上田竜也の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ハーフなの?

 

KATTUN」の上田竜也さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ワイルドなイメージもある上田さんですが、どのような学生生活を送っていたののでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

上田竜也(うえだ たつや)

 

 

1983104日生

身長170.5

血液型はB型

 

神奈川県出身の歌手、タレント、俳優

アイドルグループ「KATTUN」のメンバー

本名同じ

 

以下では上田竜也さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1998年にジャニーズ事務所入り。 

2000年のドラマ「怖い日曜日」で俳優デビュー。 

2001年にKATTUNが結成されるとメンバーに抜擢され、グループは2006年に1STシングル「Real Face」でメジャーデビュー。 

2009年の主演作「ロミオとジュリエット」で舞台デビュー。 

2013年の「永遠の0」で映画初出演。 

2017年の「新宿セブン」でテレビドラマ初主演。 

タレントとしても活動しており、「教科書にのせたい!」や「炎の体育会TV」などのバラエティー番組にレギュラー出演している。

 

上田竜也の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 昭和第一高校 偏差値45(容易)

 

 

 

上田竜也さんの出身校は、私立の男子校(当時)の昭和第一高校です。

 

この高校は1940年開校の私立高校で、当時は男子校でしたが1993年に男女共学化されています。

 

上田さんは埼玉県内の中学校に通学していましたが中学3年生の時に芸能界入りしたことから、より幅広く活動できるように東京都内の高校に進学しています。

 

 

また高校時代は3年間にわたってジャニーズjr.の一員として活動しています。

 

そのため学校では部活動などはおこなっていません。

 

高校2年生だった2000年にテレビドラマ「怖い日曜日〜2000〜」で俳優としてデビューを果たしています。

 

そして18歳だった2001年にNHK総合「ポップジャム」で堂本光一さんの専属バックダンサーとして結成した6人組グループ「KAT-TUN」のメンバーに選出されました。

 

 

グループ名の「KAT-TUN」はメンバーの名字のイニシャルを取ったものであり、ジャニー喜多川さんが命名しています。

 

また真ん中のハイフン「-」はファンを意味しており、真ん中にファンがいるという意味が込められています。

 

上田さんは「KAT-TUN」のデビュー当時のことを「クソだった」と話しており、踊りをまともに踊らないし衣装をまともに着ない、その上時間を守らなかったため、毎回「お前ら2度と出るな」と言われていたそうです。

 

有吉弘行さんからも「ロケ中にポケットに手を突っ込むな」と注意を受けたことを明かしています。

 

 

また当時はグループ内でもメンバー同士がギクシャクしており、上田さんは初対面の際に田中聖さんと殴り合いのケンカもしています。

 

その後も亀梨和也さんとも殴り合っています。

 

上田さんは高校在学中に大学受験をする予定でマネージャーに受験当日は予定を入れないように言っていましたが、堂本光一さんのポップジャムの最終回の収録が北海道で行われることになってしまったそうです。

 

その時のことをインタビューで次のように話していました。

 

「迷いましたね。人生の岐路だったと思います。迷ったけど、俺はKAT-TUNを選びました。ある意味、覚悟を決めて。その選択があったから、今があるって思います。」

 

芸能界以外の道を考えたこともあったそうですが、後に「KAT-TUNとしてデビューすることでKAT-TUN以外のすべての可能性を捨てた」とも話していたそうです。

 

 

【主な卒業生】

佐藤浩市(俳優)

ヒロミ(タレント)

坂本昌行(V6)

平嶋夏海(グラビアアイドル)

福士誠治(俳優)

 

そして上田さんは高校卒業後、大学進学はせずに芸能活動に専念しています。

 

大学受験ができなかったことから、大学進学は諦めています。

 

その後グループは2006年3月17日にCDデビュー前にしてアーティストとして初めて東京ドーム公演を開催しており、その5日後にシングル「Real Face」でCDデビューを果たしました。

 

 

グループでの活動の傍らで、上田さんは2013年には「永遠の0」で映画に初出演をしています。

 

そして2017年に「新宿セブン」でドラマの初主演を果たしました。

 

 

2019年4月には舞踏家のホフェッシュ・シェクターが振付と音楽を手掛けた「ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット」の日本初公演で主演を務めました。

 

なお「KAT-TUN」はその後に赤西仁さんや田中聖さん、田口淳之介さんが脱退し、現在は上田さんと亀梨さん、中丸雄一さんの3人組になっています。

 

 

とは言え現在でも高い人気を誇っています。

 

スポンサードリンク

 

上田竜也の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 川越市立東中学校 偏差値なし

 

 

 

上田竜也さんの出身中学校は、川越市内の公立校の東中学校です。

 

上田さんは子供の頃から運動神経がよく、中学時代はバスケットボール部に在籍して部活動に励んでいました。

 

 

ただし部活動に熱中しすぎたようで、中学時代に勉強をしなくなって成績は急降下してしまっています。

 

上田さんはテレビで今井翼さんが躍っている姿を見て、「かっこいいなぁ」と思い両親を説得したうえでジャニーズ事務所に自ら履歴書を送っています。

 

そして15歳だった1998年6月にジャニーズ事務所に入所しました。

 

ジャニーズ事務所の同期には「A.B.C-Z」の五関晃一さんらがいます。

 

スポンサードリンク

 

上田竜也の学歴~出身小学校の詳細・ハーフなの?

 



 

出身小学校:埼玉県 川越市立古谷小学校

 

 

 

上田竜也さんの出身小学校は、川越市内の公立校の古谷小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

姉は2歳年上です。

 

 

なお上田さんは日本人離れしたエキゾチックな顔立ちをしていることからたびたびハーフと思われていますが、両親ともに日本人です。

 

上田さんは神奈川県で生まれていますが、父親が転勤族だったことから小学校時代は福岡県北九州市、埼玉県富士見市などを転々としています。

 

小学6年生の時に川越市に転居して、この小学校に編入して卒業しています。

 

母親が教育熱心だったことから、小学生の頃から学習塾や水泳、ピアノ、そろばん、英会話を習っており、習い事漬けの日々を過ごしていました。

 

そのため小学校時代の学校の成績は非常によかったそうです。

 

両親は上田さんに「パイロットか弁護士になってほしい」と思っていたようです。

 

 

以上が上田竜也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

23歳で「KATTUN」はメジャーデビューを飾っていますが、以降の活躍は目覚ましく人気アイドルグループの仲間入りを果たしますし、単独でも俳優やタレントとして活動。

 

特にこのところは俳優として注目されており、人気の連続ドラマの主要キャストに起用されているほか、連続ドラマの主演作も製作されるほどです。

 

 

もともと舞台では主演作が多かっただけに、ようやく実力が認められつつあります。

 

さらに演技力を磨けば、大いにブレイクの可能性もあるので楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ