二宮和也の学歴|出身高校中学校の偏差値や高校時代

二宮和也(にのみや かずや)

 

%e4%ba%8c%e5%ae%ae%e5%92%8c%e4%b9%9f

 

1983617日生

身長168cm

 

東京都葛飾区出身の歌手、俳優

アイドルグループ嵐のメンバー

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

1996年にいとこが勝手に履歴書を送り、オーディションを受けた末にジャニーズ事務所入り。

 

 

1997年舞台「Stand By Me」で俳優デビュー。

 

1998年「天城越え」でテレビドラマ初出演。

 

 

19999月に嵐としてメジャーデビュー。

 

同年の「あぶない放課後」で連続ドラマ初主演。

 

 

その後も「Stand Upや「拝啓、父上様」などの人気作の連続ドラマに主演する。

 

 

2003年の「青の炎」で映画初主演を果たすと、日米合作映画「硫黄島からの手紙」の演技が絶賛され、日本アカデミー賞にノミネートされる。

 

 

その後も「弱くても勝てます」や「GANTZ」などの話題作に主演。

 

ジャニーズjr時代から演技力には定評があり、ジャニーズの中でも屈指の演技派のひとりで多くの演技賞を受賞している。

 

また歌手としては作詞や作曲もおこなう。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:葛飾区立上平井小学校

 

出身中学校:葛飾区立新小岩中学校

 

二宮和也さんの小学校・中学校はいずれも葛飾区内の公立校に通学していました。

 

兄弟が姉で近所に住むいとこがすべて女子だったこともあってか、保育園の頃から非常におとなしい子供でした。

 

 

小学校低学年の頃は「金太郎」とあだ名をつけられてイジメられたこともあり、登校を拒否したこともあったそうです。

 

二宮さん自身も小学生の頃は「友達なんかいなくてもいいと思っていた」と語っており、当時はあまり積極的ではなく、自分が話題の中心にいるのは嫌だったと回想しています。

 

中学1年生の時にジャニーズ事務所入りしてジャニーズJr.としての活動を開始していますが、当時は自分を表現することが苦手で、テレビドラマのオーディションなどにも立て続けに落ちたことを明らかにしています。

 

(中学時代)

 

しかし中学1年生の終わりごろにテレビドラマデビューを飾ると、演技も高い評価を受けて、中学時代には連続ドラマに起用されるほどになっています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 立志舎高校 通信制  偏差値なし

※推定偏差値36とされていますが実質的には偏差値なしです

 

二宮和也さんの母校は私立の共学校の立志舎高校です。

 

全日制のほか通信制の過程も設けており、他校の中退者などを幅広く受け入れていることで知られています。

 

学生時代から勉強が苦手でしたが二宮さんは最低限高校だけは卒業しておこうと思い、この高校に入学(土曜通学コース・通信制)しています。

 

当初は同じ嵐のメンバーの松本潤さんと同じ高校(堀越高校トレイトコース:偏差値37)に通うことも検討しましたが、自分のペースで勉強できる通信制の同校に進学しています。

 

高校時代もあまり友達もおらず、ひとりで行動することが多かったと語っています。

 

テレビ番組で見る二宮さんの快活なイメージにしては、やや意外に思えますね。

 

また二宮さんは頭の回転が速く、切れ者ということですから、芸能活動をしていなければ、もっと上のレベルの高校に進学できたはず。

 

まさに彼にとって高校は「卒業」だけが目的だったようです。

 

とは言え高校時代の躍進はすさまじく、高校1年生の時に嵐のメンバーとしてメジャーデビューを果たすと、瞬く間にトップアイドルに上り詰めています。

 

また同じく高校1年生で連続ドラマで初主演すると、以降は話題の連続ドラマに主要キャストとして起用され俳優としての地位を築いています。

 

%e4%ba%8c%e5%ae%ae%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%ad%a6

(卒アル・中学校)

 

【主な卒業生】

高野人母美(女子ボクサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

二宮和也さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校に入学した動機が前述のようなものだったので、やはり学業ではなく仕事に邁進しました。

 

その後の活躍は周知のとおりで今ではアイドルとしてはもちろんのこと、俳優としてもトップクラスの人気を誇ります。

 

また特筆すべきは、彼の人柄の良さ

 

ファンだけではなく、スタッフ間でも評判がよく、至る所でその人柄の良さが指摘されています。

 

今後もテレビや映画に出演作は目白押しですが演技にさらなる磨きをかけて、大きく飛躍してほしい俳優のひとりです。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ