戸塚祥太の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のエピソード

 

A.B.CZ」のメンバーの戸塚祥太さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。俳優としても人気の高い戸塚さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

戸塚祥太(とつか しょうた)

 

 

19861113日生

身長170

血液型はB型

 

東京都出身の歌手、タレント、俳優

アイドルグループA.B.CZのメンバー

本名同じ

 

以下では戸塚祥太さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

母親が履歴書を送ったことがきっかけで、12歳だった1999年にジャニーズ事務所入り。 

2000年にジャニーズjr.内のユニット「A.B.C.」のメンバーに選出される。

2002年の舞台「SHOWSHOCK」で俳優デビュー。 

20073月から情報番組「はなまるマーケット」にレギュラー出演(20094月まで)

2008年に「A.B.CZ」のメンバーに選ばれる。 

2012年の「ゴーストママ捜査線」でテレビドラマ初出演。 

2014年の「出発」で舞台初主演。

2014年に「A.B.CZ」はメジャーデビューして、翌年に1STシングル「Moonlight walker」がオリコン1位のヒット。 

2015年の「恋するバンパイア」で映画初出演。

 

戸塚祥太の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

戸塚祥太さんは中学卒業後は高校に進学していません。

 

当初は立志舎高校の通信制課程を中退したかと思われましたが、インタビューで高校に進学しなかったことを明らかにしています。

 

高校には行きたいという思いもあったそうですが、中学時代からジャニーズJr.として活動していたので仕事を優先させたようです。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

仕事面では中学卒業後は、主に前身ユニット「A.B.C.」での活動や舞台出演が中心でした。

 

 

「PLAYZONE」や「滝沢演舞場」、「DREAM BOYS」などのジャニーズ事務所の人気舞台を中心に活動をしていました。

 

戸塚さんは一度ジャニーズ事務所を辞めようと思ったことがあり、当時のことについて次のように話しています。

 

「プレゾン(PLAYZONE)のとき、稽古に遅れて、周りのキャストが踊りも完璧な中、自分が踊れていないことが悔しくて。他のことでも行き詰まって、貢献できてないなら、出ないほうがいい、と」

 

 

この時に戸塚さんは辞める覚悟で頭を丸めたそうですが、メンバーとファンによって引き留められたそうです。

 

このことについては次のように話しています。

 

「グループには、みんな人生を賭けている。そんなグループ全体を好きなファンの方は、1人でもメンバーが欠けたら悲しむ。事務所からも、『考えが浅い』と言われ、反省しました。グループがポシャったら、切腹しても許されないなと」

 

20歳だった2006年には期間限定ユニット「Kitty GYM」のメンバーに選出されており、山下智久さんや八乙女光さんらと共に「女子バレーボール ワールドグランプリ2006」のスペシャルサポーターを務めています。

 

 

翌年にはバラエティー番組「はなまるマーケット」の曜日レギュラーに抜擢されました。

 

また2008年8月には「A.B.C-Z」のメンバーに選ばれています。

 

 

ただし下積みも長く25歳だった2015年に、ようやく所属グループ「A.B.C-Z」はメジャーデビューを果たしました。

 

またメジャーデビュー後もセールスが伸び悩んでいますが、このところはメンバーの河合郁人さんの「ジャニーズによるジャニーズものまね」などがウケてグループは再注目を集めています。

 

 

戸塚さんも2021年には、連続ドラマ「凛子さんはシてみたい」の主演に起用されています(高田夏帆とW主演)。

 

 

俳優としても注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

戸塚祥太の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 調布市立調布中学校 偏差値なし

 

 

 

戸塚祥太さんの出身中学校は、地元東京都調布市内の公立校・調布市立調布中学校です。

 

戸塚さんは学生時代に好きな女子の気をひくために、ザリガニを机の上に置いたことがあったと明かしました。

 

中学2年生だった1999年4月に、母親が履歴書を出したことでジャニーズ事務所に入所しています。

 

 

戸塚さんは当時のことについてインタビューでは、次のように振り返っています。

 

「母の友人の子が入りたがっていたんですが、年齢に達していなかった。それで、『あんた、様子を見るために先に行きなさい』って。僕は、行きたくないって泣きじゃくった。去年、母から真相を知らされたんですが、実は不良にならないように入れたそうです」

 

また戸塚さんはオーディションに合格後も場違いだと感じており、インタビューでは次のように話していました。

 

「オーディションも、ぼくは、丸刈りにサッカーのユニホーム姿で場違い。恥ずかしかった。合格後も、しばらくはオレが来る場所じゃない、といつも物陰に隠れていた。大人数で何かやること自体、苦手だったんです」

 

そして翌年にはジャニーズJr.内ユニット「A.B.C.」のメンバーに選ばれています。

 

 

【主な卒業生】

じんたん(YOUTUBER・スカイピース)

 

スポンサードリンク

 

戸塚祥太の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

戸塚祥太さんの出身小学校は、地元調布市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

調布市立第一小学校

調布市立第三小学校

調布市立石原小学校

 

家族構成は両親と兄、妹の5人家族です。

 

 

戸塚さんは愛知県で生まれてすぐに東京都の調布市に転居しており、20歳の頃までこの街で過ごしています。

 

小学校低学年の時に父親と映画に行ったそうで当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「映画館デビューは小学校低学年の頃です。アニメ好きの父と、『ドラゴンボール』『スラムダンク』『幽遊白書』の3本立てを見ました。『マイ・フレンド・フォーエバー』や『ホーム・アローン』は、ビデオがすり切れるほど。『天空の城ラピュタ』などジブリ作品も好きです」

 

戸塚さんは子供の頃からやんちゃで当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「やんちゃで、毎日怒られてました。テレビに油性マジックで落書きしたり、クラスメイトを泣かせ、母が謝ったりしたこともあります」

 

 

また子供の頃から映画やドラマに出演したいと思っており、七夕のときにお願いをしたこともありました。

 

小学校時代はサッカークラブに在籍しており、スポーツは好きだったようです。

 

以上が戸塚祥太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ジャニーズ事務所所属のタレントとしてはやや遅咲きですが、以降は俳優としてもドラマや映画、舞台などで活躍。

 

特に舞台に関してはつかこうへいさんの作品にたびたび起用されるなど、演技力にも定評があります。

 

 

またこのところは連続ドラマに主演で起用されるなど、役者としての活動が目立ってきています。

 

 

今後はドラマや映画の出演作がさらに増えていきそうなので注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ