大場美奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|オーディションに落ちまくっていた

SKE48の人気メンバー大場美奈さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は大場さんは中学時代からオーディションに落ちまくっており、やっとのことでアイドルになっています。学生時代の7エピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

 大場美奈(おおば みな)

 

 

199243日生

身長150

血液型はA型

 

神奈川県出身の歌手、女優

SKE48のメンバー




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2009年にAKB48の第9期生オーディションに合格。 

2010年の「マジすか学園」で女優デビューし、以降も「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」や「私立バカレア高校」、「So long」などのドラマに出演している。 

研究生を経て、201012月に正規メンバーに昇格。 

2011年のAKB総選挙で35位となり、アンダーガールズに選出。 

2012年の「私立バカレア高校」で映画初出演。 

20134月よりSKE48と兼任となる。  

2016年の「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」で映画初主演。

 

大場美奈の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 磯子高校 偏差値43(容易)

 

 

大場美奈さんの出身校は、県立の共学校の磯子高校です。

 

同校は同じ県立校の氷取沢高校と統合が決まっており、2018年より募集を停止することになっています。

 

大場さんは中学時代までは部活動をおこなっていましたが、高校時代は帰宅部でした。

 

 

また後述するように中学時代からアイドルに憧れて、毎年のようにAKB48のオーディションを受けていましたがすべて不合格になっています。

 

高校1年生の時にもオーディションを受けていますが不合格になっています。

 

しかし高校2年生だった2009年に最後のつもりで3度目のオーディションに応募したところ、見事に合格を果たしています。

 

そのため本人の座右の銘も「3度目の正直」です。

 

「私はラストチャンスで、何とか夢への切符を掴んだのです。最初にオーディションを受けてから2年半。3度目の正直(笑)」

 

またこの際のオーディションには島崎遥香さんや横山由依さん、永尾まりやさんなど後にAKB48の人気メンバーとなる人たちも合格しています。

 

大場さんはグループ入り後は「必死だった」とインタビューで話しています。

 

「デビューしたばかりの頃は朝起きて学校へ行って、秋葉原へ行ってライブやリハーサルをして、帰って寝てということを365日繰り返していたので、ただ、ただ必死でしたし、時間が過ぎるのがとても早かったです」

 

ちなみに大場さんはグループに加入する前に彼氏がいましたが、グループ入り後に別れています。

 

ところが高校時代に彼氏ができたことを記載したブログを消し忘れたことから後述する謹慎騒動につながっています。

 

 

以降は学業との両立に苦労していますが、無事に高校は卒業しています。

 

グループでは高校3年生の12月に正規メンバーに昇格しています。

 

【主な卒業生】

SHELLY(タレント)

浅野忠信(俳優)

 

そして大場美奈さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

デビュー後は順調にキャリアを重ねて、高校を卒業した2011年7月には「チーム4」のキャプテンに就任しています。

 

ところがその年の9月に前記のブログの記事が問題視されて、キャプテンの辞任と謹慎をしています。

 

 

大場さんは当初は責任をとってグループから卒業する決意をしていましたが、スタッフやプロデューサーの秋元康さんと話し合って、最終的には3か月間の謹慎という処分になっています。

 

謹慎中については次のようにインタビューで述べています。

 

「自宅に籠っていました。もうダメだと思い始めたら、どんどん気が滅入る一方だったんですけど、ふと「どん底まで落ちたら、あとは上がっていくしかない」って思えたんです。そんなふうに気持ちを転換することができたのは「辞めないで、また一緒に頑張ろう」と言ってくれた仲間のおかげです。「辞めなさい」ではなく、「一緒に頑張ろう」と言ってくれる人がいるのなら、戻ったほうが後悔しない、そして、もう一度ファンの皆さんの前で歌って踊りたいという思いがあったので、気持ちを持ち直すことができました」

 

とは言えその後に復帰してSKE48に移籍すると、松井珠理奈さんや須田亜香里さんらとともに、グループの看板メンバーになっています。

 

 

また2016年には映画「本当にあった怖い話」で主役に起用されています。

 

 

グループの活動の傍らで、タレントや女優としてもマルチに活躍しています。

スポンサードリンク

 

 

大場美奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横須賀市立大津中学校 偏差値なし

 

 

大場美奈さんの出身中学校は、地元横須賀市内の公立校の大津中学校です。

 

中学時代は軟式テニス部に在籍しています。 

 

残念ながらレギュラーにはなれずに、ずっと補欠のままでしたがスポーツは好きなようです。

 

中学時代に前田敦子さんに憧れてアイドルを目指し、中学2年生の頃からAKB48のオーディションを受けています。

 

最初の2次審査に合格したことから「このままサクッとグループ入りできるんじゃないか?」と考えましたが、現実はそれほど甘くなく3次審査で不合格になっています。

 

ちなみにこの年のオーディションでは大家志津香さんや倉持明日香さんらが合格しています。

 

また後にグループの人気メンバーとなる仁藤萌乃さんも大場さんとともに不合格になっています。

 

大場さんははじめてのオーディションの不合格がショックで中学3年生の時にはオーディションを受けていませんが、仁藤さんの合格を知ってさらにショックを受けたとインタビューで述べています。

 

「しばらくして、次のオーディションの開催が発表されたのですが、まだ前回のショックを引きずっていて、受けたい気持ちにフタをしたんです。でも、やっぱり気になる。それでまたホームページを開いたら、もう合格者が発表されていました。すると、前回、私と一緒に不合格となっていた仁藤萌乃さんがいたんですよ! え!? 仁藤さん、受けてたんでだ。しかもリベンジ出来たんだ! 頭をハンマーで殴られた様な気分でした。なんで私も受けなかったんだろうって。勝手ですよね。でもこれが乙女の心理というもので、取れたはずのチャンスを逃した気になって、さらに落ち込んでしまいました」

 

しかしその後にリベンジして高校時代に見事に合格しています。

 

【主な卒業生】

天達武史(気象予報士)

秋山翔吾(プロ野球選手)

 

大場美奈の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:神奈川県 横須賀市立大津小学校

 

 

大場美奈さんの出身小学校は、地元横須賀市内の公立校の大津小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。

 

大場さんは子供の頃からお笑いが好きで、「ココリコミラクルタイプ」などのバラエティ番組が好きでした。

 

ただし幼少期や小学校時代のエピソードや情報はほとんど見当たりませんでした。

 

以上が「SKE48」大場美奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように一度はグループを卒業することも考えたほどです。

 

しかしその後はAKB48SKE48のメンバーとして精力的に活動し、20153月からはSKE48のチームKⅡのリーダーを任されています。

 

 

またグループでの活動のほか、女優としても映画に主演したり、舞台でヒロインを務めたりと新境地を見せています。

 

今後の大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ