柴田理恵の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

柴田理恵(しばた りえ)

 

 

1959114日生

身長156

 

富山県出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1981年に佐藤B作が主宰する劇団「東京ヴォードヴィルショー」に入団。

 

1984年に脱退し、久本雅美らと劇団WAHAHA本舗を立ち上げる。

 

 

以降は看板女優として多くの舞台に出演。

 

1985年の「勝手に!カミタマン」でドラマ初出演。

 

1987年の「ウエルター」で映画初主演。

 

以降も多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は

「美少女仮面ポワトリン」や「7人の女弁護士」、「ひよっこ」など。

 

 

1990年代からタレントとしてバラエティー番組への出演が増えて、

「笑っていいとも!」や「今夜は最高」、「ウォンテッド」などで

レギュラーを務めた。

 

2006年の「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」でハリウッド映画

デビュー。

 

 

私生活では1987年にWAHAHA本舗の舞台監督の男性と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:富山県 八尾高校 偏差値53(普通)

 

柴田理恵さんの出身校は、県立の共学校の八尾高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にボート部は全国的な強豪として

知られています。

 

柴田さんは富山市立八尾小学校、同八尾中学校を経て

同校に進学しています。

 

母親は教師でしたが、父親が酒飲みで家にお金を入れなかった

ことから経済的に厳しい学生時代を過ごしています。

 

高校時代は演劇部に所属しており、当時から女優を目指していました。

 

また当時は渡哲也さんに憧れてサングラスをかけていました。

 

加えて幼少期からスポーツは非常に苦手でした。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治大学 文学部演劇学科 偏差値57(当時)

 

柴田理恵さんは高校卒業後は、明治大学に進学します。

 

在籍した文学部演劇学科は現在の偏差値は62程度ですが、

当時はそこまで高くありませんでした。

 

大学でも女優を目指すべく演劇研究部に入部して、

他の部員とともに1カ月間アメリカに渡って

ニューヨークなどで舞台を観劇しています。

 

大学卒業後は劇団東京ヴォードヴィルショーに入団しますが、

そこで生涯の盟友となる久本雅美さんと出会っています。

 

そして久本さんら同劇団の若手団員とともにWAHAHA本舗を

立ち上げると、そのコメディアスな舞台がウケて

徐々に人気劇団となっていきます。

 

またタレントとしても活動しており、数え切れないほどの

バラエティー番組に出演するなど、未だに高い人気を誇ります。

 

現在でも精力的にメディアに出演しており、

息の長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ