米津玄師の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

米津玄師(よねづ けんし)

 

 

 

1991310日生

身長188

 

徳島県出身のシンガーソングライター

 

経歴・プロフィールの詳細 

 

スポンサードリンク



 

2008年よりニコニコ動画にオリジナル曲を投稿する。

 

2009年から合成音声VOCALOIDを用いてニコニコ動画に投稿をすると、再生回数が2000万回を超え、注目を集める。

 

20125月にインディーズから1stアルバム「diorama」をリリース。

 

 

翌年5月に1stシングル「サンタマリア」でメジャーデビュー。

 

 

2014年2ndアルバム「YANKEE」をリリース。

 

 

2015年には3rdアルバム「Bremen」をリリースし、日本レコード大賞の優秀アルバム賞を受賞。

 

2018年に日本武道館でワンマンライブをおこなった。

 

 

ミュージシャンとしての活動のほか、イラストレーターやビデオグラファーとしても活躍しており、CDのジャケットなども自身で手掛けている。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:徳島商業高校 偏差値47(やや容易)

 

米津玄師さんの出身校は県立の共学校の徳島商業高校です。

 

同校は甲子園で優勝経験もある硬式野球部を筆頭に、スポーツが盛んであることで知られています。

 

徳島市立津田小学校から徳島市立津田中学校を経て同校に進学しています。

 

米津さんは高校時代はかなりの人見知りだったようで、同校に在学中は楽曲や動画の製作に明け暮れていたようです。

 

中学生の頃からマルチトラック・レコーダーを用いて曲作りをしていたことから、高校時代は輪をかけて製作活動にのめり込んだようです。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

三木武夫(内閣総理大臣)

坂東英二(タレント・元野球選手)

川上憲伸(元野球選手)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:大阪美術専門学校中退 偏差値なし

 

米津玄師さんは高校卒業後は、大阪美術専門学校に進学します

 

同校は総合デザイン学科とコミック・アート学科を設置する専門学校で、前者はグラフィックデザイナーやデジタルデザイナー、後者は漫画家やアニメーターなどを育成しています。

 

専門学校在籍時にはバンドを組んだりしましたが、1年あまりで専門学校を中退してしまいます。

 

しかし進学と同時に「ハチ」名義でニコニコ動画への投稿を開始します。

 

最初は本人が歌う形で30本程度の動画を投稿しましたが、実力不足を感じてその後に削除しています。

 

ところが2009年にVOCLOIDを使って動画を製作するようになりますが、これが大いにウケて、総数で2000万回以上の再生回数を記録することになります。

 

(当時のマトリョシカの動画)

 

 動画の投稿で才能を見出され、その後のメジャーデビューへとつながっていきました。

 

現在では若手アーティストの注目株のひとりですし、イラストなどでもマルチな才能を発揮しています。

 

今後を期待したいアーティストのひとりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ