中退しています。

 

一時はギャンブルの借金が1000万円に及び、3回の離婚歴があるなど、見かけによらず豪快な武勇伝で知られる六角さん。

 

しかし地道な活動と明晰な頭脳で人気俳優の地位を確立しました。

 

俳優活動だけではなく、バラエティー番組やバンドでも活躍しており、今後もマルチな活躍に期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ