渡辺麻友の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

渡辺麻友(わたなべ まゆ)

 

渡辺

 

1994326日生

身長156

血液型はAB型

 

埼玉県出身の歌手、タレント、女優

AKB48の元メンバー

本名同じ

 

以下では渡辺麻友さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2006年にAKB48の第3期メンバーのオーディションに合格。 

2007年の「青春ガールズ」の公演でデビュー。 

2008年の映画「スリーデイボーイズ」で女優デビュー。 

2010年の「マジすか学園」でドラマ初出演し、2012年の「さばドル」で連続ドラマ初主演。 

2014年のAKB48の総選挙で初の1位となる。 

同年の「希望のリフレイン」で宮脇咲良とともに初のWセンターを務める。 

2015年の連続ドラマ「戦う!書店ガール」の主役に抜擢され、「大奥」などにも出演している。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 関東第一高校(転出) 偏差値50(普通)

※卒業は鹿島学園高校の通信制

 

 

渡辺麻友さんが入学したのは、私立の共学校の関東第一高校です。

 

同校はスポーツが盛んなことで知られ、硬式野球部が強豪として甲子園に何度も出場しています。

 

渡辺麻友さんは中学生時代にAKB48に加入し、同校進学時にはグループ内ユニットの「渡り廊下走り隊」でも活動していました。

 

 

また高校1年生の時のAKB48の総選挙では4位に躍進するなど、人気が急上昇しています。

 

高校2年生の時にはテレビドラマ「マジすか学園」で女優デビューを果たしています。

 

 

高校3年生の時には初のソロ写真集「まゆゆ」を発売すると、写真集部門で1位を獲得するなど、当時の人気の高さを示しています。

 

 

さらに高校3年生の1月には連続ドラマ「さばドル」でテレビドラマ初主演。

 

 

このように高校時代は芸能活動が非常に多忙だったことから、より芸能活動を優先させるために時期は不明ですが、同校から鹿島学園高校の通信制に転校しています。

 

そしてサポート校であるトライ式高等学院に通学しながら、同校を卒業しています。

 

当時は総選挙で上位に入るほどの人気メンバーとなっていましたが、キッチリと3年間で高校を卒業したのは立派です。

 

高校時代の雑誌のインタビューでは、睡眠時間が3、4時間であることを明らかにしていました。

 

当時はAKB48の人気絶頂期だったことから、満足に寝る暇もなかったようですね。

 

そして渡辺麻友さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もグループの主力メンバーとして活動し、20歳だった2014年の総選挙では初の1位を獲得しています。

 

 

前田敦子さんや大島優子さんなどの人気メンバーが卒業していく中、長きにわたってグループを支えています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:さいたま市立春野中学校 偏差値なし

 

 

渡辺麻友さんの出身中学校は、さいたま市内の公立校の春野中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍していました。

 

渡辺2

(中学時代)

 

小学校時代にAKB48の第2期メンバーオーディションに応募するも落選したことから、あきらめきれずに中学校1年生の12月に第3期メンバーオーディションに再び応募しています。

 

オーディションの歌唱審査では北出菜奈さんの「KISS or KISS」を歌って、見事に合格しています。

 

 

その際の同期メンバーには柏木由紀さんや多田愛佳さん、仲川遥香さんらもいました。

 

そしてレッスンを経て中学2年生の4月に劇場デビューをしていますが、公演2日目に疲労骨折をして休養しています。

 

中学3年生の時には多田さんや仲川さんらとともに「渡り廊下走り隊」を結成しています。

 



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

渡辺麻友さんの出身小学校は、さいたま市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

さいたま市立春野小学校

さいたま市立春岡小学校

 

家族構成は両親と姉2人の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

子供の頃から漫画が大好きな少女でした。

 

その反面、運動神経は悪く、小学校時代からスポーツを非常に苦手としています。

 

また小学校の頃からパソコンをはじめています。

 

小学校6年生の時にネットサーフィンをしていたところ、デビューして間もないAKB48の記事を見つけてファンになっています。

 

そのため母親にオーディションを受けたいと懇願していますが、当初は家族に反対されて却下されています。

 

しかし渡辺さんは母親を粘り強く説得したころOKが出て、前記のとおおりAKB48の第2期メンバーのオーディションを受けていますが、その際には不合格となっています。

 

 

以上が渡辺麻友さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り直後から注目されており、すぐに人気メンバーとなっています。

 

その後の活動は周知の通りで、グループでの活動のほか、女優としても連続ドラマに主演するなどしています。

 

女優としても期待が高く、再度主演の連続ドラマも製作される予定です。

 

(戦う!!書店ガール)

 

グループでの活動はもとより、個人としての活動も目が離せません。

 

スポンサードリンク





 
ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ